Report

伝説の初ステージ「ゾンビランドサガ~フランシュシュといっしょ~」詳細レポ 今期アニメの覇権から、目指すは2期・3期・劇場版!

伝説の初ステージ「ゾンビランドサガ~フランシュシュといっしょ~」詳細レポ 今期アニメの覇権から、目指すは2期・3期・劇場版!

MAPPA×エイベックス・ピクチャーズ×Cygamesのタッグにより、2018年秋期アニメにおいて大きなブームを巻き起こした『ゾンビランドサガ』。本作でアイドルグループ・フランシュシュを演じるキャスト陣が、12月15日に千葉・幕張メッセで開催された「CygamesFes2018」に登場。“リアル「フランシュシュ」”初となるライブステージ「ゾンビランドサガ~フランシュシュといっしょ~」が行われた。

取材・文 / 塚越淳一


会場にいないのに、本編さながらの存在感で盛り上げた巽 幸太郎

巽幸太郎(CV.宮野真守)の格闘技さながら呼び込みアナウンスで、源さくら役の本渡 楓、二階堂サキ役の田野アサミ、水野 愛役の種田梨沙、紺野純子役の河瀬茉希、ゆうぎり役の衣川里佳、星川リリィ役の田中美海が入場してくる。しかもアニメのオープニングで着ているお揃いの赤いジャケット衣装を着ての登場だ。この超満員の会場の歓声が、この作品に対するみんなの熱さを表していた。フランシュシュのメンバーの中には、イベント経験がそれほど多くないメンバーも含まれているので、その緊張は計り知れないものだったと思うが、そこは「ゾンビランドサガ」。無茶ぶりをしてなんぼだとばかりに、メンバーをイジっていく。……巽 幸太郎が。

作品でもキャラが突き抜けていた謎のアイドルプロデューサー巽 幸太郎。いつものように「会場をちゃん盛り上げんかい、このボケぇええ」とひと罵声を浴びせてから、6人に指令を出す。ちなみにここでの映像と声のシンクロは完璧だった。巽が持ちかけたのは「モデルぶってウォーキングだけで、観客を魅了してみよう」という企画。この巽の指示に、不服そうながらも従うところが、なんだかアニメっぽい。

一度ステージを捌けてから、歌に合わせてメンバーそれぞれがウォーキングをしながら登場。上手から下手をランウェイに見立て、センターで巽の声に合わせて、アイドルポーズやらヤンキーポーズをさせられる。無茶ぶりになんとか応えつつ、盛り上がる会場の雰囲気に気分も高まったのか、「ほんのちょっとだけ面白かった」と種田がつぶやいていた。

続いてのコーナーは「今だから伝えられるゾンビランド気持ち(サガ)」。ここでは、伝説の山田たえ役の三石琴乃と、境 宗久監督からのメッセージが読み上げられる。

監督からは、みんなで面白いアイディアを出し合いながら作っていった作品であること、そしてアフレコでも、役者さん同士がお互いに刺激し合って高まっていく感じがあったと伝えられた。

「自分にとって『ゾンビランドサガ』が特別になったのは、アニメーションの現場がまだいろんな可能性を秘めているんだということを作品の制作を通して感じ取れたからです。才能ある人たちが集まって、お互いを刺激し合い理解し合いながら作品と向き合うと、こんなにもお客さんに楽しんでもらえる作品が生まれる。フランシュシュの姿とダブります。この『ゾンビランドサガ』は誰ひとり欠けてもできなかった。本気でそう思えた作品です」という熱いメッセージには、胸を打たれた。

続いて三石からは、「才能あるスタッフに出会えたこと、そして心と体が元気で、今お客さんの前に立っていること。これは奇跡です。6人が引き寄せた幸運です」というメッセージのあと、歌とダンスの練習に励むメンバーへのねぎらいの言葉が送られる。そして追伸として「会場のお客様 出し惜しみなしの声援をフランシュシュへ! 今日はてめえの声をここで使い果たせ! 以上」とカッコよく締めくくっていた。

二人からの手紙で、すでにうるうるしているメンバー。愛に溢れた熱い現場であったことをエピソードを交えて語り合っていく。あまりイベントでは涙を見せない本渡 楓だが、ここでは少し涙をこらえているようにも見えた。そんな中、うまく場を取り仕切っていた種田梨沙も、本当に作品の水野 愛のように凛々しかったし、フランシュシュのメンバー全員が、キャラクターに重なって見えるのが不思議だった。

3月の単独イベントへの期待も高まる!待望の主題歌披露に観客も大興奮!

そして三石琴乃の手紙に記されていた通り、イベントは、フランシュシュ初のライブパートへ突入していく。まずは、このしんみりとした空気にぴったりなEDテーマの「光へ」から。しっとりと、美しいハーモニーで、本当に堂々としたステージを見せてくれたメンバーだったが、実は、河瀬茉希は人前で歌うのは初めてだったことが明かされる。だが伝説の昭和のアイドルばりのガッツで乗り切っていたのが素晴らしい。

そして衣川里佳が「盛り上がるのも『ゾンビランドサガ』だと思うんですけど、みなさん行ってもいいですか?」と言って、OPテーマ「徒花ネクロマンシー」を歌い、会場も一気に盛り上がる。最初の源 さくらによる口上を、そのまま本渡 楓が生で披露していたのもさすがだったし、この曲はハーモニーというより、メンバーそれぞれのソロパートでつないでいく構成の曲なので、キャラクターの色がはっきりわかるのが楽しかった。声優がキャラで歌うという意味でいうならば、本当にその歌詞の一行でキャラクターの個性が見えてくるのは凄い。

