DREAMS COME TRUE特集  vol. 5

Review

『DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団』の驚きや感動を持って、いざウラワンへ!

『DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団』の驚きや感動を持って、いざウラワンへ!

先日までリオ五輪が大いに盛り上がりを見せていたが、オリンピック同様の4年に一度のお祭りというと、“史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND”を思い起こす方も多いのではないだろうか。1991年にスタートした大規模なライヴ・イベントは、基本的にファンからのリクエストの上位曲で構成されるグレイテスト・ヒッツ的内容であり、そのコンセプトを継承しつつ2015年で7期目を迎えた。そして、全国で40万人を動員したこのツアーにおけるナゴヤドームでの模様を完全収録したのが、DVDとBlu-rayでリリースされた映像作品『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団』である。

yh1129_0004_s

今回の特色は、ショー全体がひとつの物語になっていることだ。アルバム『ATTACK25』のキャラクターでもある“ATTACK KING”と“CHANCE QUEEN”が治めるワンダーランド王国では、LOVE団、TEARS団、LIFE団の3つのグループによる抗争が勃発するが、音楽の魔法の力で和解するというもの。この壮大なファンタジーを体現するために、センターステージから3つの花道がつなぐ外周ステージをアリーナに展開。空中には世界最大級といわれるバルーン・スクリーンが設置され、映像と楽曲を完璧にシンクロさせた。また、S+AKSのパフォーマンスに加え、30名のダンサーたちによる圧巻のダンスによって、ストーリーをダイナミックに彩っていく。まさに五感で体感する総合エンターテインメントといえるだろう。

TPP_5405_s

その規格外のパフォーマンスは、冒頭からいきなりクライマックスを迎える。お馴染みの「A theme of the WONDERLAND」に乗ってパフォーマーたちが登場した後、真っ白なドレスを着た吉田美和が現れる。そして、宙吊りになった彼女が、ドーム内を所狭しと飛び交いながら「WINTER SONG ~DWL2015 VERSION~」を歌うのだ。フライングは恒例になっているとはいえ、オープニングからここまで飛ばしていくことに彼らの気合を感じさせる。

_TPS7750_s

その後も、「SNOW DANCE」では中村正人までも宙を舞いながらベースを弾くという前代未聞の光景が見られるし、「Ring! Ring! Ring!」では吉田が自転車に乗って花道を走っていたかと思うといつの間にか空を飛んでいる。そして、「未来予想図II」における空中に上っていくと同時に衣装が客席を包み込むように広がっていくという驚愕の演出は、見事としかいいようがない。

RN2_2215_s

舞台装置だけでなくダンサーたちも演出における重要なポジションだ。吉田美和自身も含めた集団が一糸乱れぬダンスを披露するシーンは迫力があるし、「笑顔の行方」でドリー・ザ・ブートキャンプと称して客席を踊らせるのも楽しい。彼らのアグレッシヴなステージングが、ショー全体に躍動感を与えているのはいうまでもないだろう。このあたりはぜひ映像で確認していただきたいと思う。
もちろん、こういったパフォーマンスも、ミュージシャンたちがしっかりとしたサウンドを奏でていくからこそ。今回は、浦嶋りんこ、中沢ノブヨシ、JUON、最上三樹生、DCTホーンズといったおなじみのメンバーに加え、風味堂の渡和久がキーボーディストとして初参戦。そして、ドラマーには、ドリカムの二人が敬愛するソニー・エモリーを迎えたのもポイントだ。ソニーは80年代後半以降にEW&Fを支えた屈指のグルーヴ・マスターであり、中村正人とのコンビによるリズム・セクションでドリカムの音楽をさらにファンキーに演出している。彼のスティックさばきの壮絶さは、中盤に披露される7分に及ぶドラム・ソロを観れば一目瞭然だろう。

