Report

“MANKAI”の笑顔が咲く!! 水江建太、荒牧慶彦ら出演のMANKAI STAGE『A3!』〜AUTUMN & WINTER 2019〜開幕

“MANKAI”の笑顔が咲く!! 水江建太、荒牧慶彦ら出演のMANKAI STAGE『A3!』〜AUTUMN & WINTER 2019〜開幕

MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~が、1月31日(木)に東京・日本青年館ホールにて開幕した。大人気イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』を原作とした舞台化作品、第2弾。今回は「秋組」と「冬組」がステージで満開に咲き誇る。
摂津万里 役の水江建太、兵頭十座 役の中村太郎、七尾太一 役の赤澤遼太郎、伏見 臣 役の稲垣成弥、古市左京 役の藤田 玲、月岡 紬 役の荒牧慶彦、高遠 丞 役の北園 涼、御影 密 役の植田圭輔、有栖川 誉 役の田中涼星、雪白 東 役の上田堪大、計10名が登壇した初日会見のコメントと、ゲネプロの模様をレポートする。

取材・文・撮影 / 片桐ユウ

ひとつの舞台なのにめちゃくちゃ味が変わる──“ひつまぶし”みたい

本舞台の原作は、2018年7月にリベル・エンタテインメントより配信を開始したイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』。かつての栄光を失ったボロ劇団を立て直すために役者を育成し、舞台公演を成功させていくストーリーが話題を集め、ダウンロード数は550万を突破。単独イベントの開催やCD販売など様々なメディアで展開中だ。リリース同年に舞台化され、初演のMANKAI STAGE『A3!』〜SPRING & SUMMER 2018〜も好評を博し、今作のMANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~が第2弾ステージとなる。

初日会見には、「秋組」から摂津万里 役の水江建太、兵頭十座 役の中村太郎、七尾太一役の赤澤遼太郎、伏見 臣 役の稲垣成弥、古市左京 役の藤田 玲、「冬組」から月岡 紬 役の荒牧慶彦、高遠 丞 役の北園 涼、御影 密 役の植田圭輔、有栖川 誉 役の田中涼星、雪白 東 役の上田堪大が登壇した。

まずは「秋組」のリーダー役を務める水江建太が「稽古でキャスト・スタッフみんながつくり上げてきたものを全力で披露し、舞台でしか感じられないことをたくさん見つけて千穐楽まで成長し続けていきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメント。

中村太郎も「『A3!』という作品に出演できることを嬉しく思います。兵頭十座という皆さんに愛されているキャラクターをしっかりと演じられるように真摯に向き合って、二人三脚で演じていきたいと思います」と続く。

赤澤遼太郎が「個人的に今回の作品は“ひつまぶし”みたいだなと思っていて……」と発言したところで、登壇者が全員「どういうこと?」と、ざわめき立つ。赤澤が必死に「ひとつの舞台なのにめちゃくちゃ味が変わるんです! なので、そこを味わって楽しんでいただけたらいいなと思います」と解説すると、みな納得の表情と同時に笑顔となり、大勢の報道陣に少し緊張気味だった表情もすっかり解れた様子だった。

稲垣成弥は「まずはケガなく最後まで走り抜けられるように頑張っていきます。そして秋組・冬組が本格始動ということで、ぜひ多くのみなさんに観ていただきたいなと思います。最後まで応援よろしくお願いします」と挨拶。

初演から出演している藤田 玲は「前作では各組が切磋琢磨して稽古している様子を見て、うらやましく思う部分がありました。今回、秋組に入ることによってチームとして切磋琢磨して稽古ができたことを嬉しく思います。その中で作り上げた秋組を披露するのが楽しみですし、楽しんでいただけるよう精一杯頑張ります」と、「秋組」メンバーとなった喜びを明かした。

演じる意味を最後まで突き詰めて、みんなで精一杯“咲きたい”

続く「冬組」のリーダー役を演じる荒牧慶彦は「本公演の原作は役者育成ゲームということで、僕らも MANKAI STAGE『A3!』を通してキャラクターとともに自身の俳優としてのスキルを成長させていけたら良いなと思っています。よろしくお願いいたします」と挨拶。

北園 涼は「荒牧さんも言ったように、役とともに役者が成長できるのが“エーステ”の醍醐味だと思っています。前回の2組が愛されたように、今回の2組も負けないように愛されていけたらなと思います。稽古で培ってきたものをお客様にやっとお見せできる楽しみな気持ちとともに、自分の持っているものに甘んじることなく、最後まで向上心を持って取り組んでいきたいと思います」とコメント。

植田圭輔は「個人的にこの作品は“ひつまぶし”みたいだと思っていて……」と、赤澤のコメントに天丼し、会場から大きな笑いを起こす。赤澤に「言うと思いましたよ!」とツッコまれるほど、植田はムードメーカーだった様子。すっかり場をなごませたあと、「役者が役者を演じるというのは不思議な気持ちでもあるのですが、僕たちにしかできない、この“エーステ”にしか出せない『A3!』の魅力というものがきっとあると思っています。僕たちが演じる意味を最後まで突き詰めて、みんなで協力してこの作品をサポートしてくれる人たちのぶんも精一杯“咲きたい”と思います」と続け、カンパニーの仲の良さをうかがわせていた。

