Column

【真木あかりの2019年上半期の星占い】12星座別・開運できる過ごし方

【真木あかりの2019年上半期の星占い】12星座別・開運できる過ごし方
★てんびん座(9/24〜10/23)

フットワーク軽く動けば動くほど、面白い出来事やチャンスに出会えるときです。好奇心を刺激されたものにはどんどんコミットし、足を運んでみると良いでしょう。自分から動くのはもちろん、人からのお誘いも増えます。時間が許す限り、積極的に応じてみたいところです。ただ、家庭がある方は家族との時間を樹実させることも忘れずに。そこをおろそかにしてしまうと、いろいろなものを見失いやすくなってしまうようです。

3月6日の天王星の移動は、てんびん座の人にとっては大きな開放感を伴うものとして感じられるかもしれません。ここに至るまで人間関係を重視し、自分よりもむしろ周囲の人の動向を強く意識して自分の行動を決めてきた人も多かったことでしょう。でも、ここからは自分で自分の道を決めていけます。

そして次のテーマとして「自分だけの隠れた問題」と向き合い、自分を自由にするような流れが起こるでしょう。お金のこと、働き方の問題、セックスのこと、人によって向き合うテーマはさまざまで、決して簡単に解決できるものばかりではありませんが、仮にこれらのテーマについて“事件”と思える出来事があったときは「チャンス」と捉えてみても良いのかもしれません。

もっと詳しく!『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 てんびん座』はこちら


★さそり座(10/24〜11/22)

すばらしい金運に恵まれる時期です。すでに2018年秋から臨時収入が増えたり、お小遣いをもらえたりと嬉しい出来事が増えてきているのではと思いますが、今年はしっかりとお金を増やしていけるでしょう。また、あなたの能力にスポットライトが当たる暗示もあります。専門分野に関する知識や経験は、積極的にアピールを。思わぬところで評価され、活かせる場が見つかりそうです。

3月6日の天王星の移動は、さそり座の人にとって非常に印象的な出会いの時期のスタート地点となるでしょう。ここから7年ほど、あなたは人との出会いを通して対人関係の価値観をがらりと塗り替えたり、人との付き合い方そのものを変えていったりすることになります。それは決して穏やかで楽しいものばかりではないだろうと思いますが、あなたが人と関わるなかで感じていた不自由さを、驚きとともに開放していくことにもつながるはず。出会う人には意味があります。反射神経的に相手の善悪や人柄を判断せず、その人から学ぶ姿勢を持つと良いだろうと思います。

もっと詳しく!『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 さそり座』はこちら


★いて座(11/23〜12/21)

守護星である木星がいて座に滞在する2019年は、あなたにとって頑張ったら頑張った分だけ大きな実りが得られるラッキーイヤーに当たっています。2015年から2017年にかけて、まさに自分と格闘するような努力の日々を過ごして来られた方は少なくないことでしょう。その頃の苦労がここにきて実った、報われたと思える方も少なくないはずです。仕事も恋愛も活性化しますからアクティブに行動を起こしていかれると思いますが、健康面への配慮はどうぞお忘れなく。

3月6日の天王星の移動は、いて座の人にとって「恋愛の諸問題から解放される」というターニングポイントになりそうです。といっても、単純に「ラクになる」というだけの話ではありません。あなたは過去数年ほど、数々の恋のドラマを紡いできたのだろうと思います。信じられないほど素晴らしい出来事も、どん底としか思えないような感覚も、数えきれないほど味わって来られたことでしょう。そうしたなかで見えてきた真実と成長した自分が、あなたを解放してくれるのがこの春なのです。そしてここからの7年間は、ワークスタイルや健康のあり方をちゃんと考えていく必要が出てきそうですよ。長丁場の取り組みです、じっくり向き合っていきましょう。

もっと詳しく!『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 いて座』はこちら


★やぎ座(12/22〜1/20)

自分らしく力を発揮することができる1年です。対人関係が賑やかだった2018年と比べ、今年はどこか内にこもりがちな傾向もありそう。自分自身と対話を繰り返したり、コンプレックスや過去の失敗と向き合ったりするうちについネガティブな気持ちが強まってしまう人も多そうです。ただ、考え込んでも良い結果につながるわけではありません。やるべきことをひとつひとつ、着実にこなしていくことでこそ、今年の星回りを上手く使っていくことができそうです。

