Interview

遂に1stアルバムが完成、MICHIがアニソンを変える

遂に1stアルバムが完成、MICHIがアニソンを変える
沖縄発アニソン・シーンの新星、MICHIが1stフルアルバム「Sprint for the Dreams」を完成させた。TVアニメ「六花の勇者」OPテーマ「Cry for the Truth」、EDテーマ「Secret Sky」、TVアニメ「だがしかし」OPテーマ「Checkmate!?」、TVアニメ「クロムクロ」EDテーマ「リアリ・スティック」を収録。さらに話題のアニソン系クリエイター・チーム“Q-MHz”の楽曲提供による「BRAVE HEART EXTRA」、白戸佑輔(欅坂46「世界には愛しかない」など)が作詞作曲を手がけた「桃源郷カタルシス」などを収めた本作は、MICHIの幅広いボーカルの魅力を体感できる作品に仕上がっている。メジャーデビューから約1年。アニソン・シーンを中心に確実に存在感を上げてきた彼女は本作によって、さらに幅広いフィールドに向かって疾走することになるはずだ。

取材・文 / 森朋之 撮影 / 森崎純子

待望のワンマンライブも決定! MICHIの声と世界が炸裂する1枚に。

michi_1stalbum_2654m

1stフルアルバム「Sprint for the Dreams」が完成しました! シングル「Cry for the Truth/Secret Sky」「Checkmate!?」「リアリ・スティック」も収録されて、デビューから1年の集大成と言うべき作品ですが、MICHIさんの手応えはどうですか?

自信作になっております! カッコいい曲もあるし、いままではなかった可愛い曲、バラード、日本の美しさを歌った曲もあって、いろんなふり幅のMICHIを感じてもらえるんじゃないかなって。アニメのタイアップ曲のときはアニメの世界に寄り添って歌うことが多かったんですけど、アルバムの新曲では自分自身も表現できたんじゃないかなって。自分でも「こんな私もいたんだ?!」って思いました(笑)。

「Sprint for the Dreams」というタイトルについては?

「この1年間、私は何をしてたのかな?」って考えてみると、右も左もわからないまま、目の前のことにガムシャラに取り込んできたんですよね。それは今後の自分にとっても大事なことだなって思ったんです。夢に向かって全力疾走してきたし、これからも全力疾走していくという気持ちを込めて「Sprit for the Dreams」というタイトルを付けました。

“ガムシャラに走ってきた”という印象なんですね、この1年は。

ずっと走ってましたね、ビックリするほど。全部が初めてだったし、本当にいろいろなことを経験させてもらって。憧れていたアーティストの方にお会いしたり、共演させていただけたのもすごく嬉しかったし。でも、これからは気持ちを切り替えたいと思ってるんです。これからどんどん後輩のアーティストも出て来るだろうし、そういう人たちに「MICHIと共演できてうれしい」って言われるようにならないと。

憧れられる存在になりたい、と。この1年間で変わったところもたくさんあると思うんですが。

歌を歌いたいという気持ち以外は全部変わったんじゃないかな。歌に込める思いだったり、パフォーマンスに対する考え方だったり。たとえばアルバムに入っているアニメソング以外の楽曲を歌うときは「自分自身の信念をどれだけ伝えられるか」ということを意識してたんですよね。

ライブに対する意識については?

まったく変わりましたね。最初の頃はステージに上がるたびに足がガタガタして動けなかったんですよ(笑)。そこからたくさんライブを経験させてもらって……ターニングポイントというか、意識が変わるきっかけになったのが、去年のインドネシアのライブだったんです。3日間で7公演というスケジュールで、しかもお客さんは外国の方じゃないですか。そのときに「どういうMCをすればいいか」「どんなパフォーマンスをすれば喜んでもらえるか」って考えることが出来たんですよね。そこで自分としても殻が破れたんじゃないかなって。それからは常に音楽のことで頭がいっぱいなんですよ。「こういう見せ方をしたほうがいいんじゃないか」ってずっと考えているし、家で練習することも増えてきて。いまも首が筋肉痛です(笑)。

michi_1stalbum_2664m

アニソンフェスの最高峰「Animelo Summer Live」に初出演したことも大きい経験ですよね。

はい! ずっと出たいと思っていたイベントですけど、あんなに気持ちいいとは思ってなかったですね。今回は1曲だけだったんですが、次回は曲数を増やしたいし、コラボもやってみたいなって。絶対、また戻りたいと思います。

アルバムの新曲についても聞かせてください。まずはQ-MHz(畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也/UNISON SQUARE GARDEN)のプロデュースによる「BRAVE HEART EXTRA」。アニソン的なイメージも感じさせるド派手なロックチューンですね。

