Weekly モバイルエンタメステーション  vol. 21

Column

過去最大の転換期を迎えるマーベルはどうなる?『キャプテン・マーベル』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に注目

過去最大の転換期を迎えるマーベルはどうなる?『キャプテン・マーベル』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に注目

2019年は、「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超える、世界興行収入No.1シリーズを手掛けるマーベル・スタジオにおいて、これまでにないほど大きな転換期を迎えようとしている。

昨年は、マーベル・スタジオにとって10周年という節目の年。『ブラックパンサー』は、世界中で社会現象を巻き起こし、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(以下、インフィニティ・ウォー)では、これまでに見たことのないヒーローたちの姿に全世界が震撼、『アントマン&ワスプ』は、笑いと共に、今後の展開に向けての重要な布石を打つこととなった。今年公開されるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品は、アベンジャーズ結成前にあたる過去から、現在そして、今後の未来へと踏み出していくものとなる。

※一部、「インフィニティ・ウォー」のネタバレに触れる部分がございます。

アベンジャーズ誕生、はじまりの物語。『キャプテン・マーベル』

まず先陣を切って公開されるのが『キャプテン・マーベル』(3月15日(金)公開)だ。マーベル初の女性ヒーロー単独主役となる本作の主人公キャプテン・マーベルは、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。彼女の記憶に仕掛けられた衝撃の事実を巡るサスペンスフル・アクション・エンターテイメントだ。さらに本作は、アベンジャーズ結成前の1995年が舞台となり、のちにアベンジャーズ計画を進める若かりし日のニック・フューリーと、フィル・コールソンの2人も登場。マーベル最重要ヒーローとも言われるキャプテン・マーベルと彼らの出会いによって、アベンジャーズ誕生のきっかけとなる、始まりの物語が遂に明かされることとなる。

この『キャプテン・マーベル』は、あのアイアンマンが登場する前の物語になるということから、過去作をまだ見ていない人、見たけどほとんど覚えていないという人、年末年始に見返そうと思ったけど、結局まだ全部見れていないという人、誰でも予習無しで楽しめる作品だ。

MCUの集大成。『アベンジャーズ/エンドゲーム』

そして、これまでのMCUの集大成であり、同時に大きい転換期を迎えるのが、4月26日(金)日米同時公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』(以下、エンドゲーム)だ。昨年の『インフィニティ・ウォー』では、6つすべて手に入れると、指を鳴らすほどの一瞬で全宇宙の半分の生命を滅ぼすほどの力を手に入れられる“インフィニティ・ストーン”を巡り、アベンジャーズを中心としたヒーローたちが、最凶最悪の敵<ラスボス>サノスと対峙することに。彼らは、サノスの圧倒的なパワーの前になすすべなく、サノスによって全世界の生命の半分が消滅。それによってヒーローたちも半分以上が姿を消すという前代未聞の結末を迎えた。

そんな衝撃作の続編となる本作では、大敗を喫したサノスに対し生き残ったわずかなアベンジャーズメンバーが、どのように再び立ち向かっていくのだろうか。そして、キャプテン・マーベルの登場が示唆されているのと同時に、主要キャラクターがこの作品で姿を消すとも噂されており、サノスとの決着だけでなく世代交代という意味でも節目となることが予想されている。大きな区切り、そして今後のMCUへの歩みを全世界が固唾を飲んで見守ることだろう。

今後のMCUに欠かせないキャラクター・スパイダーマン。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

そして、『エンドゲーム』で大きな節目を迎えた後、新たなMCUの始まりを告げる作品が『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年公開予定)だ。『インフィニティ・ウォー』で悲しい結末を迎えたスパイダーマンことピーター・パーカー。彼の物語がどのように紡がれてゆくのだろうか、まだ多くの謎に包まれているが、『エンドゲーム』の中にこの作品へとつながる要素があるということなのだろう。今後のMCUの中で、重要なキャラクターになるとも言われているスパイダーマンに全世界が期待することだろう。

アベンジャーズの過去を描く『キャプテン・マーベル』。アベンジャーズの集大成となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』。そして、アベンジャーズのその後を描く『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』この3作品から目が離せない!

【『ブラックパンサー』(2018)配信先リスト】

【『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)配信先リスト】

【『アントマン&ワスプ』(2018)配信先リスト】

映画『キャプテン・マーベル』

3月15日(金)全国公開

監督:アンナ・ボーデン/ライアン・フレック
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©Marvel Studios 2018

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』

4月26日(金) 全国公開

監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
出演:ロバート・ダウニーJr. ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2018 MARVEL

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

2019年全国公開

監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

映画編の次回更新は2月11日(月・祝)予定です。


これら良作をサクサク、ストレスなく楽しむなら、
この最新スマホがおすすすめ!

https://www.sonymobile.co.jp/

vol.20
vol.21
vol.22