3月6日の天王星の移動は、やぎ座の人にとって「恋愛観を問い直される7年間の始まり」となりそうです。これから数年間をかけて、あなたは恋愛において大きな転機を迎えることになるでしょう。それは決して悪い変化ではなく、良い変化である可能性も大いにあります。そして起こったことはすべて、あなたが今後、より良い恋愛をするうえで大切なことに結びついています。何が起こっても、どうか「私が自分らしい人生を生きていくために、どうしたいか」ということを軸に行動を起こしていただけたらと思います。そうすることで、意味のある日々にしていけるでしょう。一方、家や家族に関する心配事からは、開放されていく見通しです。

もっと詳しく!『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 やぎ座』はこちら


★みずがめ座(1/21〜2/19)

とても賑やかで楽しいムードに満ちた時期です。親しい友達や同僚・後輩など「仲間」と呼べる人との関わりが強くなり、仕事上でもチームワークを重視することでしっかりと結果を出していけるでしょう。2018年、仕事で大きな成果を出した人も多いかと思いますが、それを仲間と共に実行フェーズに移すという人も多そうです。また、長いこと胸のなかであたためてきた夢を実行に移すようなタイミングも、あるかもしれません。

3月6日の天王星の移動は、みずがめ座の人にとって、家族について考える7年間のスタート地点です。依存やゆがんだ愛着、甘えなどなんらかの問題を抱えている場合、ここからの7年間で何らかのかたちで是正される動きが起こるでしょう。「家族とはこうあるべきだ」という、世間一般の常識にとらわれず新たな家族像を作り上げていく人もいるはずです。いずれにせよ、「今」の形が壊れることは決して悪いことではない、ということは心の片隅にでも留めておいていただけたらと思います。人間は変化を嫌う生き物ですから、「悪くなるのでは」と思ってしまいがち。ただ、ここで起こる家族の変化に関しては、あなたをより自由にしてくれる変化です。恐れる必要はありません、大丈夫ですよ。

もっと詳しく!『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 みずがめ座』はこちら


★うお座(2/20〜3/20)

仕事が忙しくなりそうです。年明け早々から2月半ばにかけて、あなたのスキルや専門知識が必要とされる場があると思いますが、やりたいことやできることをしっかりと周囲の人にアピールしておきたいところ。そうすることで、チャンスを呼び込むことができるはずです。ただし、待っているばかりでは得られるものもそれなりです。チャンスだと思ったら、すぐに行動に移すような積極性が、今年の幸運のカギとなります。

3月6日の天王星の移動は、うお座の人にとって非常におもしろい7年間のスタート地点といえるでしょう。向こう7年間、あなたは勉強やコミュニケーションを通して世界をグッと広げていきます。自分には知識や経験が足りないと痛感させられ、猛然と学び始める人もいるでしょう。異文化との出会いやショッキングな体験を通して、価値観を塗り替えられるような気持ちになる人も多そうです。体験を単純に衝撃や痛みとして捉えるのではなく、そこから学び行動を起こすことが大事です。タフな努力を求められることも多いはずですが、それはあなたがより自由な、自分らしい人生を生きられるようにしてもくれるだろうと思うのです。

もっと詳しく!『2019年上半期 12星座別あなたの運勢 うお座』はこちら


真木あかり氏の特別書き下ろし「2019年上半期の星占い 12星座別・開運できる過ごし方」をお届けしました。今年のあなたの運勢はいかがでしたか? 恋愛はもちろん、仕事や家庭、そして気になるあの人の運勢など、もっと詳しく知りたい! という方は、『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』(真木あかり/幻冬舎plus+)をぜひチェックしてみてくださいね。2019年上半期の総合的な星回りと月々の傾向、また恋愛運・仕事運の月ごとの運勢が読めちゃいますよ。

『2019年上半期 12星座別あなたの運勢』(真木あかり/幻冬舎plus+)

真木あかり(まき・あかり)

占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。四柱推命を中心に、占星術や九星気学、タロットカード等を用いて鑑定・執筆を行う。『辛口誕生日事典2018』『あたりすぎる心理テスト&うらないブック』(ともに宝島社)、など著書・連載多数。雑誌掲載は「CanCam」「SPRiNG」「SPUR」など。監修アプリはLINE占い「チベタン・オラクル」。

公式ブログ
http://makiakari.hatenablog.com/
Twitter
@makiakari
Instagram
@maki_akari

関連サイト

幻冬舎plus「ご縁の法則」

< 1 2