あまりの会場の盛り上がりに「うわっすごい!」と、メンバーが思わず漏らしてしまうほどのライブ。フランシュシュのリーダー二階堂サキ役の田野アサミの「みんな楽しかったですか?」という声に、大きな声で答える観客。田中美海からは、この日のイベントは終わってしまうけど、来年3月17日に品川インターシティホールで開催される『ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~』では、もっと歌うと告げられ、リリィのメイン曲「To My Dearest」を口ずさむと、会場がさらに湧き立った。

そして最後の挨拶は、ゾンビ6号の田中美海から。

「みんなの声援がパワーになりました。今日はフランシュシュの初ライブだったんですけど、これからも素敵なフランシュシュの魅力を皆さんに見せられることを信じて。絶対に佐賀でもライブがしたい! その気持だけは負けていないので最後まで応援よろしくお願いします」(田中美海)

「私は、まだ人前に立つのは緊張しちゃって、まだ慣れてないんですけど、緊張より皆さんとお会いできることのほうが嬉しいです。『ゾンビランドサガ』のおかげで、イベントに出たり泥まみれになったり、新しい体験をさせていただいたので、もっともっとやりたいです! 皆さんの応援でまだまだできるから応援してください! 3月17日待ってます!」(衣川里佳)

「昭和アイドルを演じるのはすごく不安だったし怖かったです。でも、こんなにたくさんの人に見守っていただける作品に出会えたことが幸せです。最終回というのを信じたくないんですけど、まだまだフランシュシュはできてばかりですし、やりたいことたくさんあります。これからも是非応援よろしくお願いします」(河瀬茉希)

「たくさんの作品がある中で、『ゾンビランドサガ』のステージに来ていただけて本当に嬉しいです。『ゾンビランドサガ』はあと1話しかない。アフレコ現場でも、田野ちゃんが、アフレコをボイコットしようと言っちゃったりするくらい、終わりたくない作品です。会えたところがベストステージだと思って、これからも皆さんに楽しんでもらえるように頑張りますので、“これからも”と言えるように、さらに熱い応援をよろしくお願いします」(種田梨沙)

「今日はいろんなところから来てくださってありがとうございます。『ゾンビランドサガ』のフランシュシュは一度命を落として死んじゃってますけど、もう一度もう一度と立ち上がって頑張っているグループです。最終回で源さくらがどうなるのか、という思いも込め、ゾンビでも乗り越えていこうとするんだから、みなさんも何があっても乗り越えてください! そして私たちに会いに来てください!」(田野アサミ)

「私にとっても『ゾンビランドサガ』は挑戦続きで、監督の手紙にもありましたけど、アニメーションの可能性を感じました。自分も他の人たちの芝居を見ていて、こういう面白いこと、カッコいいことができないかなって思いました。もっと!もっと!って、さくらと同じような気持ちになりました。だから、周りの皆さんに引っ張ってもらってこの場に立てたと思ってます。11話を経て、最後の1話。本当に彼女たちはすごい人たちです。それを心に焼き付けてほしいです。今の段階でもたくさん謎がある作品なので、目指せ覇権! 2期3期劇場版!……私はまだ諦めたくない! まだまだ私はやりたいので、よろしくお願いします!」(本渡楓)

熱いコメントを残したあと、そのまま「まだ終わりたくないから最後にもう一丁ぶち上げませんか! 伝説を作りましょう!」と本渡のコールで、予定にはなかったが最後にもう一度「徒花ネクロマンシー」を歌い、ぶち上がったイベントを終えた。まずは3月17日のライブで、さらなる伝説を作ってくれそうだ。


「ゾンビランドサガ~フランシュシュといっしょ~」

2018年12月15日(土)幕張メッセ

<出演>
本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役) 、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)

1.徒花ネクロマンシー×巽幸太郎(宮野真守)によるキャスト呼び込み映像
2.挨拶&ムチャぶり企画「ウォーキングだけで観客を熱狂させてみよう!」
3.お手紙企画「境宗久監督、三石琴乃(山田たえ役)からの手紙」
4.歌唱1 エンディングテーマ「光へ」、 歌唱2 オープニングテーマ「徒花ネクロマンシー」
5.挨拶
6.歌唱3 オープングテーマ「徒花ネクロマンシー」

<主催>
Cygames

フォトギャラリー

オリジナルTVアニメ『ゾンビランドサガ』

【スタッフ】
原作:広報広聴課ゾンビ係
監督:境宗久 (劇場版『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』)
シリーズ構成:村越繁 (アニメ「シドニアの騎士」)
キャラクターデザイン:深川可純(アニメ「アイドリッシュセブン」)
美術監督:小倉一男
撮影監督:柳田貴志
色彩設計:佐々木梓
編集:後藤正浩
音楽:高梨康治
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響制作:dugout
アニメーション制作:MAPPA
オープニングテーマ:徒花ネクロマンシー
エンディングテーマ:光へ
アーティスト:フランシュシュ

【キャスト】
巽 幸太郎 :宮野真守
源 さくら :本渡 楓
二階堂サキ:田野アサミ
水野 愛:種田梨沙
紺野純子:河瀬茉希
ゆうぎり:衣川里佳
星川リリィ:田中美海
山田たえ:三石琴乃
警察官A:吉野裕行
ロメロ:高戸靖広

©ゾンビランドサガ製作委員会

TVアニメ『ゾンビランドサガ』オフィシャルサイト