esゲーム記事執筆陣が総力でおすすめする【2018 ベストゲーム3選】  vol. 2

Review

ゲーム好き親子におすすめ!会話がはずむゲーム3選

ゲーム好き親子におすすめ!会話がはずむゲーム3選

3. 沸々と血が騒ぐ 『スプラトゥーン2』

任天堂 / Nintendo Switch™ / アクション・シューティング
オフィシャルサイト

2017年7月21日に発売された『スプラトゥーン2』。4vs4に分かれた2チームがステージにインクを塗り合って面積を競い合うシューティングアクションゲーム。昨今ではプレイヤーキャラクターのイカにタコも加わり、いつプレイしても熱気むんむん。以前、ねっとりとした愛を込めた記事を書かせてもらったことがある。あれから1年近く経ったが、いまもその情熱の炎は衰えることがない。スルメを焙ったら反り返るレベル。
新しいブキやステージ、定期的に開催されるフェス、2018年6月14日に発売された追加コンテンツの『オクト・エキスパンション』などが、その都度へっぽこイカorへっぽこタコである私の闘志をメラメラと燃え上がらせるのだ!

▲『オクト・エキスパンション』をクリアーすると、タコのキャラクターでプレイできる。タコ足がリーゼントの様になっていてお気に入り

息子はと言えば、以前の記事公開後あたりからネットリテラシーを学んで無事オンラインデビューを果たした。と言っても、まずはアオリイカ(※イカモードと人間モードを間断なくくり返して煽る行為)の禁止や、本名でのプレイ禁止などから徐々に伝えていった。
オンラインバトルにおいて最初はたどたどしい動きだった息子も、いつの間にかぐんぐん成長し、戦略的にはまだ改善の余地が見られる動きではあるけれど、反射速度ではもう私も夫も太刀打ちできないレベルに。毎日コンスタントにバトルを重ねて、気がつけばランクは50を超えていた。ガチマッチにも揚々と出かけていき、勝っては喜び、負けては心底悔しがっていた。そんな息子の姿から勇気をもらい、へっぽこイカゆえにガチバトルを恐れていた私もついに参戦する運びとなった。以前よりはちょっとは上手くなった……と思うし、へっぽこ返上なのでは!? そしてガチバトルを体験してみると……なんだこれ、楽しい!

▲ステージ内で区切られたエリアを塗り合って確保するガチエリア。イカたちが正面からぶつかり合う様子が合戦のようで、お祭り感を感じる

ガチバトルはガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコバトル、ガチアサリの4種類のバトルがあるが、いちばん好きなのはガチアサリ! これはステージに散らばるアサリを相手のゴールに投げ入れてカウントを競うバトル。リアルの潮干狩りが大好きな私はゲーム内のアサリを集めるのも大好き。採集民族の血が騒ぐぜ……。あと、アサリを投げ入れるときの「チャク! チャク!」という音が好き。砂抜きしてやる~!

▲ラグビーボールのようなガチアサリ。ガチアサリでバリアを撃ち抜くのが気持ちいいけれど、敵の守りは硬く、そう簡単には撃たせてもらえない

まず、アサリを10個集めてガチアサリにしたら相手のバリアに投げつけて壊す。でも、ガチアサリを所持しているとマーカーが付いて敵から狙われやすくなる。ガチアサリ所持者を守ったり、周囲の敵イカを排除してゴールまでの動線を確保したりと、自ずと役割分担して各自で動く。ガチホコをゴールまで運ぶガチホコバトルもそうだけど、音声会話がない状態でそのあたりの連携がうまくハマると、言葉では表せない満足感がある。また、ガチホコバトルはほかのガチバトルと比べて、「ここはオレに任せて先に行け……!」感がより強い。スマートに敵を倒せたらいいけれど、似たレベル帯が相手なので体を張って止めるしかないのだ。だが、それが超楽しい。

ナワバリバトルとはまた違った激しさがあるガチバトル。負けると悔しさが半端ないけれど、勝ったときの充足感はより大きいのだ! いままでプレイしていなかった時間がもったいないと思うほどに。今は悔しさを味わわないための研鑽を積んでいる。当面の目標はランクAへの昇級だ!

©2017 Nintendo


今回、2018年に遊んだゲームから3作品をピックアップしたけど、どのゲームも我が家の真んなかにあって、家族のコミュニケーションツールになっていることに気づいた。また、私や夫がそうであったように、息子もゲームからたくさんのことを教わっている。息子も親である私たちも、きっとこれからも楽しみながらたくさんのことを学ばせてもらうと思う。というわけで、すばらしいゲーム作品には2019年もお世話になりまーす!

余談だけど、『ポケモン ピカ・ブイ』は右手にモンスターボールPlus、左手にJoy-Con(L)を持つとすごく画面撮影しやすかった♡ あと、『スプラトゥーン2』は一瞬の油断が命取りなので基本的にスクリーンショットが撮れない! なので、息子がバトルしているときにパシャパシャ撮らせてもらった。息子はだいたい快く協力してくれる。私から生まれたとは思えないほどいい子……。そのうち原稿も書いてくれるようになるかもしれない。

みなさんの声をお聞かせください!

エンタメステーションではアンケート「あなただけが楽しんでいるゲームの遊びかた」を実施中!あなたの回答がエンタメステーションで取り上げられるかも!?

アンケートはこちら!

< 1 2 3
vol.1
vol.2
vol.3