Interview

呉島貴虎が帰ってくる。久保田悠来が、舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-で紡ぐ、新たな物語

呉島貴虎が帰ってくる。久保田悠来が、舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-で紡ぐ、新たな物語

新鮮な面も見られますし、それでいて根幹には貴虎という人間がいる

「呉島貴虎」という役自体には、スッと入れましたか?

そこも全然、違和感がなかったです。最近気がついたのですが、台詞を覚えやすいんです。役づくりから入らなくていいからか……特に弟に関わる台詞はすごく入りやすい。馴染んでいるんだなと思いましたね。ただ、作中で記憶喪失になるので、それ以降は台詞を覚えにくくなるんですけど(笑)。

物語はTVシリーズから続く未来軸ですが、貴虎が記憶喪失になり、その中で過去にあった出来事が明かされていくという展開になっていますね。

毛利マジックですね。貴虎を記憶喪失にすることによって、過去を遡っていけるという。貴虎の周りにいる人たちが代わりに説明してくれるので、そういう意味では僕はラクです(笑)。『鎧武』ではどちらかと言うと説明する側だったのですが、今回はめちゃめちゃ教わる側なので、助かってます。

そういった場面は、TVシリーズからご覧になっている方も貴虎の新しい一面を目にすることになりそうです。

そうですね。新鮮な面も見られますし、それでいて根幹には貴虎という人間がいるんだなとわかるようになっていると思います。なんなら、TVシリーズをご覧になっていた方は「貴虎、私たちはソレ知っているけど?」みたいな気持ちにもなると思いますよ。「貴虎、思い出せよ!」「それも覚えてないの!?」って(笑)。みんなが貴虎の先生になれる。登場する若者軍団にもイジられていますし。

それも意外な場面ですね! ちなみに、お稽古場の人間関係でイジったりイジられたりするお相手は?

僕をイジる人はいないですけど、僕からはまんべんなく(笑)。あとは丘山晴己が唯一の共演したことがある相手で、立ち位置も近いので一緒にふざけることが多いかもしれないです。

お稽古は佳境に入っているとうかがいました。カンパニーの雰囲気はいかがですか?

年齢はバラバラですけど、メンバー間で共演していた人も多いので、各チームそれぞれにまとまっている感じがします。みんな真摯に取り組んでいますし、カンパニーが男だらけなので、昨日なんかも気がついたら、みんな裸で筋トレしたりしていました。

久保田さんはご一緒に筋トレされたりは?

僕は眺めるだけですね。お金が発生しない肌の露出は控えております(笑)。

なるほど(笑)。今、「呉島貴虎」を演じていて、楽しさや懐かしさを感じるところはありますか?

記憶喪失になって、徐々に出来事を思い出していくストーリーなので、結果的にTVシリーズとして放送された『鎧武』本編と繋がっていくんですよね。だから、役を重ねてみたりだとか、本編自体を丸々遡っている気分になります。体験したなというか、「TVの前で観ていた場面だな~」と(笑)。貴虎が“思い出すこと”が、初めて観る人にとっては『鎧武』本編を“知ること”にも繋がるので、演じていて楽しい部分でもあるなと感じます。

あらためて、作品の見どころを教えてください。

『仮面ライダー鎧武/ガイム』の世界観が帰ってきたということにプラスして、目の前でアーマードライダーに変身したり戦ったり、ちょっと踊ったり……。いろんな演劇的な『仮面ライダー』を観ることができると思います。

『仮面ライダー鎧武/ガイム』の本編中にもダンスシーンはありましたが、あれはダンスバトルというシチュエーションでしたね。

今回はコンテンポラリーというか、身体表現、情景描写としてのダンスですね。演劇ならではの。だから僕も毎日踊っていますよ、心の中で。

心の中で!(笑)アクションでは見せ場が?

それはもちろん。生身のアクションシーンもあります。貴虎の生身の強さを思い出しました。これまでも身体は基本的に動かしていましたし、この作品の前に撮影していた映画でもアクションをやっていたので、そこは問題なかったですね。

最後に、お客様へメッセージをお願いします。

初めての仮面ライダー演劇作品。歴史の最初の1ページを目の当たりにしていただければと思います。

ありがとうございました!


【募集終了】抽選で2名様に久保田悠来さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

3月8日(金)~3月17日(日)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、エンタメステーションTwitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。エンタメステーションTwitter公式アカウント(@essite_official)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-

東京公演:2019年3月9日(土)~3月24日(日)日本青年館ホール
京都公演:2019年3月28日(木)~3月31日(日)京都劇場

原作:石ノ森章太郎
※「ノ」は1/4角の下揃え
脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)
シリーズ原案・監修:虚淵 玄(ニトロプラス)
脚本協力:鋼屋ジン(ニトロプラス)

出演:
久保田悠来

萩谷慧悟
原嶋元久
小沼将太
宇野結也
後藤 大
増子敦貴
千田京平
高橋奎仁
田淵累生

丘山晴己

大高洋夫

飯塚大夢 北川雄也 木村充希 拳多
鯉江至音 高橋広吏 夛田将秀 本間勇二ロイド
佐藤公介 中西 奨 福田慶晶 八巻紀一

主催:東映 ニトロプラス ネルケプランニング

オフィシャルサイト
Twitter(@stage_zangetsu)

©石森プロ・東映
©舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会

久保田悠来(くぼた・ゆうき)

1981年6月15日生まれ、神奈川県出身。2007年のデビュー以降、舞台のみならず、映画、テレビドラマなど幅広く活躍。近年の出演作品には【舞台】『八王子ゾンビーズ』、『GANTZ:L』、朗読劇『ラヴ・レターズ』【映画】『ふたつの昨日と僕の未来』、『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』、『トモダチゲーム劇場版』、『身体を売ったらサヨウナラ』、『愛は地獄からの犬』、『新宿スワンⅡ』【テレビドラマ】『モンテ・クリスト伯』、『モブサイコ100』、『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』、『コードネームミラージュ』などがある。4月〜ドラマ/映画『明治東京恋伽』のオンエア&公開を控えている。

Profile
Twitter(@yuk1_kbt)
Blog

フォトギャラリー
< 1 2