Interview

アニソンシンガーになる。その夢を叶えた17歳

アニソンシンガーになる。その夢を叶えた17歳

約1万人のオーディションを勝ち抜き、見事に夢を叶えた17歳。和島あみが志す「アニメソング」とは? 2作目「永遠ループ」で見えた彼女の想いを聞く。

理想のアニメソングとは? 2016年、ホリプロ×ポニーキャニオン次世代アニソンシンガーオーディションにてグランプリに輝き、メジャーデビューの栄光を手にした弱冠17歳のシンガー、和島あみ。年齢や外見からは想像できないパンチと深みのある歌声を武器に、アニメ音楽界に新風を吹きこもうとしている彼女の“プロ意識”とは、どんなものなのだろう? デビュー作「幻想ドライブ」でTVアニメ『迷家-マヨイガ-』OPテーマを担当したのに続き、今作「永遠ループ」もTVアニメ『クロムクロ』EDテーマに抜擢されたことで、和島あみがアニメ作品とどう向き合い、そしてアーティストとして何を発信したいのかが徐々に見えてきた。繊細で、エモーショナルで、でも大胆で。そんな彼女の魅力を本インタビューから感じてほしい。

取材 / 西原史顕 文 / 神林華奈
撮影 / 山本哲也 メイク / サカノマリエ(allure)


4月から活動が本格化して数ヵ月。この間の心境はいかがでしたか?

 デビューシングルのリリースイベントが終わったあとに、2作品目が出るよっていう話を聞いて、率直に「まだ歌い続けられる」って思いました。うれしかったし、さらにTVアニメ『クロムクロ』のEDテーマのタイアップということで、幸せだしありがたいことだなぁと。まだ、周りの環境についてくのに必死な部分はありますが、「用意されているステージはすべて自分のためのものなんだ」と感慨深く思う部分もありながら、ヴォーカリストは、ステージの真ん中にいて空気を変えていく存在だなぁとも思うんですよ。だけど、今はまだそんな風になれている自信はないので、自分自身をそういう人にしていくための努力が必要だと思っています。

プロになると決まったオーディションからの半年間で、自分の課題が見えるようになったということでしょうか?

 そうですね。プロとして仕事をしている時間とともに、(仕事のことを)考えない時間も作れるようにしたいと思います。メリハリをつけることで、仕事をしているときの時間を真剣に、後悔しないようになんでもやりたいです。

最近、メディア出演などレコーディング以外の仕事も増えてきているなかで、自分が表舞台に立ったんだなと実感することはありますか?

 ラジオがいちばんうれしかったです。ひとりでしゃべるラジオを聞くのが好きなんですけど。“ひとりラジオ”を自分がやれて、(SNS上で)タグを追ったら、聞いてくれている人からの反応があって。リスナーからメールも届いて、それを読む自分の声がラジオから聞こえるっていうのが、感動でしたね。ずっと憧れていたことだったし、自分の曲が自分の番組で流れるっていうのが、すごくうれしかったです。

amiwajima_loop3387

北海道を出て、東京で生活するようになって変化はありましたか?

 学校に行って、お仕事をして、帰宅して、アニメを観て寝るという、かなり濃密な日々が続いてますね。北海道で家に引きこもって生活していたときと、真逆な生活だなとは思いますけど、根は変わってないなというのをすごく実感していて。お休みの日は、あまり外出しないです(笑)。お休みのときはずっと家にいてアニメを観てるか、ゲームをしています。

地元の家族や友達との関係性には変化はありましたか?

 家族は今も応援してくれてるし、「歌がうまくなったね」って言ってくれました。「前と歌い方変わったよね」って言われて、東京でボイストレー二ングした成果をわかってくれてるんだ! って思って。地元の友達も、連絡をくれています。「カラオケに行ったら、あみが映ってた」と言ってくれた子もいましたし。東京に来ても変わらず応援してくれていますね。

amiwajima_loop3356

新曲「永遠ループ」について、現在『クロムクロ』で流れていて、いかがですか?

 映像がすごくよかったです。この先のストーリーをわからずに観ているので、想像を掻き立てられましたね。「永遠ループ」にあんなきれいな映像がつくなんてうれしかったです。歌詞も、作詞の大石昌良さんが、『クロムクロ』の脚本を読んだうえでどんなことを考えて書いたんだろうと思うと、「あれ? ここもしかして……」っていう部分もあったりして。視聴者と同じ立場でそわそわしてます(笑)。

歌詞と物語のリンクは感じましたか?

 この曲は、(ヒロインの)白羽由希奈のことを歌っているんだと思いました。由希奈の芯の強さや意思の強さ、おかん気質な感じとか。由希奈の顔を思い浮かべながら歌うところもありました。由希奈がパイロットとして命じられていることと、(主人公の)青馬剣之介時貞と(戦国時代で剣之介の主君だった)雪姫との三角関係のようなモヤモヤする感じと、そのうえで由希奈は何を思ってクロムクロに乗っているんだろうとか考えたら……この曲に感情が入らないわけがないですね(笑)。今回の曲は、“投げ出したいけど、投げ出したりなんかしない”っていう決意が固まっていくときの歌だと思うんです。由希奈や剣之介が強くなっていく過程を、アニメのなかで観たいと思っているので、どのタイミングで「永遠ループ」の歌詞と重なっていくかっていうのを楽しみにしつつ、そうなるんだろうなと確信してます(笑)。

今回は歌詞中の“思考回路の交差点”や“地球の迷い子”という部分に、北海道時代の自分と重なる部分を感じているとおっしゃっていましたよね?