_TPS3462_s

こういった様々な要素はあるとはいえ、主役はなんといってもドリカムの名曲群だ。今回のツアーは基本的に昨年発表されたベスト・アルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』を元にしており、LOVE団パートでは「LOVE LOVE LOVE」や「時間旅行」、TEARS団パートでは「SAYONARA」や「やさしいキスをして」、LIFE団パートでは「晴れたらいいね」や「朝がまた来る」など、テーマごとに名曲を披露していく。また、中盤からはバラードを歌い上げ、そのまま「決戦は金曜日」や「うれしい!! たのしい!! 大好き!」といったダンサブルなナンバーをはさみ、ファン投票で人気ナンバー1だったという「何度でも」で本編のエンディングを迎える。このあたりまでは、まさに息もつかせぬステージングが繰り広げられるのだ。

_TPS3097_s

アンコール最後の「またね」が終わる頃には、すっかりワンダーランド王国を満喫した気分になっていることだろう。舞台裏を追いかけたドキュメンタリー映像も含めドリカムの魅力たっぷりのこの作品。会場に足を運んだ方は追体験するアイテムとして、また未見の方には次回への期待度を高めるのに最適だ。そう、次回はおそらく2019年。東京五輪の前年にはさらにスケールアップしてエンターテインメントを見せてくれることだろう。もちろん、その前の今年9月から始まる裏ドリワンダーランドのことも忘れてはいけない。今年リリースされたベスト・アルバム第2弾『DREAMS COME TRUE THE ウラ BEST! 私だけのドリカム』も非常に好評で、このツアーではそこからも披露されることが予想される。そして、また多くの驚きや感動を与えてくれるに違いない。『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団』は、そういった様々な期待も込めて、何度でも楽しめる映像作品なのである。

文 / 栗本斉

 

史上最強の移動遊園地
DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団

WONDERLAND2015_s

(2Blu-ray)UMXK-1040~1 ¥7,300+税
・Blu-ray2枚/2層/1080 High Definition 59.94i/MPEG-4 AVC
(2DVD)UMBK-1240~1 ¥6,300+税
・DVD2枚組/片面2層/16:9/LB/リージョンコードALL/MPEG-2
(共通仕様)
・DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ライヴ本編全曲収録
・豪華ライヴフォトブック(60P)
・特典映像「Documentary of DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015」

40万人を動員したドームツアー『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015』。音楽と物語りが融合したファンタジー世界の中で大ヒット曲の数々が披露された夢のようなライヴを映像作品化。

【DISC 1】

  1. 1. A theme of the WONDERLAND
  2. 2. WINTER SONG ~DWL2015 VERSION~
  3. 3. LAT.43°N ~forty-three degrees north latitude~
  4. 4. SNOW DANCE
  5. 5. もしも雪なら
  6. 6. 愛がたどりつく場所
  7. 7. LOVE LOVE LOVE
  8. 8. 時間旅行
  9. 9. Ring! Ring! Ring!
  10. 10. 星空が映る海
  11. 11. SAYONARA
  12. 12. マスカラまつげ
  13. 13. 琥珀の月
  14. 14. 悲しいKiss
  15. 15. やさしいキスをして
  16. 16. 笑顔の行方
  17. 17. 晴れたらいいね
  18. 18. 眼鏡越しの空
  19. 19. 空を読む
  20. 20. きみにしか聞こえない
  21. 21. 朝がまた来る
  22. 22. ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~
  23. 23. 未来予想図II

【DISC 2】

  1. 24. サンキュ.
  2. 25. さぁ鐘を鳴らせ
  3. 26. その先へ
  4. 27. 決戦は金曜日
  5. 28. 大阪LOVER
  6. 29. うれしい!たのしい!大好き!
  7. 30. 何度でも
  8. 31. あの夏の花火 (ENCORE)
  9. 32. AGAIN (ENCORE)
  10. 33. またね (ENCORE)

