Report

アニメ『ウマ娘』大ヒットの喜びを8曲の“ウイニングライブ”にこめて! 幕張メッセを熱くした「CygamesFes2018 Special LIVE」レポート

アニメ『ウマ娘』大ヒットの喜びを8曲の“ウイニングライブ”にこめて! 幕張メッセを熱くした「CygamesFes2018 Special LIVE」レポート

12月15日(土)・16日(日)、ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygamesの大型リアルフェス“CygamesFes2018”が幕張メッセにて開催。初日のメインステージでは、Cygames原作のクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』のステージ「ウマ娘 プリティーダービー CygamesFes2018 Special LIVE DAY1」が行われ、今回はライブメインのステージということで、熱いウイニングライブが繰り広げられた。

取材・文 / 塚越淳一


新キャラクター・サクラバクシンオー役の三澤紗千香も登場したウイニングライブ

この日出演したのは、スペシャルウィーク役の和氣あず未、サイレンススズカ役の高野麻里佳、グラスワンダー役の前田玲奈、セイウンスカイ役の鬼頭明里、オグリキャップ役の高柳知葉、ハルウララ役の首藤志奈、そしてサクラバクシンオー役の三澤紗千香の7人。

ウマ娘の世界では、レースに勝利したウマ娘が、ウイニングランならぬ“ウイニングライブ”をする。その“ウイニングライブ”がステージで再現された。

オープニングはライブで盛り上がる楽曲「うまぴょい伝説」からスタート。コールも満載なので、〈(うまだっち)〉〈(321 Fight!!)〉〈(うんどーーかーーぃ)〉など、会場に集まったファン(トレーナー)たちも全力の声援を送り続ける。巨大なスクリーンをバックに、迫力のライブを7人で披露すると、「会場の皆さん! 本日はサイゲフェス!『ウマ娘』のステージにようこそ!」と和氣あず未が挨拶。そしてそれぞれが自己紹介をする。そして高野麻里佳も「トレーナーの皆さんと一緒に、2018年も最後まで、走り続けます!」と力強く言う。

そんなライブのあとは、キャストが揃って「ウマ娘」というコンテンツを解説。有名馬の名前と競争能力を持った女の子=“ウマ娘”たちが、トレセン学園に入り、トレーナーと共にレースに勝つために頑張っていく物語であると説明をする。2018年春にテレビアニメ化された『ウマ娘 プリティーダービー』。そのアニメBlu-ray BOX最終巻(12/19発売)には、完全新作エピソード「BNWの誓い」が収録される。そこに初登場しているのが、三澤紗千香が演じるサクラバクシンオーだという。この日はそのショートPVも放映され、会場からは大きな拍手が送られていた。

「さらに知っていただきたいのが、ウイニングライブなんです!」と言うと、会場からもついに来たかと言わんばかりの大きな歓声が巻き起こる。そしてアニメのヒットを記念して、ウイニングライブを8曲連続で披露すると宣言! そのトップバッターを飾ったのがサクラバクシンオーだ。タイトル通りの爆発力ある楽曲「猪突猛進爆進中!!」をダンサーを引き連れて歌う。サクラバクシンオーらしい勢いのある超前向きなポップチューンで会場を一気に盛り上げていく。三澤紗千香も途中でウインクをしながら〈ぶっちぎりを お約束します〉と強気に拳を突き上げていた。

続いて登場は、スペシャルウィーク(和氣あず未)。「わたしのシルシは大本命◎」は、打って変わってキュートなポップス。軽快にボックスステップを踏みながら、ワクワクするスペシャルウィークの心情を歌う。走ることを楽しんでいる彼女らしさ満開の楽曲で、会場をほのぼのさせていた。

続いて、ハルウララ(首藤志奈)が登場。ご存知連戦連敗だけど、みんなから愛さていた馬の名である。そんな彼女のドジなところが歌詞の中にも散りばめられている「今日もウララかケセラセラ!」。「なるよういなるさ」とのんきに歌う姿に、勇気をもらえる。首藤も笑顔で「ちゃんと見てるよ!」と観客に声をかけながら歌っていた。

セイウンスカイ(鬼頭明里)の「気まぐれTuning Heart」。低音が心地よく響くグルーヴィなポップチューンだ。少し懐かしさも感じる楽曲を、真っ直ぐな歌声で届けていく。語尾のニュアンスの付け方が、アイドルっぽさがあって可愛いらしい。オグリキャップ(高柳知葉)が歌う「unbreakable」。静かな出だしから徐々に熱を帯びていくロックチューンだ。可能性があるなら、それを手にするのは私しかいないと歌う、オグリキャップの決意を感じる楽曲を、表現豊かに歌い上げていた。

