黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 51

Column

任天堂の「遊び」どれやる? 春からはじめるゲームのススメ 3+1選

任天堂の「遊び」どれやる? 春からはじめるゲームのススメ 3+1選

もはやレースゲームと言えばこれ!『マリオカート8デラックス』

2014年5月29日にWii U向けタイトルとして発売された『マリオカート8』。

【参考動画】『マリオカート8 デラックス』 トレーラー

これまでの「水中」や「空中」と言ったコースのほかに、新たに「反重力」というコースが登場。天井、壁に設置された半重力エリアに入ると車体がホバー状態になり、天井や壁に吸い付いたまま走行することが可能となりました。また、反重力エリアではライバルカーと接触するとスピードアップするなど、新しい戦略要素も加わりました。

レースを進めて行くとコインを取得します。上位に入賞するほど多くのコインが得られ、一定数貯まると新しいマシンやパーツが登場します。カートフレーム、バイクフレーム、ATVフレーム、タイヤ、グライダー、を選択して自分だけのカスタマイズマシンに仕上げることが出来るのです。

マシンに乗るキャラクターは、軽量級では「ピノキオ」「ノコノコ」「ヘイホー」など、中量級では「マリオ」「ルイージ」「ピーチ」などで、重量級だと「クッパ」「ドンキーコング」「ワリオ」などが選択できます。それぞれに操縦特性があるので、自分に合ったキャラクター、そしてマシンパーツを選択し、優勝を目指してください。

さらに、対応「アミーボ」を使うと専用のレーシングスーツが手に入ります。自分だけのキャラクター「Mii」に着させてレースに参戦することが出来ます。

この『マリオカート8』に追加DLCを含めた要素を入れたのが、2017年4月28日にNintendo Switch向けタイトルとして発売された『マリオカート8デラックス』です。

【参考動画】『マリオカート8 デラックス』 紹介映像

新しいルールの対戦バトル「パックンvsスパイ」や、新キャラとして「キングテレサ」「クッパJr.」などが追加されました。

本作、Nintendo Switch版では2018年4月20日に発売された『Nintendo Labo』の「Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit(バラエティ キット)」に対応しており、段ボールで組み立てる「バイクToy-Con」を使用して、バイクを操縦するような感覚でゲームをプレイすることが出来ます。

これらのギミックでは「つくる、あそぶ、わかる」というコンセプトの元、段ボールに色を塗ったり、ゲームで遊んだり、組み立てることでより理解を深めるといった賢くなる「遊び」を提案しています。

©2017 Nintendo

< 1 2 3 4 >
vol.50
vol.51
vol.52