POP UP GIRLS!  vol. 12

Interview

欅坂46(鈴本美愉、長沢菜々香、長濱ねる)が語る夏の想い出は?

欅坂46(鈴本美愉、長沢菜々香、長濱ねる)が語る夏の想い出は?
「サイレントマジョリティー」が、女性アーティストのデビューシングル初週売上として歴代1位記録した欅坂46。2ndシングル「世界には愛しかない」がリリースされ、8月22日付の週間CDシングルランキングで、前作を大きく上回る32万枚以上を初週で売り上げ、快進撃を続けている。今回、ニューシングル「世界には愛しかない」について、また多数のイベントにも出演したこの夏の想い出を、鈴本美愉、長沢菜々香、長濱ねるの3人に聞いた。

取材・文 / 土屋恵介 撮影 / 荻原大志


ニューシングル「世界には愛しかない」が、デビュー曲「サイレントマジョリティー」に続いて大ヒットとなりましたが、この曲の印象深いところを聞かせてください。

鈴本美愉 曲全体的には、「サイレントマジョリティー」とは違って、明るくて爽やかな曲だなって思いました。サビの歌詞とかが好きです。ポエトリーリーディングは、ミュージカル風にと言われて、全部の箇所をみんなが1回録ったんです。それで、私は“空はまだ明るいのに突然雨が降ってきた 僕はずぶ濡れになりながら街を走った”ってところを歌わせて頂けることになりました。

長沢菜々香 私は、曲も好きですけど、MVも好きなんです。特に2番の、体育館で全員で円になって、傘を投げるシーンがあるんです。傘の色も鮮やかで、それがすごくきれいで、ぜひ見て欲しいです。あと、北海道でロケをしたんですけど、風車のあるすごく広大な場所で撮ったところも印象深いです。ひとりひとりの位置もすごく離れてて、自由な感じで踊れてすごく楽しかったです。

長濱ねる 私は歌詞が好きです。ポエムみたいな歌詞で、“大人はみんな嘘が多すぎて 忘れてる”とか、“最後に大人に逆らったのはいつだろう”とか、自分の境遇と重なるところがあるのですごく共感します。私は、ポエトリーリーディングで、“真っ白な入道雲がもくもくと近付いて どこかでセミたちが一斉に鳴いた 太陽が一瞬怯んだ気がした”ってところを担当したんですが、やっぱり難しかったですね。MVは、初めてドローン撮影があって、できあがった映像に感動しました。監督さんが、風が撮ってるようなイメージと言ってたんですけど、ほんとにそんな感じなって思いました。

pug_keyaki_8295

では、カップリングの話も聞かせてください。全員曲の「語るなら未来を…」は、アップテンポのダンスチューンとなってます。

鈴本 私はこの曲がとても好きで、欅坂46の中で一番激しいダンスナンバーなんです。私は、ダンスを自分の強みにしたいと思っているので、ダンスナンバーとやると聞いたときすごくうれしくて、絶対誰にも負けないようにがんばろうと思いました。実際に完成したみんなとのダンスを見たら、予想以上のものになってすごくかっこいいなって。それをみんなでできたことがすごくうれしかったです。「サイレントマジョリティー」のときもそうだったんですけど、21人でしかできない振りがあって、この曲では、平手(友梨奈)をみんなで手で押さえるってシーンがあって、みんなで気持ちをひとつにしてやることが、すごく心に残ってます。

長沢 私は、ダンスが苦手で、学校の体育のダンスもひとり全然できなかった人なんです。最初にこの曲の振りの動画が送られてきて見たときに、もうダメだ、見なかったことにしようと思ってすぐ寝ました(笑)。ちょうどそのときが、テスト期間で、振り入れもみんなの半分くらいしか行けなかったんです。ダンサーさんが付きっ切りでずっと教えてくれて、みんなと一緒に踊るのも、MVのときがほとんど初めてくらいだったんです。ダンサーさんが、振りの絵を全部描いてくれたメモをくださって、それ見てなんとかみんなについていこうと思ってがんばりました。

長濱 私も、菜々香ちゃんと一緒で、振り入れに参加できなかったんです。私は、あとからの参加だったので、みんなが先に合わせてる動画を見てから練習したんです。私もダンスは得意ではないんですけど、NMB48さんとかが好きなので、ダンスはがんばりたいなと思っていたので、お家で練習しました。MV撮影でみんなと何回も踊るたびに、すごく楽しいなと思えてきて、ダンスへの意識が変わった曲です。

平手さんソロ曲、「渋谷からPARCOが消えた日」についての印象は?

