Report

小野塚勇人、北村 諒、佐奈宏紀ら出演舞台『百鬼夜高等学校』が開幕。京都を舞台に妖怪たちが修学旅行を満喫!

小野塚勇人、北村 諒、佐奈宏紀ら出演舞台『百鬼夜高等学校』が開幕。京都を舞台に妖怪たちが修学旅行を満喫!

昨年10月~12月に放送されていた深夜の妖怪青春グラフィティ『妖怪!百鬼夜高等学校』(日本テレビ)の舞台化作品「春の修学旅行『妖怪!百鬼夜高等学校』~一条通と付喪神~」東京公演が2月27日(水)に新宿FACEにて開幕した!

取材・文・撮影 / 近藤明子

随所に盛り込まれる“修学旅行あるある”に、笑いが起こる

天狗(小野塚勇人)、河童(北村 諒)、油すまし(佐奈宏紀)、雪女(松村龍之介)、化け猫(大平峻也)、から傘お化け(北川尚弥)、豆腐小僧(川合 諒)ら、ドラマでもおなじみの妖怪たちが、修学旅行で訪れた京都で大はしゃぎ!

班分けで揉めたり、集合時間に遅刻をしたり、出発前から波乱の模様……。
旅行中も、部屋で枕投げをして引率の赤鬼先生(久ヶ沢 徹)に怒られたり、随所に盛り込まれる“修学旅行あるある”に、客席のあちらこちらから笑いが起こっていた。

そして、一行は到着早々、天狗の親戚で天狗界のプリンスの中のプリンス・鞍馬天狗(星乃勇太)と対面。天狗の学園生活を心配する鞍馬天狗を安心させるため、天狗の“いい話”を順番に言っていくが、逆に天狗の「遅刻」「サボリ」「居眠り」がバレてしまう結果に。
さらに鞍馬天狗から譲り受けた“本家に代々伝わる大事な羽団扇(はうちわ)”をなくしてしまうという大失態に、天狗は大ピンチ!

仲間たちの協力を得て羽団扇を探すも、見つからずに落ち込む天狗。ほかのメンバーは修学旅行を満喫するも、やはり天狗の様子が気になり、京都の地元妖怪で長年使い込んだ道具に宿るという付喪神(葉山 昴)の力を借りて一緒に探すことに。
果たして最終日の“百鬼夜行”開始の時間までに、羽団扇を見つけることができるのか!?

終始テンション高く、スピーディーに物語は展開。そのなかで、オラオラ系の天狗が時折り見せる意外な一面、独自の世界観がいい味を出している河童、ウェット感増し×2の油すまし、編み込みの髪とネイルがおしゃれな女子力高めの雪女、天真爛漫でキュートな化け猫、ややKY気味でマイペースなから傘お化け、存在感の薄い“愛されいじられキャラ”の豆腐小僧らと、さらにパワーアップした個性豊かなキャラクターを、実力のある俳優たちが生き生きと演じているのが印象的だった。

また本作では、ドラマにも登場していた妖怪たちが、日替わりゲストとして登場する。
初日公演前に行われたゲネプロにも、ゲストとして砂かけ婆(伊万里 有)が、油すましと化け猫によるフォークデュオ“油’s(ゆず)”がゲスト妖怪をテーマに曲を披露するコーナーに登場。体を張った大活躍を見せた。

さらに「妖怪ゲーム」「大喜利コーナー」では、張り切りすぎて砂かけ婆自身がダメージを負う一幕も! いろんな意味で傷だらけの姿にキャスト陣も笑いをこらえるのに必死!!

年齢の近いキャストが多いため、随所にアドリブと思われるリアクションやツッコミがあり、キャスト自身も楽しんでいるのが伝わってくるコメディ作品。
ドラマを観ていた人はもちろん、今回の舞台で初めて『妖怪!百鬼夜高等学校』の世界に触れる人も、爆笑必至な舞台になっていること間違いなし!

東京公演は3月10日(日)まで。その後3月23日(土)・3月24日(日)に京都劇場で上演される。各回に登場する日替わりゲスト妖怪など、公演に関する情報は公式サイトを要チェック!

春の修学旅行『妖怪!百鬼夜高等学校』~一条通と付喪神~

東京公演:2019年2月27日(水)~3月10日(日)新宿FACE
京都公演:2019年3月23日(土)~3月24日(日)京都劇場

脚本・演出:川尻恵太

出演:
天狗 役:小野塚勇人
河童 役:北村 諒
油すまし 役:佐奈宏紀
雪女 役:松村龍之介
化け猫 役:大平峻也
から傘お化け 役:北川尚弥
豆腐小僧 役:川合 諒

付喪神 役:葉山 昴
鞍馬天狗 役:星乃勇太

赤鬼 役:久ヶ沢 徹

※各回、日替わりゲストあり

オフィシャルサイト
Twitter(@hyakkiyaHS)

©妖怪!百鬼夜高等学校製作委員会