DREAMS COME TRUE THE ウラBEST!
私だけのドリカム

ウラBEST!_JKT写_s

(3CD)UMCK-1677~9 ¥3,400+税
■初回生産分のみ三方背スリーブケース仕様

「ウラ」でもすごい! 全50曲収録。
2015年にリリースされ、出荷累計100万枚を突破し、音楽業界でも大きな話題となったコンプリートベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」と対になる、「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」を、ちょうど1年後である2016年7月7日の七夕にリリース。「私だけのドリカム」と愛され続ける楽曲を網羅し、全てのレーベルを超えた、まさに、スーパー「ウラ」ベストアルバム。前作同様、3枚組50曲を収録。
■「WATASHI DISC」「MIWA DISC」「MASA DISC」の3枚組
・「WATASHI DISC」:『「私のドリカム」に何故収録されなかったのか?』という反響多数の名曲の数々、また、「私だけのドリカム」として多くのファンの圧倒的な支持を集める楽曲を収録。
・「MIWA DISC」:吉田美和選曲によるベストアルバム。吉田美和が、「私だけのドリカム」をテーマに楽曲を厳選。
・「MASA DISC」:中村正人選曲によるベストアルバム。中村正人が、「私だけのドリカム」をテーマに楽曲を厳選。
■各DISCから1曲ずつ新たにレコーディングを実施。
「雪のクリスマス」「しあわせなからだ」「週に1 度の恋人」の3曲を新たにレコーディング! 「私だけのドリカム」でしか聴くことが出来ないセルフカバー・ヴァージョンを収録

【DISC 1】WATASHI DISC

  1. 1. 雪のクリスマス ー VERSION ’16 ー
  2. 2. 7月7日、晴れ
  3. 3. go for it!
  4. 4. うれしはずかし朝帰り
  5. 5. 薬指の決心
  6. 6. a little waltz
  7. 7. LOVE GOES ON
  8. 8. あはは
  9. 9. MY TIME TO SHINE
  10. 10. 銀河への船
  11. 11. いろんな気持ち
  12. 12. いつのまに
  13. 13. ラヴレター
  14. 14. 愛して笑ってうれしくて涙して
  15. 15. よろこびのうた
  16. 16. 夢で逢ってるから
  17. 17. 大っきらい でもありがと

【DISC 2】MIWA DISC

  1. 1. POISON CENTRAL
  2. 2. TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT
  3. 3. NOCTURNE 001
  4. 4. 2人のDIFFERENCE
  5. 5. Goodbye, Darlin’
  6. 6. ANOTHER JUNK IN MY TRUNK
  7. 7. みつばち
  8. 8. TORIDGE & LISBAH
  9. 9. どうぞよろしく
  10. 10. カノン
  11. 11. 高く上がれ!
  12. 12. 月光
  13. 13. SPOON ME, BABY ME
  14. 14. 4月の雨
  15. 15. そうだよ
  16. 16. しあわせなからだ ー VERSION ’16 ー
  17. 17. おやすみのうた

【DISC 3】MASA DISC

  1. 1. LOVETIDE
  2. 2. SWEET REVENG
  3. 3. IT’S SO DELICIOUS
  4. 4. さよならを待ってる
  5. 5. ESCAPE
  6. 6. i think you do
  7. 7. flowers
  8. 8. 週に1 度の恋人 ー VERSION ’16 ー
  9. 9. 雨の終わる場所
  10. 10. 嵐が来る
  11. 11. ROMANCE
  12. 12. なんて恋したんだろ
  13. 13. SWEET SWEET SWEET
  14. 14. MARRY ME?
  15. 15. CARNAVAL 〜 すべての戦う人たちへ 〜 ーSINGLE VERSION ー
  16. 16. PROUD OF YOU

公式サイト:http://dreamscometrue.com/

ツアースケジュール

【かんぽ生命Presents 「裏ドリワンダーランド2016」】
09月10日(土)・11日(日) さいたまスーパーアリーナ
09月17日(土)・18日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
09月24日(土)・25日(日) 大阪城ホール
10月01日(土)・02日(日) 国立代々木競技場第一体育館
10月08日(土)・09日(日) サンドーム福井
10月22日(土)・23日(日) 北海道立総合体育センター北海きたえーる
10月29日(土)・30日(日) 日本ガイシホール
11月05日(土)・06日(日) 静岡エコパアリーナ
11月12日(土)・13日(日) マリンメッセ福岡
11月22日(火)・23日(水・祝)大阪城ホール
12月03日(土)・04日(日) 広島グリーンアリーナ
12月10日(土)・11日(日) 日本ガイシホール
12月17日(土)・18日(日) 愛媛県武道館
12月23日(金・祝)・24日(土) 横浜アリーナ
12月30日(金)・31日(土) マリンメッセ福岡
vol.4
vol.5