Interview

藤原さくらが劇団☆新感線で初舞台。生田斗真主演のいのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』に挑む想いを語る

藤原さくらが劇団☆新感線で初舞台。生田斗真主演のいのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』に挑む想いを語る

3年ぶりの劇団本公演にして、旗揚げ39周年を記念した“39(サンキュー)興行”を敢行する劇団☆新感線。その“春公演”の演目となる、いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』にシンガーシングライターの藤原さくらが出演することとなった。彼女が演じるのは、生田斗真扮する主人公の偽義経(奥華玄久郎国衡)に乞われて死者を冥界に送る哀悼の歌をうたう大陸渡りの歌うたい、静歌(しずか)。2016年に月9ドラマ『ラヴソング』のヒロインとして女優デビューを果たしているが、舞台は本作が初めてとなる彼女が新たな世界にチャレンジする理由とは——。

取材・文 / 永堀アツオ 撮影 / 増田慶


“初めて”は一回しかない。やったことがないからこそ表現できることがある

また思いきった選択をしましたね。初舞台にして、初の劇団☆新感線。しかも、2019年から2020年の2年間にわたる“春公演”に出演するという。

そうですよね。今年の3月から4月に大阪、金沢、松本公演をやって、間が空いて来年の2月と4月に東京と福岡。でも、自分のこれからの活動の中ですごく大事なターニングポイントになるんじゃないかなと思っています。

最初に出演のオファーを受けたときはどんな心境でした?

劇団☆新感線の舞台をお客さんとして観に行っていたので、最初は「私が舞台!? 」という感じでした。それこそ、大原櫻子ちゃんとご飯を食べているときに彼女から「今度、新感線の舞台(『メタルマクベス』“disc2”)が決まった」っていう話を聞いて「頑張って!」って他人事のように話していて(笑)。これまでドラマもやらせていただいたり、『ポンキッキーズ』のMCをやらせていただいたり、いろんなお仕事に挑戦してきたんですけど、舞台だけは絶対にないだろうなと思っていたので。

それはどうしてですか?

私の発声ですね。そもそもそんなに声を張り上げて歌う感じではないし、向いているか向いていないかだったら、向いていないんじゃないかと思っていました。これまで新感線以外にもたくさん舞台を観に行っていて、自分とは全然かけ離れたものとして考えていたんですけど、このお話をいただいてから、自分と近づけて考えながら観てみたら、全員がその作品を本当に良くしようとしてやっているんだっていうことが伝わってくる、すごく素敵な空間だなと改めて思えて。私もそこで何か得られるものがあったら良いなって素直に思えたし、求めてもらえるものにちゃんと応えたいと思いました。

櫻子さんが出演した新感線☆RS『メタルマクベス』“disc2”は観られましたか?

もちろん観ました! 彼女のことはもとから尊敬していたんですけど、尊敬を超えました。新感線が他の舞台と比べて違うなと思うのは……空気感とかギャグ要素ももちろんですけど、何よりもハードだなって。360°のステージは観ているこちら側も「演者の人は裏でどんなことになっているんだろう」と思っていたので、体力は本当に必要だなと思いました。

その前の『髑髏城の七人』も観ましたか?

天海(祐希)さんが出ていらした“Season極”と福士(蒼汰)さんの“Season月”を観ました。『髑髏城の七人』と『メタルマクベス』は再演ですけど、観るたびに新しい発見があって驚きました。今回は完全新作で当て書きなので、どんな舞台になるのか楽しみです。

また、製作発表の記者会見では、演出のいのうえひでのりさんが「若いフレッシュな登場を楽しみにしています」とおっしゃっていましたね。

“初めて”は一回しかないし、やったことがないからこそ表現できることがあるんじゃないかと思っています。私も歌い始めた頃、ギターを弾き始めた頃、作詞作曲を始めた頃、あの頃のようにはもう歌えないなって感じたりすることがあるから。あとは、一公演一公演、生なので、自分のライヴと同じように楽しみながらやりたいですね。ただ、ライヴは藤原さくらとしてステージに上がって私が作った曲を聴いてもらっているものですけど、舞台では中島さんといのうえさんが作った作品の役を通して見ていただく、また、たくさんの人と一緒にお芝居をするので、そういう意味では別物だとも思うので、とにかく今は楽しみですね。

楽しみのほうが大きいですか。不安や心配より。

うーん、今はどちらも同じくらいです(笑)。キャストの皆さんはりょうさん以外、初めましてだったんですけど、皆さんものすごく優しいんですよ。製作発表の裏でも気さくに話しかけてくださって。頼もしい先輩方がたくさんいるので、そこは安心だなって思います。めちゃくちゃ怖い人ばかりだったら不安だなと思っていたけど(笑)、皆さん、本当に温かいので良かったです。

先ほど、観ていて「大変そうだ」と言っていた体力には自信がありますか?

学生の頃、陸上部で中距離という体力的にきつい競技をやっていましたが……。最近、全然走ってないんですよ。けど、ツアーのときにも体づくりのためにずっと筋トレをしていたので、引き続き、プロテインを飲みながら筋トレします。

1 2 >