「ザ・ムービー アルスマグナ 危機一髪!」特集  vol. 3

Report

キンタロー。、LiLiCoも登場!アルスマグナ初主演映画舞台挨拶でハプニング!?

キンタロー。、LiLiCoも登場!アルスマグナ初主演映画舞台挨拶でハプニング!?

キンタロー。、LiLiCoも登場!アルスマグナ初主演映画舞台挨拶でハプニング!?

取材・文・撮影/エンタメステーション編集部


2.5次元コスプレダンスユニット“アルスマグナ”の初主演映画『ザ・ムービー アルスマグナ 危機一髪!』が9月17日より1週間限定で全国12の劇場で公開されている。大ヒット公開中の最中、主題歌にもなっている彼らの6枚目のシングル『EverYell』発売日9月21日に新宿バルト9で舞台挨拶が行われた。

映画『ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!』はアルスマグナが通う私立九瓏ノ主(クロノス)学園に新たに登場したライバルグループによって仲間同士の絆を揺さぶられた彼らが解散の危機に立ち向かうというストーリーの青春学園ムービー。

%e2%98%86dsc00370_s

アルスマグナ(左から 九瓏 ケント / 榊原 タツキとコンスタンティン / 神生 アキラ / 朴 ウィト / 泉 奏)

舞台挨拶には、アルスマグナの他、ライバルグループ“美少年隊”の染谷俊之、輝山立、蒼山真人の3人、ヒロイン役の青木珠菜と大熊杏実、そして夏子先輩として登場するキンタロー。、さらに音楽の先生役の太田基裕、司会を務めた流れ星が登壇。

%e2%98%86dsc00312_s

美少年隊(左から 染谷俊之 / 輝山立 / 蒼山真人)

%e2%98%86dsc00322_s

左から 青木珠菜 / 大熊杏実 / キンタロー。

冒頭、私立九瓏ノ主学園の学生としても出演している司会の流れ星が登場し、「俺らの友達呼ぼうぜ!」と総勢12名のキャストを呼びこんだ。撮影から時間が経ち、クランクアップ後になかなか会う機会がなかったことで、アルスマグナから「お久しぶりです!」と挨拶すると、司会の流れ星が「夏休みだったからね~」という絶妙なフォローに会場もなごやかな雰囲気に包まれた。
映画の感想をと聞かれると、美少年隊の田中健一役の蒼山真人は「共演して、アルスマグナの普通のファンになってしまい、動画なんかをチェックしています!」と答えると、すかさず流れ星から「ちょっと気持ち悪いよ~ダメだよ~ファンなら同じ列に並んじゃ、こっち側(ファンのいる座席の方)行ってよ」と突っ込みを受け、さらに夏子先輩役のキンタロー。は「映画の見せ場は、アキラさんと奏君が私を取りあうという濡れ場があるんですけど・・・」とコメントするや、アキラに「濡れ場はない!」と突っ込みを入れられ、会場は大爆笑。メンバーから九瓏ケント「楽しかったし、頑張ったし、緊張したんですけど、こうやって今並んでみて、映画撮ったんだよなと実感しています。」と感慨深けに語った。

%e2%98%86dsc00351_s

左:太田基裕

新曲についてアキラは「今回の映画の主題歌で、映画を観て解って頂けると思うんですけど、“けっして一人じゃないよ”ということを伝えていきたいです。アルスマグナから送る応援ソングになっているので、『EverYell』も楽しんで頂けたらなと思います。」とアピール。カップリングに入っている『SUTEKI☆MUTEKI』の楽曲に聞かれた美少年隊3人は、「ダンスを覚えるのに2日しかなかった、さらに映画のファーストカットがダンスシーンで緊張した」と撮影秘話を披露してくれた。
舞台挨拶も終盤に差し掛かり、スペシャルゲストとして映画コメンテーターLiLiCoが扮する私立九瓏ノ主学園の保健医ソソ子先生がサプライズ登場!注射器を持って舞台に上がるや、ハイテンションなト-クを展開。一方的に話していたソソ子先生が「みんなほら、しゃべりなさいよ~」とあおるや、アキラは「思った以上に圧が強いから」、流れ星も「しゃべりなさいという割にしゃべる間を与えてくんないから!」と警告を入れると、「それが芸能界ないよ~」とソソ子先生のダークサイドが飛び出し、会場が笑いの渦に。(映画『ザ・ムービー アルスマグナ 危機一髪!』の予告のナレーションをLiLiCoに加え、ソソ子先生も担当しているようなので、是非チェックしてほしい。)今回、映画には出れなかったことに関して、恨み節を披露しながら、ハイテンショントークは継続したが、流れ星から「ソソ子先生はアルスマグナで誰が好きですか?」という質問に「アキラ❤」と答え、ソソ子先生が用意していきた注射器で愛を注入される“注射注入の儀式”決行という事態に!「目が怖い・・・」というアキラに、会場の「ブスッ!」という掛け声に合わせ、ソソ子先生がアキラに愛を注入!会場の盛り上がりも最高潮になった。

%e2%98%86dsc00387_s

中央:ソソ子先生(LiLiCo)

最後にそれぞれが一言ずつ、青春学園ムービーのアピール。ケントは「この映画を通じて私立九瓏ノ主学園を感じて、そして一緒に楽しんでもたえたらと思います」。アキラは「アルスマグナと1人1人が生きていく物語が僕らなりに表現した結果が今回の映画になっているので、1人1人のヒューマンな部分を観て頂けたらなと思います」。朴は「熱い僕たちの友情とエンタテインメント溢れたお笑いが混じった映画になっていると思いますので、楽しんで行ってください」とキャストそれぞれが映画に対しての熱い想いを伝え、終始爆笑の渦で行われた舞台挨拶は幕を閉じた。

%e2%98%86dsc00395_s

ソソ子先生からアキラへ“注射注入の儀式”

映画は9月17日より全国12館にて1週間限定公開ではあるが、今回の映画への進出にもあるように、またアッと驚くエンタテインメントを展開してくれるはず。今後も人気急上昇中の2.5次元コスプレダンスユニット、アルスマグナの今後の活躍にも期待しよう。

2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」主演映画

アルスマグナ危機一髪!メインビジュアル_S

ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!
2016年9月17日(土)~全国12館にて1週間限定公開!