“ザ・バンド”という感じの曲を歌いたいと思って、かねてから憧れていたQ-MHzさんに楽曲提供していただきました。もともとバンドの曲が大好きなんですよ、私。沖縄のミュージックタウン音市場でもよくバンドのライブを観てたし、ずっと聴いていたので。「BRAVE HEART EXTRA」はすごくカッコいい曲だし、歌っているときも楽しかったですね。この曲のおかげで新しいMICHIが出せた感覚もあります。

しかもこの曲、田淵智也さんがベースを弾いてるんですよね。

そうなんです! Q-MHzの方もレコーディングにも立ち会ってくれて、すごくわかりやすいディレクションをしていただいて。緊張したけど、本当に嬉しかったですね。

「Be myself×Be yourself」はアルバムのなかでももっともポップな手触りのナンバー。

最初にデモを聴かせてもらったときは「これ、私に歌えるのかな?」と思いましたね。ちょっとアイドルっぽいというか、かわいい感じの曲じゃないですか。

自分にはアイドルの要素がない、と。

ないですね! 自分としては「まったく向いてないな」って思ってるんですよね。だって、ピチピチ感もないし…。

いやいや、めちゃくちゃありますよ!

えー、そうですか? でも、「Be myself×Be yourself」を歌ったときに「こういう曲も歌えるんだな!」って思たんですよ。この曲を歌っているときは、初々しい感じも出せるかなって……恥ずかしいですけど。

歌詞の内容もすごくポジティブで、MICHIさんに似合ってますからね。

そうですね! 大変なことがあってもポジティブに導いていくよ!という歌なので。他の曲もすべてそうなんですよね。「希望に満ち溢れていきましょう! イエーイ!」って。

michi_1stalbum_2559m

「Desperado」は緊張感に溢れたアッパーチューン。これはいままでのMICHIさんのイメージに近いかも。

やっぱりそうですよね(笑)。これはアルバムの新曲のなかでもいちばん歌いやすかったし、自分としても「ど真ん中の曲だな」って思いました。中森明菜さんの「DESIRE」のイメージもあったんですけどね、なぜか(笑)。レコーディングでもすごく歌いやすくて、自分が歌いたいように歌わせてもらいました。歌詞は「夢を実現させるために、他のことを犠牲にしてでもがんばる女性」という感じなんです。

そういうキャリア志向って、MICHIさんのなかにもある?

ありますね! 夢を叶えるためには愛なんていらないっていう感じって、まさに私だなって。私、ホントに「休みなんかいらないわ!」っていうタイプなんですよ。ずっと歌を歌っていたいし、みんなと一緒にライブをやりたいので。ただ、休みがあったらずっと寝てますけどね(笑)。時間を気にせず寝て、昼くらいに起きて、ごはんを食べて、昼寝して、アニメ見て、ごはん食べて寝るっていう。スイッチが切れると何もやらないし、スイッチが入ると「休みなんていらない!」って。そのどちらかしかないんですよ。この前、「さすがにちょっとヤバいかな」って思って、友達と一緒に海老名サービスエリアまでドライブしました(笑)。

「春夏秋燈」は和の情緒が感じられる楽曲ですね。

「日本の美しさを届けよう」というテーマで制作していただいた曲なんですが、RUCCAさんから容赦ない歌詞が届いて。百人一首とか、古語みたいな言葉がたくさんあって、「これ、私に覚えられるかな」って(笑)。わからない言葉もあったので、相当調べました。「空蝉」って生きてる人のことなんだ、とか。この曲、じつは「クロムクロ」の候補曲だったんです。だから“和”の感じが出てるんですよね。

「桃源郷カタルシス」については?

これは白戸佑輔さんが作ってくだった曲なんですけど、水樹奈々さん、茅原実里さんのような王道のアニソンがテーマだったんです。この曲のデモを聴いたとき、タキシード仮面(「美少女戦士セーラームーン」)みたいな感じというか(笑)、三日月の夜みたいなイメージが浮かんできて。この曲は地声のままで歌えた感覚があるんです。思い切り声を出して歌えたし、気持ち良かったですね。レコーディングもいままででいちばん早かったんじゃないかな。

やはりアニソンはMICHIさんのルーツなんですね。「夏の終わりのクレッシェンド」は爽やかなロックナンバー。

「真夏のオーケストラ」のアンサーソングなんですよ。作曲してくれた岩橋星実さん(Elements Garden)が私のライブに来てくれて「もっとガンガンにサイリウムを振ってもらえるような曲を作りたい」って言ってくれたんです。だからお客さんのほうから始められるコール&レスポンスも入っているんですよね。ファンのみなさんにもたくさん予習してもらって、ライブで盛り上がってほしいですね!

