劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』II.lost butterfly 公開記念  vol. 7

Report

「Fate」仕様になったダーツマシン体験記:劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』間桐桜役・下屋則子と行く!

「Fate」仕様になったダーツマシン体験記:劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』間桐桜役・下屋則子と行く!

2019年1月12日(土)より全国で公開中の『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅱ.lost butterfly』(以下『Fate[HF]』)が、株式会社ダーツライブと期間限定でコラボキャンペーンを実施する。それを記念し、『Fate[HF]』で間桐 桜役を演じる下屋則子が同社を訪問。コラボキャンペーンをその身で体験し、感想を述べてくれた。

取材・文 / 清水耕司(セブンデイズウォー) 撮影 / 山本哲也


下屋則子(間桐 桜役)、腕に覚えアリ?

ダーツマシンをネットワークにつなげ、専用ICによる個人認証・スコア管理によって世界中の人が一緒にダーツを楽しめる環境にする。そんなDARTSLIVEの理念をさらに推進するべく、多くの若い人にダーツを知ってもらおうと実施したのが今回のコラボキャンペーン。

同社が全国の約2800店舗のアミューズメント施設に約7700台設置しているオンラインダーツマシン「DARTSLIVE3」「DARTSLIVE2」に期間限定のゲームを公開、指定のゲームをプレイすると、「LIVE EFFECT」と呼ばれるプレイ中の背景画像や、得点によって流れる映像演出といったデジタルコンテンツが『Fate[HF]』仕様で楽しめる。さらに、LIVE EFFECTを入手したプレイヤーの中から『Fate[HF]』仕様のDARTSLIVE専用ICカード「DARTSLIVEカード」が抽選で当たるなどのプレゼントキャンペーン、『Fate[HF]』仕様のイラストが描かれたコラボダーツセットの販売など、数々の企画が用意されている。

一方、同社を訪れた下屋も期待に満ち溢れた表情。しかも、下屋の前に現れたのは3台のダーツマシン。そのうち2台の「DARTSLIVE2」は全国各地でソフトダーツの普及活動を行っているタレント的存在「ライブクイーン」のコスチュームに身を包んだ遠坂凛・間桐桜が描かれているという特別仕様のラッピングマシンとなっていた。桜が前面でほほ笑むマシンを視界の端にとらえつつ、コラボキャンペーンの価値を最も発揮する最新機種「DARTSLIVE3」の前に下屋は立った。

下屋のダーツ経験は、「前に一度だけやったことはあります」という程度。ただ「スポーツは、万能なんです(ニヤリ)」「肩は強いと思いますよ」という自信に満ちた発言も聞かせてくれた。そこで、ダーツマシンの前に引かれたスローライン(ダーツを投げる際のポジションとなる線)も初心者用のビギナーズラインではなく一般用から挑戦してみることに。

実際にスローラインに立ってみると、「全然届きそうにない!(笑)」という声が聞こえたほか、「右足と右手が一緒に出ているのが不思議な感じで」という感想。「でもやってみますね」と、久々となる第一投を見せてくれた。するとダーツは大きく左に逸れ、DARTLIVE3と、左に置いてあった凛が描かれたDARTSLIVE2の間に吸い込まれていくことに。咄嗟に「撮らないで、撮らないで」と叫ぶ下屋に反して、周囲のスタッフ&関係者からは笑みと拍手が引き出された。

気を取り直しての第二投は社員のアドバイスを受けた上で再度挑戦。するとダーツは力強くボードに突き刺さり、画面には桜が登場。画面写真は豊富な数が用意されているのでこれは完全な偶然。しかもその後、あらためてダーツの投球フォームでスローしていく、1投ごとに画面写真が変わっていく中、今度は衛宮士郎が画面に映し出され、スタッフ&関係者は「さすが」「もってる」「ナイスダーツ!」という感嘆の声を投げかけた。下屋は、得点に応じて数々の演出が用意されていることを説明されると、「これだけ絵が綺麗だときっとコンプリートしたくなりますね」と自身も楽しんだ様子で語ってくれた。

ゲーム終了後には、『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly」』の予告編が、ダーツマシンでは史上初となる音声付きで流れるということで目と耳に集中して見入る。冒頭には桜の叫び声が流れるため、「この悲鳴、きっと周りの皆さんに注目されますよね。でも、ぜひ一緒に見入ってほしいです。本当にすごく綺麗な映像ですね」と最新機種の高解像度を堪能していた。

制作陣でダーツに「行きましょう!」

プレイ後にあらためて感想を聞くと……

「素直に面白かったです。プレイ時間が短かったですが、コツを掴むまでやり込んでみたいですね。でも、私のような初心者でも入りやすいスポーツなんですね。どこでもいいのでボードにあたればゲームが成立しますし、たとえ外れても周りと楽しむことができるので始めやすいと思いました。(外れたことは)やっぱりすごく悔しかったですが(笑)。