彼らが通う私立九瓏ノ主(クロノス)学園に新たなライバル登場! アルスマグナは解散の危機を乗り越えられるのか!?

シンクロ率120%絶頂キレキレダンスが話題の2.5次元コスプレダンスユニット「アルスマグナ」(神生アキラ、泉奏、朴ウィト、榊原タツキと、 九瓏ケント、コンスタンティンの“5人と1匹”)が通う由緒正しき全寮制共学高校「私立九瓏ノ主(クロノス)学園」に新たなライバル登場!
アルスマグナに解散の危機!?ライバルからの宣戦布告を受けアルスマグナ は、どう立ち向かうのか? 青春学園ムービー!

-CAST-
アルスマグナ(神生 アキラ/泉 奏/朴 ウィト/榊原 タツキ/九瓏 ケント/コンスタンティン)
染谷 俊之(佐藤 誠) 輝山 立(鈴木 大輔) 蒼山 真人(田中 健一) 青木 珠菜(野島 晴香) 大熊 杏実(宮内 真里菜)
キンタロー。(夏子先輩) ちゅうえい<流れ星>(流山 和樹) 瀧上伸一郎<流れ星>(星野 竜太) 太田基裕(華京院 響)

-STAFF-
監督/宮岡 太郎  脚本/中川千英子
プロデューサー/池田安寿(ユニバーサルJ) 藤村芳美(プランチャイム)中西研二(MMJ)村田泰介(MMJ)
制作 メディアミックス・ジャパン(MMJ)
企画・配給 ユニバーサルコネクト
企画・製作 ユニバーサルJ
日本語/60分/カラー/ビスタサイズ/ステレオ
©2016UNIVERSALMUSICLLC.

-上映劇場-
北海道 札幌シネマフロンティア
宮城 MOVIX仙台
神奈川 横浜ブルク13
東京 新宿バルト9
東京 T・ジョイPRINCE品川
埼玉 こうのすシネマ
愛知 109シネマズ名古屋
大阪 梅田ブルク7
京都 T・ジョイ京都
広島 広島バルト11
福岡 T・ジョイ博多
新潟 T・ジョイ新潟万代

詳細はこちら・・・http://ars-magna.jp/eventpage/20160917_arsmovie.html

リリース情報

「ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!」主題歌
New Single『EverYell』
2016年9月21日発売

ars_EverYell_spA

【初回限定盤A(CD+DVD)】
UPCH-7177 ¥1,667+税

 

【収録曲】
01.EverYell
02.BE-BOP SUMMER BABY
【初回限定特典DVD収録内容】
・EverYell Music Video

ars_EverYell_spB

【初回盤限定B(CD+DVD)】
UPCH-7178 ¥1,667+税

【収録曲】
01.EverYell
02.BE-BOP SUMMER BABY
【初回限定特典DVD収録内容】
・EverYell モーションキャプチャーCGムービー

ars_EverYell_movie

【映画盤(CD)】
UPCH-5885 ¥1,111+税

【収録曲】
01.EverYell
02.BE-BOP SUMMER BABY
03.SUTEKI☆MUTEKI(美少年隊)
04.EverYell -オリジナル・カラオケ-
05.BE-BOP SUMMER BABY -オリジナル・カラオケ-

プロフィール

アルスマグナ


アルスマグナは2011年結成、由緒正しき全寮制の共学高校「私立九瓏ノ主(クロノス)学園」を 舞台に活動する2.5次元コスプレダンスユニット。クロノス学園の高校生神生アキラ、泉奏、朴ウィト、 榊原タツキと、化学教諭九瓏ケント、ぬいぐるみのコンスタンティンの“5人と1匹”で構成される。 2013年ニコ動「踊ってみた」に投稿したシンクロ率120%絶頂キレキレダンスが話題を呼び、「ギガンティックO.T.N」は200万回視聴、「+♂(プラス男子)」では100万回を超える動画再生回数 を叩き出し、動画総再生回数は1400万回を超える。2015年2月にメジャーCDデビューを果たし昨 年発売したシングル3枚とアルバムが全てオリコンウィークリーチャートTOP10にランクイン。今年 1月3日に行われた初の日本武道館公演では7000人を動員してを大成功おさめる。更に3月9日に 発売した4thシングル「マシュマロ」では自己最高位となるオリコンウィークリーランキング4位を記 録。今年秋にはアルスマグナ主演の学園モノ映画上映も決まっており人気はますます拡大中!

【アルスマグナの2.5次元とは】
人気舞台「テニスの王子様」や「セーラームーン」など原作ありきで、それを再現するのが鉄則だった従来の“2.5次元”の常識をひっくり返し、アルスマグナの2.5次元は現実の3次元の活動からスタートしており、その活動がコミック誌での漫画連載やコミカライズの発売、更にはアルスマグナのボーカロイド開発など2次元にも派生している。

http://ars-magna.jp

vol.2
vol.3

編集部のおすすめ