鈴本 すごくかっこよくて、イントロの部分ですごく衝撃を受けたんです。サビで“PARCO”を連呼するのも斬新だなと思いました。全国握手会で、初めてダンスを見たんですけど、横で見てても盛り上がっちゃって、みんなで“PARCO PARCO!”って叫んじゃいました(笑)。めちゃライブで盛り上がる曲だと思うし、平手に合ってるなと思いました。

鈴本美愉

鈴本美愉

ゆいちゃんず(今泉佑唯、小林由依)の「ボブディランは返さない」は、どんな感想がありますか。

長沢 ゆいちゃんずの前の曲「渋谷川」もそうでしたけど、この曲もどこか落ち着く感じがして。私は2人のハモりが好きで、サビの“黄昏色の”ってところが耳に残るし、すごく覚えやすくてみんなで口ずさんだりして…あの、ボブディランって何ですか?(笑)

ボブ・ディランは、60年代から活躍するアメリカのフォークシンガーの人で、当時の若者の気持ちを代弁する歌を歌ってた人ですね。

長沢 そうなんですか、今知りました(笑)。

(笑)。あと、「青空が違う」は、志田愛佳さん、菅井友香さん、守屋茜さん、渡辺梨加さん、渡邉理佐さんが歌うポップチューンですね。

長沢 この曲好きです。

鈴本 めちゃかわいいよね。

長沢 理佐と愛佳が、いつもクールな感じだけど意外な感じがしました。アイドル感があって、全国握手会でダンスを見て、めちゃかわいいと思いました。

長沢菜々香

長沢菜々香

そして、長濱さんのソロ曲「また会ってください」は、すごく爽やかな曲です。

長濱 初めて聴いたときから、すごくかわいい曲だなと思いました。初めてのソロ曲で、すごく素敵な曲をいただいたな、ありがたいな、贅沢だなって。でもうれしかったです。でも、歌は苦戦しました(笑)。私はもともと歌に苦手意識があったので、ソロ曲と聞いてびっくりして。でも、やると決めたから、すっごく練習してレコーディングに臨みました。

MVは、地元の長崎で撮影されて、とてもいい雰囲気ですね。

長濱 でも、撮影自体は不安で緊張してたんです。ただ長崎だったので、少しはリラックスして臨めたかなと思います。でも、リップシンクとか表情とか、実際やってみると難しさがわかりました。

あと、欅坂46のアンダーグループ、けやき坂46の「ひらがなけやき」も、爽やかでかわいい雰囲気の曲ですね。

長濱 歌詞が、“転校して来た”とか“これからよろしく”とか、けやき坂46にぴったりな曲だなと思いました。あと、“ひらがなのように 素直な自分で ありのまま”ってところがあって。ひらがなを、ありのままって比喩として使うのがすごいなと思いました。この間、握手会のときに初めて披露したんですけど、ファンのみなさんに、ひらがなけやきよかったよとか想像以上に多くの方の反響をいただいたので、がんばらなきゃなと気が引き締まりました。

ひらがなけやきのメンバーのみなさんの雰囲気はどうですか。

長濱 私も、まだ正直メンバーと会ったばかりで、そんなに馴染めてないんです。これから活動していく中で、みんなと早く打ち解けたいです。ひらがなけやきのメンバーもすごく、意識が高いんですよ。自己練習をたくさんしてたり、お互いに、ここ揃ってないよとか言い合える空気ができていて驚いたし、すごくいい雰囲気だなと思いました。

長濱さんも刺激をもらえる場所ですか。

長濱 はい。自分も、漢字欅(欅坂46)の中で歌とかダンスとかがとりわけ上手いわけではないので、ひらがなけやきとして、ちゃんとレッスンを重ねていきたいなと思いました。

長濱ねる

長濱ねる

vol.11
vol.12
vol.13