ただ、最初にコラボの情報をTwitterで発信したら、周りのダーツ好きが喜んでいるという情報を寄せてくれたファンの皆様が多くて。ダーツの人気を実感できました。それも、『HF』とのコラボがその方たちを喜ばせたというのが誇らしいというか(笑)。こういう感じでキャラクターの画像が出てくるとなれば、『HF』ファンは楽しめるでしょうから、ぜひやってほしいですよね。(現在公開中の劇場版)第二章を見終わってから感想を語らいつつ、とか(笑)。そして私はそんな皆さんの姿をこっそり見て楽しみたいです。“やってるやってる”って(笑)」(下屋

と話してくれた。そこで、ぜひスタッフの皆さんでも、と水を向けると「行きましょう、行きましょう」と強く断言するほど。また、用意されている画面カットが“第一章からの480枚”と聞くと、感心すると同時に「ぜひ次は(劇場版アニメ)第二章の画像も。少し見させていただいただけでもすごく素敵なシーンがいっぱいなんですよ」と語っていただいた。

その後は、DARTSLIVEスタッフからダーツのゲームについて説明を受けると、「ビリヤードみたいにいろいろな遊び方ができるんですね。知らなかった!奥が深いですね」とダーツに対する興味が湧き始めた様子。プレイできる場所について「ゲームセンターやインターネットカフェにもあるんですね」と教えてもらったり、自分の成績を管理できるDARTSLIVEカードについて「どこで買えるんですか?」と積極的に情報を求めたりしていた。特にDARTSLIVEカードを使えば世界中の人とオンライン対戦ができる(今回のコラボキャンペーン対応ゲームは不可)というところで興味津々。

「桜の壁紙を使っていることが相手にもわかるんですね。戦っている相手の顔もわかるんですか!? カメラはフォームのチェックのために? なるほど。通信対戦というと匿名性というイメージがあるのに、それに比べるとすごくリアルな対戦感がありますね」(下屋

と、急速にダーツの知識を深めている様子だった。

最後は、キャンペーンで当選者に贈られるコラボDARTSLIVEカード(桜Ver.)に喜びを見せ、キャンペーン企画の一つとして販売されるコラボダーツセットにはその華麗さを実感したのか、「部屋に飾りたくなりますね」と感想を述べていた。

奇しくもこの1月、日本人の鈴木未来プロがダーツの世界大会『BDOワールドプロフェッショナルダーツチャンピオンシップ2019』(通称レイクサイド)でアジア人として初めて優勝を飾っている。大会初となる日本人出場、前年王者撃破という驚異的な活躍は、日本でのダーツ熱をさらに加速させるだろう。それに加えての今回のコラボキャンペーンである。ダーツの面白さ、『Fate[HF]』の面白さを知るきっかけとなるはず。下屋による今回の体験からも、コラボはダーツファン、『Fate[HF]』ファンという両者を大きく沸き立たせるだろうと期待させられる時間であった。

劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』コラボキャンペーン

実施期間/2019年1月10日~2月28日

<コラボ内容>
SEASON1:1月10日(木)~1月30日(水)
【DARTSLIVE3】CENTER COUNT-UP
対象ゲームの累計点数30,000 点で限定LIVE EFFECT を進呈
【DARTSLIVE2】劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」COUNT-UP
1 投ごとにゲーム背景が変化。
累計点数に応じて、限定DARTSLIVE テーマ(全6 種)を進呈

SEASON2:1月31日(木)~2月28日(木)
【DARTSLIVE3】【DARTSLIVE2】
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」COUNT-UP
・DARTSLIVE3 では、対象ゲームのプレイ回数10 回でLIVE EFFECT を進呈
・DARTSLIVE2 では、ゲーム背景の総入れ替えを実施
さらに累計点数に応じて、新規にDARTSLIVE テーマ(全6 種/ 計12 種)を進呈
(※1)LIVE EFFECTは、DARTSLIVE3で設定できるゲーム背景壁紙です。
(※2)DARTSLIVEテーマは、DARTSLIVE2・DARTSLIVE3で設定できるゲーム背景壁紙です。

劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』コラボダーツセット販売
DARTS HiVeより
間桐桜 Ver.(ブラスダーツ)
セイバー/セイバーオルタVer.(タングステンダーツ)
テーマ付DARTSLIVEカード
1月31日(木)より予約開始

劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』II.lost butterfly

2019年1月12日(土)全国ロードショー

【スタッフ】
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
キャラクター原案:武内崇
監督:須藤友徳
キャラクターデザイン:須藤友徳・碇谷敦・田畑壽之
脚本:桧山彬(ufotable)
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:松岡美佳
編集:神野学
音楽:梶浦由記
主題歌:Aimer
制作プロデューサー:近藤光
アニメーション制作:ufotable
配給:アニプレックス

【キャスト】
衛宮士郎:杉山紀彰
間桐 桜:下屋則子
間桐慎二:神谷浩史
セイバーオルタ:川澄綾子
遠坂 凛:植田佳奈
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
藤村大河:伊藤美紀
言峰綺礼:中田譲治
間桐臓硯:津嘉山正種
ギルガメッシュ:関智一
ライダー:浅川悠
アーチャー:諏訪部順一
真アサシン: 稲田徹

©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」II.lost butterflyオフィシャルサイト

DARTSLIVE×劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」キャンペーンサイト

コミック版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』

vol.6
vol.7