Interview

阿部サダヲ&岡田将生がBL!? 松尾スズキの新作舞台『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』

阿部サダヲ&岡田将生がBL!? 松尾スズキの新作舞台『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』

大人計画主宰・松尾スズキの書き下ろしによる新作『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』で、アジアのとある国で行方不明になった先輩を救うベストセラー作家<永野>を演じる阿部サダヲと、危険な美しさを携えたゴーゴーボーイ<トーイ>と永野の妻の浮気相手<オカザキ>の二役に挑戦する岡田将生。 2013年に公開された映画『謝罪の王様』での初共演から3年ぶりの再会にして、本作では戦場を舞台にしたファンタジックなボーイズラブに陥ることになる二人。稽古が始まって約1週間ばかりが経過した時点での二人の関係性と距離感を探る。

インタビュー・文 / 永堀アツオ 撮影 / 関 信行
ヘアメイク(岡田将生)/ TOKI
スタイリング(岡田将生)/ 大石裕介(DerGLANZ)


今のところ、このくらいの心の開き具合(笑)

岡田 (取材用の椅子に腰掛けながら)阿部さんって、歩くの早くないですか?

阿部 え!? なんでそう思ったの?

岡田 こないだ、代官山で歩いているのを見かけたんです。僕、車だったんですけど、同じ時間に稽古場を出たはずなのに、「もう代官山にいる!」と思って。

阿部 あー急いでたんです。その日、稽古終わりが19時の予定だったから、お店を19時半にとってて。でも、実際に稽古が終わったのは20時だったでしょ。それは急ぎますよ。でも、なんでそのときに声をかけてくれなかったの?

岡田 僕、車を運転してたので……。

阿部 そうか……僕だったら、ハザードつけて、止まるけどね(笑)。と、今のところ、このくらいの心の開き具合っていうことですね(笑)。

阿部サダヲ&岡田将生

(笑)改めて、お二人の初対面の印象からお伺いしたいんですが、初共演は監督が水田伸生さんで、阿部さんが主演された映画『謝罪の王様』(2013)ですよね。

阿部 仕事ではそのときが最初ですね。でも、そのときはあまり一緒のシーンがなくて。たしか2~3日くらいしかなかったよね。

岡田 そうですね。

 あの当時のインタビューで、阿部さんは「もっと岡田くんをいじりたかった」とおっしゃっていました。

阿部 井上真央ちゃんがすごくいじってたんですよ(笑)。でも、僕は初対面だったので、岡田くんはきっと、急に近寄る人はあまり好きじゃないだろうな、と思ってて。

岡田 それは阿部さんじゃないですか?

阿部 そうそう。だから、静かにしてたんですけど。

岡田 僕も「もうちょっと同じシーンで絡みたかったな」と思ってたんですけど。基本的には阿部さんはすごく人見知りで、人に対してあまり心を開かないんだろうな?って感じていて。

阿部 そうですね。そのとおりだと思います(笑)。

 

「裸で商店街を走ってる人がいる」

(笑)最初に「仕事では」とおっしゃってましたが。

阿部 『謝罪の王様』で初めてお仕事したときに、岡田くんが学生の頃にロケで僕を見たっていう話を聞いて。それは、『なくもんか』(2009/水田伸生 監督)っていう映画なんですけど、「裸で商店街を走ってる人がいる」と聞いて見に来たら、それが僕だったんですって(笑)。その時点で裸を見られてるわけだから、この人とは話ができるかなというか、もはや恥ずかしがってちゃいけないなって思ったんですけどね(笑)。

岡田 あはは。ちょうど僕の地元で撮影していたんです。まだ高校生だったんですけど、自転車で通りかかったときに制作部の人に止められて。見たら、阿部さんが全裸で全力で走っていて。「カット!」っていう声がかかって戻ってくる姿があまりにも元気のない、覇気のない顔で。そのときは、面白い人なんだろうな、大変な役なんだろうなという印象でした(笑)。

阿部サダヲ&岡田将生

阿部さんは岡田さんに対してどんな印象を持ちました?

阿部 “ちゃんとした人”かな。お芝居も、若くてノリのいい感じじゃないというか。『謝罪の王様』ではちゃんとしてない役だったんですけど(笑)、岡田くんはちゃんとしてるから、しっかりしてるなって感じて。妙な安心感というか、信じられるなって思ったんですよね。僕も40数年生きてますから、第一印象で信用できる人と信用できない人がわかるというか。それが合ってる感じはしましたね。

映画の撮影後の交流は?

阿部 まったくないですね(笑)。連絡先を聞かなかったし、そのあとも仕事を一緒にしてなかったですから。でも、観てはいますよ、その後のご活躍ぶりを。

岡田 あははははは。

阿部 最近だと、宮藤(官九郎)さんの作品も出てましたもんね。そして、今回、松尾さんとやるっていう。

宮藤さんが脚本を担当した岡田くん主演のドラマ『ゆとりですがなにか』も水田監督でした。

阿部 そうですよね。僕、何本か水田さんと宮藤さんの作品に出演させていただきましたけど、これからは岡田くんになっていくのかなっていう寂しさはありますね。

岡田 あはははは。明日、水田さんに会うので言っておきます。

阿部 あ、よろしくお願いします!

1 2 3 >