Review

『バイオハザード RE:2』ふたりの主人公とパートナーで恐怖と面白さが変わる

『バイオハザード RE:2』ふたりの主人公とパートナーで恐怖と面白さが変わる

『バイオハザード7 レジデント イービル』を生んだRE ENGINEによって、『バイオハザード2』を現代向けに刷新し、”再新作“として甦った『バイオハザード RE:2』。前回の記事では『バイオハザード』シリーズがもたらす”恐怖“の変化を挙げつつ、オリジナル版『バイオハザード2』からのプレイヤーのカメラ視点、アイテムの追加、ゲーム中の演出や進行ルートといった変更箇所をピックアップし、単なるリメイクという枠では収まらないことをお伝えした。
今回はプレイヤーキャラクターとして選択できる新米警官のレオン・S・ケネディと、第1作『バイオハザード』に登場した兄クリスを探すクレア・レッドフィールドというふたりの主人公が織りなすストーリー展開、それぞれのプレイスタイルの違いについて紹介しよう。

文 / クドータクヤ


※一部、ショッキングな画像があります。ご注意ください。

レオンとクレアの体験

製薬企業・アンブレラが秘密裏に生物兵器を開発していたことを発端とし、人々や動物がゾンビと化したラクーンシティから脱出するという目的はレオンとクレアのどちらも同じであり、ラクーン警察署、下水道、アンブレラ社の研究所という進行ルートもほぼ共通している。ただ、まったく同じというわけではなく、レオン編では下水道工事現場、クレア編では孤児院を通過するため、クリア後にキャラクター変更で再プレイしても、「ここが変わってるのか!」という驚きや意外性を楽しみながらプレイすることができる仕様になっている。また、回復アイテムの救急スプレーやハーブの使いどころ、いかにゾンビたちからダメージを受けずに進むかなど、攻略パターンを再構成することによってモチベーションが下がりにくくなっている。
なお、銃の標準操作アシストや体力の一定自動回復、ゾンビの耐久値が軽減されたASSISTEDモードも搭載されているので、アクションゲームがあまり得意ではないという初心者でも楽しめる配慮がなされている。もちろん、腕に自身があるプレイヤーは標準的なSTANDARDモードのほか、オリジナル版『バイオハザード2』同様、セーブにインクリボンを要するHARDCOREモードもあり、上級にも歯応えが楽しめる出来に仕上がっている。
ちなみに、“単なるリメイクではない”と記したが、かつて『バイオハザード2』を遊んだことがあるプレイヤーならば、下水処理場で巨大アリゲーターに追われるレオンのパニック演出や、停車しているバスのなかを通って次のエリアに向かう移動シーンなど、オリジナル版のステージ構成・演出がオマージュとして取り入れられているため、懐かしさを思い出しつつ、ぜひニヤリとしてみてほしい。以下、レオンとクレアのルートを動画で紹介しよう。

※一部、ショッキングな表現を含みますのでご視聴にはご注意ください

道中で入手できる武器にも違いがあり、レオン編では近距離で絶大な威力を発揮するショットガンや火炎放射器、クレア編では3種類の弾(榴弾、焼夷弾、硫酸弾)を使い分けられるグレネードランチャーやスタンガンが用意されている。しかし、武器を入手してもホッと安心できるのは束の間で、弾切れに悩まされることも多いことから、いかにゾンビたちを効率よく排除できるかが攻略のカギとなっている。

中盤から登場する最強の生物兵器でありレオンやクレアを執拗に追い詰めるタイラントだけは、いくらヘッドショットを決めようがちょっとした足止め程度にしかならず、通常では倒すことができない。警察署内を探索中、重々しい足音が聞こえてきたときの絶望感は尋常ではなく、走ってその場から逃げようとしてもこちらの足音で居場所がバレてしまうという苦労は何度も味わうことになる。なお、タイラントはタイプライターが置いてある個室のセーブポイントには足を踏み入れてくることがないため、追い詰められたときはすぐ避難できるように場所を覚えておきたい。

▲ゾンビをほぼ一発で倒すことができる強力なショットガンを撃つレオン。しかし、画面のリッカーは屈強で、1発ではひるむ程度に過ぎない……

▲容赦ない連射をお見舞いできるクレアのサブマシンガンだが、くれぐれも弾切れにはご用心

オリジナル版『バイオハザード2』にて、レオンはライター、クレアはキーピックという専用アイテムを持っていたが、今作では撤廃されている。そのほか、アイテムの取得や扉を解錠することで選択しなかったキャラクター側のシナリオに影響を与えるザッピングシステムの代わりに、一度クリアすると2nd編が解放される。レオン編1st→クレア編2nd、またはクレア編1st→レオン編2ndとプレイすることで事件の全容が見えてくる仕掛けだ。もちろんレオン編とクレア編の1st、2nd全てのシナリオを楽しむこともできる。

1 2 >