Interview

永田崇人、近藤頌利らが引き継ぐ演劇「ハイキュー!!」の魂。「新たなスタートを切る“東京の陣”に期待して!」

永田崇人、近藤頌利らが引き継ぐ演劇「ハイキュー!!」の魂。「新たなスタートを切る“東京の陣”に期待して!」

気づいたら須賀健太くんと抱き合って号泣してました

ここからは、過去公演を振り返りつつ、昨年末で卒業した烏野高校キャストとの思い出などを伺いたいと思います。

永田 〝烏野、復活!〞から約2年、ある意味“腐れ縁”のような関係になっていましたね。学校は違っても、どこかで僕らは烏野メンバーだったというか……。

近藤 烏野のキャストたちも、“烏野プラスα”みたいに思ってくれているのを感じたよね。〝はじまりの巨人〞宮城公演のときに、俺と崇人、健太くん、小坂涼太郎(烏野高校・月島 蛍 役)、有田賢史(白鳥沢学園高校・牛島若利 役)で話していたら、いつの間にか烏野キャストたちが集まってきて、そのときに「このメンバーでやる演劇「ハイキュー!!」が、これが最後だなんて寂しい」みたいなことを言われて思わず泣いちゃいました。

永田 公演の途中に行われた中打ち(上げ)の場でも、健太くんと抱き合って号泣してたよね。

近藤 最初は「いやいや~、まだ全公演終わってないのに」とか思っていたけど、気づいたら崇人と一緒に健太くんに抱きついて号泣(苦笑)。その姿を見て、みんなは「お前ら、まだ終わっていないのに、なに泣いてるんだよ」って笑ってたけど、烏野キャストの卒業が本当に寂しかったんだよね。

永田 でも、卒業したからって縁が切れるわけじゃないし、ほかの作品でも絶対に共演したい。たぶん〝東京の陣〞の稽古場にも遊びに来てくれるんじゃないかな?

近藤 健太くんは「この先も演劇「ハイキュー!!」を客席で見守るし、楽屋にも居座るし!」って言ってた(笑)。

永田 健太くん用の楽屋を用意する代わりに、お弁当の差し入れお願いします!

近藤 LINEで「弁当、差し入れて♡」って伝えておこう(笑)。

稽古が始まり〝東京の陣〞が本格始動となりますが、楽しみにしていることはありますか?

近藤 楽しみなこともたくさんあるけど、一番気をつけないといけないのがケガ! ケガだけは本当に気をつけなければと思いつつ、万が一ケガをしたときのダメージが少ないように今から自主トレを開始しようかなと考えています。

キャストのケガもそうですが、演出家のウォーリー木下さんもケガが絶えないと聞いてビックリしました(笑)。

永田 あ、それ、僕らのせいにされてるみたいですけど違いますからね!(笑)僕らの稽古を見ていたウォーリーさんが「いや、ちゃうねん! そこはこう……(足首グキッ)痛ぁ~!」って勝手に足をくじいただけで、僕らは何もしてませんから。

近藤 ウォーリーさんがこの座組みで一番テンション高いんです。曲が流れてくると“ウォーリー☆ダンス”を踊って、そうやって張り切りすぎた結果、ケガをするんですよ(苦笑)。

演劇「ハイキュー!!」は、ダンスはもちろん、リフトやアクロバットなど、身体を使った表現が多彩で毎回驚かされます。

永田 演劇の概念を飛び越えて、挑戦的なことも貪欲に取り入れるのが演劇「ハイキュー‼」の魅力。ギリギリのところを攻めて、表現の幅をどんどん広げていくのは、やっている自分たちも楽しいし、カッコいいなと思っています。

ぶっちゃけ、「これ無理!」みたいなことも、今までにはありましたか?

永田 無理だと思っても、やってみたら意外とできてしまうんですよ。〝はじまりの巨人〞のとき、僕と頌利はマカコ(※片手をついて後ろに回るバック転の技)のあと、ドルフィンをやって、そこからスコーピオンっていう立ち上がる技を……って、これは口で説明するより実際にDVDを観てもらうとわかりやすいんですけど(苦笑)、そんな「不可能でしょ?」みたいな連続技も、やったらできちゃったんですよね。〝進化の夏〞のときには“ルチャリブレ”っていうプロレスの技を頌利とやったんですけど、これも初挑戦で一発でできちゃったんです。

首に足を絡めて、回転する技ですよね?

永田 そうそう。あれはコンタクト技なので、ふたりの信頼関係が大事なんです。

近藤 ふたりでタイミングを合わせないとぶっ飛んでいってしまう怖い技なんだけど、「こんな感じ?」ってやったらできちゃいました。

永田 演劇「ハイキュー!!」には“案出し会”っていうのがあって、そこで「こういうのやりたいです」って提案すると採用してもらえることがあるんです。僕、〝はじまりの巨人〞のときに、原作の「殴り合いを制せ」っていう台詞からヒントを得て「音駒と梟谷の試合のシーンで、フードを被った選手が登場してボクシングのような動きで戦うのはどうですか?」って提案したら「それ、いいね!」って採用されたんですよ。

近藤 今回、各校で動物っぽい動きを意識した技も出てくると思うので、どう表現するか楽しみにしていてください。

〝東京の陣〞は4月5日の大阪公演からスタートし、宮城公演、東京公演と約1ヵ月続きます。楽しみにしている皆様にメッセージをお願いします。

永田 今までやってきた演劇「ハイキュー!!」の意志を受け継ぎつつ、ここから“新しい演劇「ハイキュー!!」”が始まるんだと思っています。今までの演劇「ハイキュー!!」が好きだった人の期待を裏切らないように、そして演劇「ハイキュー!!」をまだ観たことがない人にも演劇「ハイキュー!!」の魅力を伝えられるようにキャスト一同全力を尽くすので、ぜひ観に来てください!