田中涼星は「より『A3!』という作品を愛してもらえるように、そしてそれぞれのキャラクターを愛し、愛されるように精一杯頑張りたいと思います! よろしくお願いします」と意気込み。

上田堪大も「出演が決まったときからゲームを始めて、キャラクターを愛することを学んで、課金もいっぱいしました(笑)。そのくらい、みんなこの作品に対してそれぞれが愛情を持って、役を、カンパニーを愛してきたと思っています。お客様とともに満開の笑顔で終わらせられるように、最後まで全力で駆け抜けていきたいと思います」と笑いを取り混ぜつつ、気合を見せていた。

舞台に上がることで、欲しかったものを彼らは手に入れていく

この後は、ゲネプロの模様をレポートする。

前作同様、客席に座っている観客は劇団の主宰兼『総監督』として、また劇中劇の場面では劇場を訪れた観客として、登場人物たちの眼差しを受け止めながら、物語を見守っていく。

新しい劇団員を迎え、5人ずつのチームで「春組」と「夏組」の公演を成功させた『MANKAIカンパニー』だが、劇団の借金はまだまだ残っていた。立て直すためには、「秋組」と「冬組」のメンバーを集めて、公演を行わなくてはならない。

だが「秋組」のオーディションに集まったのは、見た目が怖い連中ばかり。

硬派なヤンキー・兵頭十座(中村太郎)と、その兵頭を追ってやってきた摂津万里(水江建太)は、目が合えば胸ぐらを掴み合う。お調子者の七尾太一(赤澤遼太郎)と、おおらかな伏見 臣(稲垣成弥)が間に入るが、このふたりも何かを秘めている様子だ。一方、借金のカタに『MANKAIカンパニー』の劇場を潰そうとしていたヤクザ・古市左京(藤田 玲)は『監督』の勧誘によって入団することになるが、劇団の運営について超スパルタにメンバーを教育し始める。

万里と十座のいがみ合いや、左京が舎弟・迫田ケン(田内季宇)を従えながら劇団員の生活を取り締まる様子を、まさに“ミュージカル!”といった軽快なテンポで運ぶシーンが楽しい。「春組」メンバーの皆木 綴(前川優希)と茅ヶ崎 至(立石俊樹)、「夏組」メンバーの向坂 椋(野口 準)、斑鳩三角(本田礼生)といった初演からの劇団員たちも登場して、場を一層にぎやかなものとする。

しかし、原作『A3!(エースリー)』は「イケメン役者育成ゲーム」。ただ“楽しい”だけではなく、物語は“役者”に必要なものを問いかけ、求めていくものへと展開していく。

劇場支配人・松川伊助(田口 涼)が呼び寄せたコーチ・鹿島雄三(滝口幸広)が「秋組」に突き付けたお題に、葛藤するメンバーたち。その中でそれぞれが感情を吐露していくシーンは、メンバーごとにシチュエーションや表現方法が違っており、気がつけば見入ってしまうような真摯な場面に仕上がっていた。

前作では一生懸命な劇団員たちに立ちふさがる“大人”として登場した左京の本心、十座のまっすぐな想いに感化されていく臣と太一、それぞれの秘密。そして何でもできてしまう器用さゆえに鬱積した想いを抱えていた万里の変化……。一瞬たりとも見逃せない。

MANKAI STAGE『A3!』のスタートを飾った「春組」は瑞々しさを全面に押し出した“フレッシュ”さ、続く「夏組」は芝居にかける情熱を放出した“エネルギッシュ”さが魅力的だった。今回、登場した「秋組」は“スタイリッシュ”の中に秘められた“泥くささ”が見どころだろう。

そして第2幕のメインとなる「冬組」は、“安定感”と同時に全体を一段高い水準にまで上げた“クオリティ”に注目したい。

「冬組」のメンバーは、行き倒れていたところを『監督』に拾われた御影 密(植田圭輔)、詩人である有栖川 誉(田中涼星)、おっとりした美魔女風な物腰の雪白 東(上田堪大)と個性派ばかりだが、『GOD座』のトップとして在籍していた高遠 丞(北園 涼)、そして丞の幼馴染みで、かつて自分も役者の道を志していた月岡 紬(荒牧慶彦)という演劇経験者が揃った。

その安定感同様、キャストの顔触れからもすでに安心感が漂うが、「冬組」も簡単ではない。それぞれのキャラクターが持つ個性と複雑な内面を表現しつつ、さらに「冬組」としてのカラー、役者としての特性も出して、他を圧倒しなければならない。

なぜなら、有名劇団『GOD座』の主宰・神木坂レニ(河合龍之介)と、一番手役者の飛鳥晴翔(伊崎龍次郎)からの勝負を買ってしまい、『MANKAIカンパニー』の解散をかけて「冬組」は『GOD座』と『タイマンACT』に挑まねばならなくなるからだ。

