Report

9年ぶりの来日を果たしたマット・デイモンに日本代表の人気“モン”、くまモンが急接近!?

9年ぶりの来日を果たしたマット・デイモンに日本代表の人気“モン”、くまモンが急接近!?

9年ぶりの来日を果たしたマット・デイモンに日本代表の人気“モン”、くまモンが急接近!?

マット・デイモンの代表作といえる“ボーン”シリーズが帰って来た! 2002年に公開された『ボーン・アイデンティティー』は、謎が謎を呼ぶストーリー・ラインと、斬新なアクション、そしてそのすべてをドキュメンタリーのように捉えたリアルなカメラ・ワークで新世紀のスパイ映画と評された名作。その後シリーズ化され、3部作として完結したが、このたび、ファンの熱狂的な声にこたえる形で、マット・デイモンと2、3作目の監督を務めたポール・グリーングラスが再タッグを組み、新章の幕開けとなる『ジェイソン・ボーン』を完成させた。日本公開に先立ち、8月18日にジャパンプレミアが開催され、マット・デイモンが9年ぶりの来日を果たし、レッドカーペットでファンとの交流を図った。

「これはファンのみなさんのために作り上げた作品です」

マット・デイモンが前回来日したのは2007年のこと。『ボーン・アルティメイタム』のプロモーションで、そのときの会見で「5年後か10年後かわからないけど、ポール・グリーングラス監督が声をかけてくれたなら、また“(ジェイソン・)ボーン”を演じてみたいという気持ちはある」と、コメントしていた。その約束を果たすかのように、ポール・グリーングラス監督による『ジェイソン・ボーン』でボーン役に復帰し、9年ぶりの来日を果たすこととなった。 JasonBourne_bamen 記憶を失った諜報部員の孤独な闘いを描き、大ヒットとなった第1作『ボーン・アイデンティティー』。演技派として人気を高めていたマット・デイモンがアクション・スターとしてもブレイクを果たし、彼の代表作ともなった。続編の『ボーン・スプレマシー』では、ポール・グリーングラスが監督に抜擢され、手持ちカメラを多用したドキュメンタリー的な撮影と素早いカット割りのアクションがさらに進化。この監督&主演コンビによる3部作の完結編『ボーン・アルティメイタム』は全世界興行収入が4億ドルを突破する大ヒットとなった。さらに2012年には、ジェレミー・レナー主演でスピンオフとなる『ボーン・レガシー』が公開されたが、ファンが待ち望んでいたのはマット・デイモンによるジェイソン・ボーンの復活だった。その夢がこのたび、ついに実現。完全新作『ジェイソン・ボーン』の完成により、ジャパンプレミアが開催された。 JasonBourne_3 レッドカーペットに降り立ったマット・デイモンはシックなスーツ姿でリラックスした表情。よく見ると、髪の毛を後ろで丸めるように縛ったお団子ヘア・スタイルだ。これは次回作となるチャン・イーモウ監督作『THE GREAT WALL』(原題)の役作りとして伸ばしていた髪を、再撮影などに備えてそのままにしているということのようだ。そして、マットの傍らには妻のルシアナ・ボサン・バロッソも帯同していた。時折り雨が降る、あいにくの天気ながら、マットはファンからのサイン攻めにも笑顔で応対。スマホを片手に写真撮影にも応じるなど、ハリウッドスターらしからぬ、気さくで丁寧なファンサービスに努めていた。 JasonBourne_4 ステージに進むとまず「こんな雨の中、集まってくれて本当にありがとう。本当に感謝します」と挨拶。そして最新作『ジェイソン・ボーン』について、「いままでのシリーズと同じキャストやスタッフが再集結してあらたな作品を作れたことに感謝しています。3部作が終わってから、僕も、ポール・グリーングラス監督も、本当に多くの人たちから『次はいつになるの?』と聞かれ続けてきました。そこまで多くの人が待ち望んでくれる作品ならと思って、新作に臨みました。これはファンのみなさんのために作り上げた作品です」とコメント。ファンから愛されている“ジェイソン・ボーン”というキャタクターを、マット自身も大いに気に入っている様子だった。 JasonBourne_2465 9年ぶりとなる来日について、「次は2020年に開催される東京オリンピックで来日しては?」とMCにうながされると、「選手として参加するのは難しいけど、オリンピックは観戦したいので、できればまた戻ってきたい」と前向きなコメントを放つ。 JasonBourne_1 そして壇上に、マットを歓迎するために、くまモンが登場。MCが「東京のど真ん中で日米を代表する“人気モン”による夢の共演が実現しました!」と高らかに宣言すると、くまモンはマットに花束を贈呈。にこやかに記念写真に収まった。 JasonBourne_2 “ボーン”シリーズの次回作の可能性については「監督がもう一本取ろうと言ったら喜んで参加するよ」とコメントし、“ボーン”の伝説がまだまだ続いていく可能性を示唆していた。

取材・文 / エンタメステーション編集部 撮影 / ハウル沢田

映画『ジェイソン・ボーン』

2016年10月7日公開
JasonBourne_poster

『ジェイソン・ボーン』First Look
ジェイソン・ボーンが姿を消してから数年。彼は行くあてもなく、自らの能力を持て余すかのように闇に潜みながら生きていた。元CIAの諜報員・ニッキー・パーソンズはCIAがおこなっていた秘密計画を暴くため、ハッキング活動を続けていた。その過程でジェイソン・ボーンについて隠されていたあらたな事実を知り、行方不明となっているボーンと接触を図ろうとする。そしてその事実が示していたのは、ボーンが取り戻した記憶を覆す、あらたな戦いを意味していた……。

監督:ポール・グリーングラス 脚本:ポール・グリーングラス クリストファー・ラウズ キャスト:マット・デイモン ジュリア・スタイルズ アリシア・ヴィキャンデル ヴァンサン・カッセル トミー・リー・ジョーンズ

配給:東宝東和

公式サイト >http://bourne.jp

ⒸUniversal Pictures