近藤 子供から大人まで、そして男女を問わず楽しめる作品なので「観に行こうかな~、どうしようかな~」って悩んでいるなら、この機会にぜひ観ていただきたいです。絶対に楽しませるし、元気になれる作品にします! 劇場でお待ちしています!!


【募集終了】抽選で2名様に永田崇人さん&近藤頌利さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

3月3日(日)~3月10日(日)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、エンタメステーションTwitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。エンタメステーションTwitter公式アカウント(@essite_official)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝東京の陣〞

大阪公演:2019年4月5日(金)~4月14日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
宮城公演:2019年4月20日(土)~4月21日(日)多賀城市民会館 大ホール
東京公演:2019年4月27日(土)~5月6日(月・休)TOKYO DOME CITY HALL

チケット一般発売日:2019年3月3日(日)AM10:00〜

STORY:
幼い頃に見た‶小さな巨人〟に魅せられ、バレーボールを始めた少年・日向翔陽。しかし、憧れの烏野高校排球部に入部した彼を待ち受けていたのは、中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー・影山飛雄の姿だった。最初は反目し合っていた二人だったが、様々な困難を前に少しずつ互いを認め合っていく。
烏野高校は春高予選を勝ち上がり決勝で白鳥沢学園高校を制し、宮城県代表の座を掴んだ。一方、東京都代表決定戦は、音駒高校、梟谷学園高校、戸美学園高校などが代表枠を懸けて挑もうとしている。
烏野と夏の東京合宿で切磋琢磨しあった音駒や梟谷、果たしてどんな戦いになるのか。
音駒は春高全国大会へ駒を進め、烏野との念願の「ゴミ捨て場の決戦」を実現できるのか。
バレーボール 排球
コート中央のネットを挟んで 2チームでボールを打ち合う
ボールを落としてはいけない 持ってもいけない
3度のボレーで攻撃へと“繋ぐ”球技である
燃ゆる東京――。
春の高校バレー東京都代表決定戦、いざ、出陣!

原作:古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出・脚本:ウォーリー木下

出演:
〈音駒高校〉
孤爪研磨 役:永田崇人/
黒尾鉄朗 役:近藤頌利/
海 信行 役:武子直輝
夜久衛輔 役:後藤健流
山本猛虎 役:川隅美慎
福永招平 役:石上龍成
灰羽リエーフ 役:石倉ノア
芝山優生 役:木村風太/

山本あかね 役:重石邑菜
灰羽アリサ 役:楓/

〈梟谷学園高校〉
木兎光太郎 役:桜庭大翔
赤葦京治 役:髙﨑俊吾
木葉秋紀 役:東 拓海
鷲尾辰生 役:瀬羅 純
猿杙大和 役:松波優輝
小見春樹 役:畠山紫音/

〈戸美学園高校〉
大将 優 役:福澤 侑
高千穂恵也 役:辻 大樹 ※辻は一点しんにょう
沼井和馬 役:杉本海凪
広尾倖児 役:佐藤たかみち
先島伊澄 役:高田晃宏
赤間 颯 役:高橋里央
潜 尚保 役:小林優太/

主催:ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会
(TBS/ネルケプランニング/東宝/集英社/キューブ)

オフィシャルサイト
Twitter(@engeki_haikyu)

©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

永田崇人(ながた・たかと)

8月27日生まれ、福岡県出身。現在、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演中。近年の出演作品には【舞台】『いまを生きる』、『宝塚BOYS』、ミュージカル『リューン 〜風の魔法と滅びの剣〜』、『錆色のアーマ』【映画】『アヤメくんののんびり肉食日誌』などがあるほか、6月〜上演舞台『錆色のアーマ』の出演を控えている。

PROFILE
Twitter(@27takato)
Instagram(@takato0827)
Blog

近藤頌利(こんどう・しょうり)

4月12日生まれ、大阪府出身。劇団Patch所属。近年の出演作品には【舞台】『メサイア トワイライト-黄昏の荒野-』、『ボクのシューカツ。』、舞台『おおきく振りかぶって 夏の大会編』、方南ぐみ企画 朗読劇『青空』、ホリケン演劇の会 第五回公演『ラヴ戦争』、もののふシリーズ最終章『駆けはやぶさ ひと大和』などがあるほか、7月〜上演舞台『博多豚骨ラーメンズ』の出演を控えている。

PROFILE
Twitter(@p_shori_k412)
Blog

フォトギャラリー
< 1 2