そのプレッシャーと、元々の性格や来歴から心を開くことが難しかったメンバーを繋いでいくのは、劇団の七不思議。ファンタジーなアイテムをキッカケに「冬組」チームは結束力を強めていく。今までの組にはない展開だが、そこも含めて「冬組」キャストの実力が生きている。

こうしてメンバー間のわだかまりは解けていくが、各自のコンプレックスが本当に解消されるのは舞台の上。板の上に立つために己の弱さやこれまでの後悔と向き合い、憧れや未知の世界であった舞台に上がることで、なりたかった自分や居場所、仲間、夢……欲しかったものを彼らは手に入れていく。

それを見届けるこちらも、劇団員はもちろん、『MANKAIカンパニー』を取り巻く人々すべてが愛おしくなり、そして“舞台って素敵な場所なんだ!”と、純粋に思えてくる。幸福感がずっと心に残るステージだ。

クライマックスの劇中劇も、「秋組」と「冬組」ならではのテイストに満ちており、会見で赤澤が述べた“ひつまぶし”という表現に“なるほど!”と思わされる“味の違い”と“満足感”があることを付け足しておきたい。

東京公演は2月11日(月・祝)まで日本青年館ホールにて上演。その後、山口公演が2月23日(土)~2月24日(日)下関市民会館 大ホールにて、大阪公演が2月27日(水)~3月3日(日)梅田芸術劇場 メインホールにて、東京凱旋公演が3月15日(金)~3月24日(日)天王洲 銀河劇場にて上演予定。

大千穐楽のライブビューイングや生放送、ライブ配信も行われるほか、MUSIC Collection CD、DVD&Blu-rayの発売も決定している。

MANKAI STAGE『A3!』〜AUTUMN & WINTER 2019〜

東京公演:2019年1月31日(木)〜2月11日(月・祝)日本青年館ホール
山口公演:2019年2月23日(土)〜2月24日(日)下関市民会館 大ホール
大阪公演:2019年2月27日(水)〜3月3日(日)梅田芸術劇場 メインホール
東京凱旋公演:2019年3月15日(金)〜3月24日(日)天王洲 銀河劇場

ライブビューイング:2019年3月24日(日)12:30回
ライブビューイング詳細はこちら

原作:イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
演出:松崎史也
脚本:亀田真二郎(東京パチプロデュース)
音楽:Yu(vague)
振付:梅棒
メインテーマ:「The Show Must Go On!」(作詞・作曲・編曲:大石昌良)

出演:
〈秋組〉
摂津万里 役:水江建太
兵頭十座 役:中村太郎
七尾太一 役:赤澤遼太郎
伏見 臣 役:稲垣成弥
古市左京 役:藤田 玲

〈冬組〉
月岡 紬 役:荒牧慶彦
高遠 丞 役:北園 涼
御影 密 役:植田圭輔
有栖川 誉 役:田中涼星
雪白 東 役:上田堪大

〈春組〉
皆木 綴 役:前川優希
茅ヶ崎 至 役:立石俊樹
〈夏組〉
向坂 椋 役:野口 準
斑鳩三角 役:本田礼生

鹿島雄三 役:滝口幸広
松川伊助 役:田口 涼
迫田ケン 役:伊崎龍次郎

神木坂レニ 役:河合龍之介

主催:MANKAI STAGE『A3!』製作委員会
(ネルケプランニング、ポニーキャニオン、リベル・エンタテインメント)

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter

©Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. ©MANKAI STAGE『A3!』製作委員会2019


大千秋楽(3月24日)をWOWOWライブにて生放送!

放送日時:2019年3月24日(日)12:30〜
視聴方法:加入・視聴料がかかります。
詳しくはWOWOWオフィシャルサイトをご確認ください。
*MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~公演の模様も3月22日(金)22:30〜オンエア(再放送)。

DMM.comでライブ配信も!

配信日時:2019年3月24日(日)12:30〜 ※12:00(予定)より配信ページに入場可能
販売期間:2019年3月2日(土)10:00〜3月24日(日)14:00
販売価格:LIVE配信+見逃しパック(再ライブ配信+ディレイ配信)¥3,600(税込)
詳しくは特設配信サイトをご確認ください。

「MANKAI STAGE『A3!』〜AUTUMN & WINTER 2019〜」MUSIC Collection発売!

発売日:2019年4月24日(水)
価格:¥3,000(税別)

「MANKAI STAGE『A3!』〜AUTUMN & WINTER 2019〜」Blu-ray&DVD発売!

発売日:2019年8月7日(水)
価格:初演特別限定盤 Blu-ray(4枚組)¥15,800(税別)
初演特別限定盤 DVD(4枚組)¥14,800(税別)
通常盤Blu-ray(2枚組)¥8,800(税別)
通常盤DVD(2枚組)¥7,800(税別)

「MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~」MUSIC Collection