アルバムの最後を飾る「流星」はMICHIさんにとって初めてのバラードナンバー。感動的な楽曲ですが、歌ってみてどうでした?

これも「本当に私に歌えるの?」と思った曲なんですけど、歌ってみると「バラードってすごく体力が必要なんだな!」って思って。しっかり気持ちを込めないといけない……私、セッカチな性格だから、気持ちを込めようとすると歌のテンポが速くなっちゃうんですよね。だから実際のテンポよりも少し遅めのBPMで練習して、なるべく速くならないように意識して…。

michi_1stalbum_2676m

アルバム全体を総括しつつ、次に進んでいくような歌詞も印象的でした。

そうなんですよね。最後の曲で「これからも走っていくぞ!」という気持ちを表現できたのはすごく意味があるし、アルバムのタイトルにもつながるので。ライブでも歌いたいし、お客さんにもぜひ泣いてほしいなって。そのためにはもっともっと練習しないと。

リリース後の目標も自然と生まれてきますね。

はい! また新しいシングルが出せるようにがんばりたいし、早くワンマンライブもやりたいなって。楽曲の数は揃ってきたし、あとは私次第なので。MCも上手くなりたいですね。それは私だけじゃなくて、スタッフの方も思ってるでしょうけど(笑)。

さらに成長していかないと(笑)。

ホントですよ(笑)。今年の夏もたくさんの経験ができたし、メンタルも少し強くなってきたんじゃないかなって。もともと小心者でビビりなんだけど、だいぶ鍛えられてきたのかな。

(※ワンマンライブサプライズ発表前のインタビューです)

リリース情報

【初回限定盤】

【初回限定盤】

【通常盤】

【通常盤】

1st Album
「Sprint for the Dreams」
9月21日発売

【初回限定盤】CD・DVD・フォトブック
PCCG-01534 ¥3,800+TAX
【通常盤】CD
PCCG-01535 ¥3,000+TAX

【収録曲】
01.Overture -Sprint for the Dreams-
02.Cry for the Truth
03.Be myself ×Be yourself
04.BRAVE HEART EXTRA
05.Desperado
06.Checkmate!?
07.春夏秋燈
08.桃源郷カタルシス
09.Secret Sky
10.リアリ・スティック
11.夏の終わりのクレッシェンド
12.流星

【初回限定盤特典】
●全40ページ スペシャルフォトブック
●特典映像
01.MICHI Music Video Collection
・Cry for the Truth
・Checkmate!?
・リアリ・スティック
02.真夏のオーケストラ Special Image Clip
03.Making of「Sprint for the Dreams」
04.Road to「Sprint for the Dreams」~MICHIデビュー1年目のキセキ~

2タイプ共通 初回限定封入特典
MICHI 1st LIVE「Sprint for the Dreams~Unknown Dimension~」チケット優先販売申込券 ※イベントの詳細は後日発表致します。

ライブ情報

MICHI 1st LIVE「Sprint for the Dreams~Unknown Dimension~」

11月12日(土)@代官山 晴れたら空に豆まいて
18:30開場/19:00開演

プロフィール

MICHI


1996年3月30日生まれ。沖縄県出身。A型。アニメ不毛の地、沖縄から初のアニソン・シンガーとしてデビューした歌姫。アニソンシーンをトップでリードし続ける音楽クリエイター集団Elements Gardenのサウンドプロデュースにより、2015年7月にTVアニメ『六花の勇者』のOP&EDテーマ「Cry for the Truth/Secret Sky」でデビュー。デビューからわずか二ヶ月でインドネシアやシンガポールなど海外でのライブを大成功に納め、直近ではタイ、ロサンゼルス、上海、ボルチモアなど、各国最大級のアニメイベントを経験。特に7/24上海で行われた「Bilibili Macro Link Star Phase 2016」では、12,000人の観客の視線を釘付けにするダイナミックなパフォーマンスが多くの賞賛を得た。2016年1月には、2nd SingleTVアニメ『だがしかし』のOPテーマとなる「Chackmate!?」、5月には3rd SingleとなるTVアニメ『クロムクロ』のEDテーマ「リアリ・スティック」をリリース。そして9月21日、待望の1st Album「Sprint for the Dreams」をリリースする。モットーは「アニメは地球語」。

オフィシャルサイト:http://michi-stbe.com/
オフィシャルTwitter:@Michi_Stbe