Review

『ドラゴンクエストビルダーズ2』遊びのイメージが広がる、ブロックメイクのドラクエ世界

『ドラゴンクエストビルダーズ2』遊びのイメージが広がる、ブロックメイクのドラクエ世界

ブロックを積んで、ストーリーを追って、部屋の内装にこだわって、モンスターから素材を集めて、部屋のレシピを研究して……と、やりたいことが目白押しな『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』(以下、『DQB2』)。今回は1回目の記事で語り尽くせなかった本作のお楽しみポイントを紹介していくけど、全部語り尽くそうとすると記事を100回連載しても書ききれない……! それでも、やりたいことがいっぱいで、それらをたしかな手ごたえとともに成し遂げていくこの充足感をみなさんにも味わってもらいたい! ということで、私が楽しみを感じた部分とみなさんが気になっているであろう部分をチョイスして紹介!
そうそう、2018年12月27日(木)から無料配信されている“お正月パック”はもう手に入れた? “羽子板”(武器)や、拠点に飾ることができる“おぞうに”、“門松”のレシピがもらえるパック。なかでもおぞうにの可愛さが半端ないので、ぜひいまのうちにゲットを!

▲にんじんや箸置きがスライムの形に!

文 / 大部美智子


アイ♡モンスター

ビルダーの素材集めは地面ブロックや自生している植物などにとどまらず、フィールドを闊歩しているモンスターと戦って、彼らを構成している素材や持っている物を手に入れるという方法もある。モンスターを確認して戦闘できるので、とりあえず初めて見たモンスターは殴っていくスタイル。
たまに体の大きいタイプのモンスターがいたりして、近づくと「つよいモンスターがあらわれた!」と表示される。見た目からもなんとなく察していたけれど、まさに強敵。自信がないうちはそっと遠ざかったほうが安心。でも、ほかのモンスターが落とさない希少な素材を落としたりするので、つい手を出してボコボコにされたり。しかたない。珍しい素材を手に入れると、それがトリガーとなってレシピをひらめくことがあるので、今後も積極的に殴りかかっていきたい。ということで、がんばれシドー。

▲強そうなドラゴンが! 横の柱は相手の攻撃を避けながら頭を攻撃できるかなと思って積んだブロック。今回は無意味に終わったけれど、うまく積めばモンスターの動きをコントロールして攻撃を有利に運べる!

▲ドラゴンを倒したら“ドラゴンキラー”のレシピをひらめいた! オシャレで性能もいいステキ武器!

▲キラーパンサーやおどる宝石などが落とす、剥製のような像。おおきづちのぬいぐるみ&スライムタワーといっしょにひとつの部屋にまとめて飾ってみた

そんな強敵と戦っていると思うのが、「強くなりたい」ということ。戦闘はシドーの働きが大きいけど、自分が強くなれば効率も上がる。モンスターを倒していってレベルが上がると、武器や防具の新しいレシピをひらめくことがある。また、レベルが上がることで戦いが得意なシドーに技を教えてもらえることもある。拠点を襲うモンスターやフィールドにいるモンスターを見かけたら、積極的に倒してコツコツと経験値を貯めよう。強いモンスターは素材&経験値がおいしいので、レベルが上がって自信がついたら狙い目!
『DQB2』の戦闘が面白いのは、攻撃力があまり高くないビルダーどうぐのハンマーが大いに活躍する場面があったり、風のマントを使ってモンスターの頭上から攻撃をしかけると“スピンアタック”という技をくり出すことができたり、相手が武器を壁に突き刺して抜けない隙に攻撃をしたり……といった、プレイヤーの戦略の幅がとても広いこと。“戦闘”と言っても戦いかたは本当にたくさんあって、ここで述べていない戦略もきっといっぱいある。とにかく、モンスターと戦況に応じて戦いかたのアイデアが活かせる。ふだんの戦闘ひとつでもゲームとして楽しいのに、ストーリーの展開で戦う強いモンスター……便宜上ボスと表記させていただくけど、このボス戦は叩いていれば倒せるというわけではなく、ちょっとしたコツというかギミックが必要になっていて、このひとひねりが戦闘を飽きさせない。

▲オークの槍が壁に突き刺さっている! この隙にオリャオリャー!

▲物語が進んで“まものつかいのゆびわ”を入手すると、モンスターを仲間にできる! 背中に乗っていると移動速度が上がったり、高所から落ちてもダメージを受けなかったり、はたまた空を飛べたりと、モンスターによってその恩恵は違う。いっしょに戦ってくれるところも頼もしい! ちなみに、スライムのうしろにいるベビーパンサーも仲間。可愛すぎる~!

ところで、戦闘用の装備を揃えていると気になるのが見た目。素材集めのときは性能重視、町でビルドをしているときは見た目重視……そういう風にプレイするのも楽しいけど、ずっとオシャレ装備でいたいというときはドレッサーというアイテムが便利。お気に入りのファッションに持っている武器や防具の性能を付けられるのだ!
ゲーム開始まもなくはドレッサーが作れないけど、からっぽ島のどこかに家があって、そこから持ってくることができる……と、ツイッターでほかのビルダーさんがつぶやいていた。情報をありがとう……! からっぽ島を自由に散策できるようになったら入手できるので、物語の序盤からオシャレを楽しめるよ!

▲トイレにドレッサーを設置。鏡は大事よねー

▲ヒゲ。からっぽ島の“せきばん”に表示される”かいたくレシピ”を実現したり、各島にある“ビルダーパズル”というブロックを使った謎を解いたりすると入手できる“ちいさなメダル”を集めれば、おおきづちのしろじいがくれる

1 2 >