黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 51

Column

任天堂の「遊び」どれやる? 春からはじめるゲームのススメ 3+1選

任天堂の「遊び」どれやる? 春からはじめるゲームのススメ 3+1選

任天堂の提供する「遊び」は、ひとたび当たれば社会現象のようになるのも特徴的です。子供から大人まで感心するような「遊び」のギミックが内蔵され、一人でも、多人数でも楽しめる「遊び」を提供しています。

例えば、ゲーム&ウオッチでは、ゲーム機に時計機能を搭載するという「遊び」心と実用性が、時計を持つことさえ珍しかった当時の子供のハートをキャッチしました。また、1画面から2画面にすることで新しい難易度と驚きという「遊び」を提供しました。

ファミリーコンピュータ(1983年/昭和58年発売)では、光線銃玩具で培った技術を使い『ワイルドガンマン』を発売。また、テレビから発する光信号技術を使い『ファミリーコンピュータ ロボット』を発売。一人で遊んでいる感覚より、コンピュータと対話するようなギミックを組み込むことで、「遊び」方を根本的に変えようとしました。

任天堂の作る「びっくり箱」のような「遊び」のギミックはゲームソフトである『スーパーマリオブラザーズ』にも表れています。

?マークのブロックを叩くとコインが出現し、「コインが出るんだ」と思わせておいて、別の?マークのブロックを叩くと、今度はキノコが出てきます。また、別のブロックではスターが登場したりします。取ると無敵状態になるのですが、谷に堕ちると死んでしまいます。さらに、思わぬところからツルが伸びてボーナスステージやワープゾーンへ行けたりします。

このようにルールはある程度決まっているものの、「どこかに、まだ何かあるのでは?」的な隠し要素によって、更にプレイヤーは熱心に「遊び」のギミックを探したりするわけです。

今回はそんなゲームに「遊び」のギミックを入れる任天堂にスポットを当ててみたいと思います。

ではどうぞ!

トップ画像 / © 2018 Nintendo
Original Game:© Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters:© Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.


ほかの奴らを吹き飛ばせ!『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

2018年12月7日にNintendo Switch向けタイトルとして発売された『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。

【参考映像】大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 紹介映像

シリーズ20周年を記念した集大成として制作されました。また、発売後一週間で500万本を売り上げるなど、破竹の勢いを見せました。

これまでのシリーズ最大規模、参戦キャラクターは70体以上となり、ステージ数も100種類以上あります、さらに1年掛けて数々の新キャラクターも追加される予定です。

任天堂からは「マリオ」「ルイージ」「リンク」など人気の主人公キャラが参戦、さらに意外な「Wii Fitトレーナー」や『どうぶつの森』の「しずえ」など、アクションとは無縁のキャラクターまで登場します。

この他に、コナミからは『メタルギア ソリッド』の「スネーク」、カプコンからは『ストリートファイター』の「リュウ」、バンダイナムコからは「パックマン」、セガゲームスからは「ベヨネッタ」など、有名メーカーの人気キャラクターも参戦。そして、これまで登場したすべてのキャラクターが持ち前の得意技を使って戦い抜く、まさに大乱闘となります。

ゲームのルールはとてもシンプルで、相手を攻撃してステージの外へ吹っ飛ばす!最大4人でプレイできる対戦型アクションゲームです。吹っ飛ばされてもジャンプしてステージに戻れば復活できるなど、粘り強さが勝利への道に繋がります。

このように誰でも楽しめて、爽快感のあるアクションゲームに別の「遊び」として用意されているギミックが「アミーボ」です。

「アミーボ」はゲームキャラクターをフィギュア化した商品です。飾って楽しむのは当然ながら、NFCリーダーにかざしてゲーム内でそのキャラクターを使う、と言った楽しみ方が出来ます。

ゲーム内でキャラクターを使い込むとレベルが成長し、より強くなります。敵として対戦したり、パートナーとして共闘したり、フィギュアプレイヤー同士で対決させることも可能です。

今回は、前作『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』との両作に対応しており、前作で成長させたキャラクターを読み込ませることも出来ます。前作でやり込んだ「アミーボ」が今作で使えるので、また成長しなおすということもありません。

【参考動画】amiibo × 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 紹介映像

また、対応ファイターでない「アミーボ」であっても何かしら特典があるようです。

このように、ゲームの本筋をしっかりと作り込みながら、別の「遊び」もギミックとして取り入れるのが任天堂作品の特徴の一つと言えます。

© 2018 Nintendo
Original Game:© Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters:© Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.


1 2 3 4 >
vol.50
vol.51
vol.52