クールでカッコいい楽曲の余韻も残るなか、ストリングスの美しい音色が響き渡る。そこからピアノの旋律が流れ、グラスワンダー(前田玲奈)がバラード「Secret GRADUATION」を歌う。秘めた人への想いを切々と歌い上げるラブソングだが、作品のストーリーに重ねると、とても感動的に響く。歌い終わると、静かに横に立つ、サイレンススズカ(高野麻里佳)と一礼を交わしてバトンタッチ。そのサイレンススズカが歌ったのは「Silent Star」。主人公のスペシャルウィークが憧れていたサイレンススズカ。そんな彼女の心の葛藤から、それを越えたその先を見せてくれる楽曲で、うしろから白い光を浴びながら、優雅に踊るパフォーマンスは印象的だった。

8曲のセットリストの流れにもドラマがあり、作品をしっかりと感じることができるステージ。最後の曲はしっとりとした曲調だったが、再び7人がステージに立つと、「うまぴょい伝説」を再度熱唱! 温まったというより、すっかり熱くなった客席からの大きな掛け声に、ウマ娘たちも必死に応えていた。

「サイコミ」連載中の4コマ漫画「うまよん」のアニメ化も発表!

ライブ後のインフォメーションでは、さらなるクオリティの向上を目指し、アプリゲームの配信を延期することを発表。さらに「サイコミ」で好評連載中の4コマ漫画「うまよん」のアニメ化も発表。こちらはファンもキャストも喜んでいた。

「ソロではトップバッターで緊張していたんですけど、みなさんが一緒に“ヘイ!ヘイ!”と言ってくれて、すごく楽しかったです。またみんなの前でウイニングライブができる日を楽しみにしています」(三澤紗千香

「今後も『うまよん』と一緒に走っていけるように、そしていつか出るゲームのために、私も日々、自分自身を磨いて、サイレンススズカさんをいつでも呼び起こせるように、今後とも精進していきます!」(高野麻里佳

「毎回思うんですけど、みなさんが我が子を見守るような目で私の歌を聴いてくれるので、いつも安心して歌うことができます。2018年はアニメも放送され、イベントもたくさんあって、とっても楽しい一年でした。来年もいろんな楽しいことがあると思うので、これからも応援してください」(首藤志奈

「アニメが終わって寂しいなと思っていたら、『うまよん』がアニメ化ということで、私もびっくりしましたし、嬉しいです。新コミカライズもセイウンスカイが中心の話になるので、これからもいろいろ展開していくと思いますので、ウマ娘をどうぞよろしくお願いします」(鬼頭明里

「1時間にギュギュギュっと詰め込んだライブステージでしたけど、いかがでしたか? これからもウマ娘のことを応援していただけますように、君の愛馬になれますように、頑張り続けますので、付いてきてくださると嬉しいです」(前田玲奈

「ソロ曲を披露させていただいて、ここに集まっているウマ娘たち以外のキャラクターたちのソロ曲も素敵な曲ばかりで。『うまよん』では、いろんなキャラクターたちが紹介されているので、この日をきっかけに曲とかもいろいろと調べたり聴いていただけたりしたら嬉しいです」(高柳知葉

「2018年は私にとってウマ娘の年だったなと思うくらい活動が多くて、充実した一年でした。みなさんがお待ちのゲームも、Cygamesさんは最高のものを出してくれると思いますので、一緒にもうしばらくお待ちいただけたら嬉しいです。みなさんへの感謝を込めて明日も楽しいライブにしていきたいと思います。本日はありがとうございました」(和氣あず未


「ウマ娘 プリティーダービー CygamesFes2018 Special LIVE DAY1」
2018年12月15日(土)幕張メッセ

<出演>
スペシャルウィーク役・和氣あず未
サイレンススズカ役・高野麻里佳
グラスワンダー役・前田玲奈
セイウンスカイ役・鬼頭明里
オグリキャップ役・高柳知葉
ハルウララ役・首藤志奈
サクラバクシンオー役・三澤紗千香

<セットリスト>
1.うまぴょい伝説/全員
2.猪突猛進爆進中!!/サクラバクシンオー(三澤紗千香)
3.わたしのシルシは大本命◎/スペシャルウィーク(和氣あず未)
4.今日もウララかケセラセラ!/ハルウララ(首藤志奈)
5.気まぐれTuning Heart/セイウンスカイ(鬼頭明里)
6.unbreakable/オグリキャップ(高柳知葉)
7.Secret GRADUATION/グラスワンダー(前田玲奈)
8.Silent Star/サイレンススズカ(高野麻里佳)
9.うまぴょい伝説/全員

© Cygames, Inc.

『ウマ娘 プリティーダービー』ポータルサイト