 そうですね。「幻想ドライブ」は“やっと外に出たと思ったらトンネルだった“っていうようなイメージだと思うんです。「永遠ループ」は、外に出たのに明るい場所じゃなかったっていうところから、一歩進んだ歌であればいいなと思います。

『クロムクロ』とも重なりつつ、和島さんの気持ちをも表している歌詞なんですね。

「永遠ループ」に限らず、アニソンの歌詞ってアニメの内容と結びついているのに、歌い手自身の置かれている状況や気持ちともリンクしているケースがすごく多いと思うんです。アニソンを作詞される方って素晴らしいなぁと。

amiwajima_loop3425

歌唱の部分では、どんなことに重きをおきましたか?

 ハイトーンなところです。ただ、がなっているように聴こえちゃいけないなっていうのがありました。曲全体に由希奈の優しい部分が表れているなと感じたので、ただ叫びたくなってるだけじゃだめだなと思って頑張りました。「幻想ドライブ」は主人公が男の子っていうのもあって、ちょっとボーイッシュな感じで素のままに歌ったんですけど。「永遠ループ」は自分としても身につけたい、由希奈の女性らしさ、優しさを意識して歌ってます。

カップリングの「トオリアメ」は、この歌詞をどう受け止めて、どう歌っていこうと思ったのでしょうか。

 まず作詞が稲葉エミさんで、『けいおん!!』大好きだったので、「いちごパフェが止まらない」の方や〜〜〜!!と思って、すごくうれしかったです。まだ歌詞のついていない曲のデモを聴いた段階で、「ああ、この曲にはこういうテーマの歌詞がくるんだろうな」って予想していたものがあって。そうしたら本当にその通りの歌詞だったので、運命を感じました。

その予想したテーマとは、どんなものだったのでしょう?

“頑張ってトンネルの外に出たけど、雨が降ってる。だけどその雨は、通り雨だよ”ってことじゃないかなって思ってます。負けず嫌いな人の曲だなぁと思ってて。泣いてるだけの自分が嫌いだし、泣いてるだけじゃ悔しいから笑ってやるっていう。見返してやるっていうような気持ちが詰まった曲かなと思いますね。そんなにいい子で歌う曲ではないと思ったし、何もカッコつける必要がないと思って歌いました。

amiwajima_loop3445

歌詞は、「自分のことだ」という印象ですか? それとも、「こういう子もいるよね」という距離感があるのでしょうか?

 自分だけの歌とも他人の歌とも思わないけど、“こういう子って世の中にいっぱいいるんだよ。そのなかのひとりである私が歌ってるんだ”という感じです。ただ、自分は「トオリアメ」の世界観のタイプの人間であるっていう気持ちは強いですね。こういう日ってたくさんある。落ち込む日なんて誰にでもあるんですよ。「トオリアメ」ってタイトルは、ネガティブな要素を感じるかもしれないですけど、実はすごく前向きじゃないかなと思います。通り雨くぐってきた人のほうが、なんか強そうじゃない? みたいな。

最近の和島さんに、通り雨はありましたか?

 しょっちゅうあります。ほかのアーティストの皆さんを見ていると、自分はすごい世界に入っちゃったなって(笑)。でもその分、輝いているアニソンシンガーの方を見ていると、すごく元気が出るようになりました。“自分もこうなりたい”っていう気持ちとか、こんなにカッコよく歌っている人たちも自分と同じように東京のどこかで生活してるんだって思ったら、励みになります。

今後の活動も、楽しみですね。

 通り雨すらも追いつけないくらい、走り続けたい(笑)。
いろいろな人に自分の楽曲を聴いてもらえる機会が増えるのはとてもうれしいので、今後の活動についても、どんどん忙しくなればいいなぁと思ってます。リリースに合わせてフリーミニライブやサイン会も行うので、ますます頑張りたいですね!

amiwajima_loop3500

リリース情報

【初回限定盤】

【初回限定盤】

【通常盤】

【通常盤】

【期間生産限定アニメジャケット盤】

【期間生産限定アニメジャケット盤】

New Single 『永遠ループ』

【初回限定盤CD+DVD】
PCCG-01530 ¥1,667+税
【通常盤】
PCCG-70320 ¥1,250+税
【期間生産限定アニメジャケット盤】
PCCG-01351 ¥1,667+税

[CD]
01.永遠ループ
02.トオリアメ
03.永遠ループ(Instrumental)
04.トオリアメ(Instrumental)

[DVD]
「永遠ループ」Music Video

TVアニメ情報

ami_kuromukuro_kv4

『クロムクロ』

TOKYO MX(毎週木曜22:00)、サンテレビ(毎週木曜24:30)、KBS京都(毎週木曜25:00)、チューリップテレビ(毎週土曜25:53)、BS11(毎週木曜24:00)、AT-X(毎週木曜21:00)で放送中。
※曜日・時間につきましては放送局の編成の都合により変更となる場合がございます。
オフィシャルサイト
http://kuromukuro.com
©クロムクロ製作委員会

和島あみ

幼少より自身の特徴ある声へのコンプレックスを持つなか、「歌でならこの声も活かせるのではないか」との思いを育て、次第に歌手への強い想いや憧れを持つようになる。2016 年、ホリプロ×ポニーキャニオン次世代アニソンシンガーオーディションで応募総数10,041人の中からグランプリを獲得したのをきっかけに、 TV アニメ『迷家-マヨイガ-』OPテーマ「幻想ドライブ」にて同年5 月にメジャーデビュー。そして、7 月よりTVアニメ『クロムクロ』 の新EDテーマ「永遠ループ」を新たに担当することに。同曲のリリースに加え、この夏より国内外のイベント出演など、ますます今後の活動が期待される新世代アニソンシンガー。

オフィシャルサイト http://amiwajima.com
オフィシャルブログ http://lineblog.me/wajimaami/