Interview

グラビアアイドル・星名美津紀、デビューから7年を振り返る。一番の無防備な時間は…!?

グラビアアイドル・星名美津紀、デビューから7年を振り返る。一番の無防備な時間は…!?

2012年、15歳で「週刊プレイボーイ」にてグラビアデビュー!今なおもグラビアはもちろん、DVDのリリース、バラエティ番組などへの出演と、活動の幅を広げ、活躍しているグラビアアイドル・星名美津紀。
デビューから7年、現在22歳、グッと大人っぽさを増し、表現の幅も広げ、成長を続けている。
そんな星名美津紀が7年の歳月を振り返り、現在の心境を訊いた。当然、7年間で変わらない部分と変わった部分がある―グラビアアイドルとして自身と向き合い続けた7年を語ってくれた。
常に意識していることとして「自分を撮ってもらうことのありがたさを感じること」と笑顔で答えた星名美津紀の今を感じてほしい。

取材・文 / 大久保和則 撮影 / 荻原大志

7年間、ずっと楽しんで、このお仕事をやらせていただいています

15歳でグラビアアイドルとしてデビューしてから、もう7年が経ちますね。

7年といっても、そんなに実感がわかないですね。私は、小学生のときからずっとこの世界に憧れていたので、15歳でグラビアを始めたときから好奇心がいっぱいで、すべてが新鮮に見え、年数も気にせずに活動してきた感じです。ずっと楽しんで、このお仕事をやらせていただいていますね。

年数が気にならないのは、楽しかったからという理由が大きい?

そうですね。楽しかったからということは大きいです。ただ、年数は気にならないんですけど、デビュー当時から応援してくださっている方がいるということにはすごく感動します。そういう意味では、7年の重みは感じますね。出会ったころはまだまだ幼かった、高校生になったら大人っぽくなった、でも中身はあんまり変わってないねって(笑)、デビュー当時から私のことを見てくださる方は、その時々の印象を話してくれますから。

中身も変化した部分はあると思いますけどね(笑)。

言葉遣いは変わったと思います。高校生のときは、初対面の人にも『だよね!』とか、タメ口で話してましたからね(笑)。そういうところは、20歳を超えてからはちゃんとわきまえようって。成人してから初対面の人にタメ口なんて、さすがにやばいですから(笑)。

7年間の活動の中で思い出はいっぱいあると思うんですけど、楽しかったことでパッと思い浮かぶのは?

やっぱり楽しかったことと言えば、イベントですかね。毎年恒例のDVDやカレンダーのリリースイベントもそうですし、今は毎月開催している撮影会もそうですけど、そこでファンの方とお話できること、日本中のファンの方と会えることが楽しいです。

逆に大変なことは?

水着選びがけっこう大変です。私、自分で水着を用意したりするのが好きなんですけど、ネットで見ていいなと思って取り寄せて、実際に着てみたら生地が薄すぎてダメだったりするので。撮影で大変だったのは、群馬の伊香保に行って、雪山の中で撮影したときです。気温が2℃ぐらいだったんですけど、毛糸の水着にマフラーをして、ニット帽をかぶって撮影をしました(笑)。その写真を見て、だいたいの人は寒そうだなって思うと思うんですけど、こういう写真が好きな、本当にコアな趣味の方もいるんだなーって。めっちゃSっ気ありますよね(笑)。

極寒の中、水着で頑張っている姿に萌える(笑)。

まだデビューしてないときにグラビアを見てたころは、南国に行ってビーチを走って、すごく楽しそうだなって思ってたんですけど、ポロリをしないように水着の裏側に両面テープを貼ったり(笑)。でも、そういう裏側も含めて、みんなでグラビアを作り上げている感じが私は好きです!

7年間の中では、失敗もあったのでは?

海外ロケのときに現地で買った虫除けスプレーを使ったら、アルコール成分が強すぎて肌が真っ赤になっちゃったことがありました。そのときは霧吹きで落としてなんとかなったんですけど、海外に行くときは日本で作られている虫除けスプレーが必要なんだなって。私、蚊に刺されやすいんですよね。だから、南国でもロングスカートにパーカーで過ごして、撮影のときは暑いけどガウンを着て、写真を撮るときだけビキニになるっていう。

一番の無防備な時間って、私にとっては撮影のときかもしれない

7年間の活動の中で、常に意識していることは?

自分を撮ってもらうことのありがたさを感じること、初心を忘れずに感謝の気持ちを持つことは大事にしています。あとは、写真を撮られるときは無になること。今は、意識しなくても撮られている間は無の時間です。

無の時間?

そうなんですよ。寝る前よりも、撮られてるほうが無ですね。だから、眠りそうになります(笑)。そう考えると、一番の無防備な時間って、私にとっては撮影のときかもしれないです。

15歳から22歳って、すごく変化する時期ですけど、自分でここが変わったな、成長したなという部分は?

親孝行をしたいという気持ちが強くなりました。それで、家族におごってあげる機会が増えましたね(笑)。高校生のころはそんな考えがなかったですけど、大人になってからそういう気持ちが強くなりました。今まで育ててきてくれたから、今の私がいるし、グラビアのお仕事もできているんだなって。

趣味などに変化はないですか?

変わったのは、服の好み! 中高生のころはLIZ LISAのフリフリのメイドさんみたいな服が大好きだったんですけど、最近はユニクロとかしまむらとか、シンプルでリーズナブルで素材もいい服が好きです。だからなのか、普段はそこまで着飾ることがなくなりました。休みの日はすっぴんですし、なんか素朴になりましたね。靴も、以前は絶対にヒールじゃないと嫌だったんですよ。しかも、ヒールを履いて身長が170cmを超えないと嫌(笑)。ディズニーランドにもほっそいピンヒールで行って、あの広い空間を歩き回るぐらい着飾るのが好きだったんです。でも、最近になってスニーカーの良さを知ることができているっていう(笑)。

食べ物の好みは変わりました?

コーヒーを飲めるようになりました。まだブラックはそんなに飲めなくて、カフェオレとかがいいんですけど。あと、もともと胃腸があんまり強くないので、内臓を大事にするようになりました。毎朝白湯を飲むようにしています。熱いラーメンを食べても、最後はあったかいお茶で胃の油を溶かそうと考えたり、体調管理はさらに気をつけるようになりましたね。

自分で料理はするんでしたっけ?

最近は、煮物を作るのにはまってます!

いい奥さんになりそうです。

我ながらそう思います(笑)。お掃除も大好きだし!

写真だけから内面をわかってもらえるような表現力を身につけたい

この7年で、グラビアに対する意識は変わってきましたか?

最初のころはただただ楽しくて、撮られるだけで満足していたんですけど、今は常に見てくださる側の気持ちになって撮影に臨むことを忘れないようにしています。

デビュー当時と今で、見てほしい自分のポイントは変わってきているんですか?

デビュー当時は、やっぱり幼い顔、フレッシュな水着、DVDだったら棒読みのセリフや監督に言われたままの仕草が初々しいので(笑)、今またそういう部分に注目して見直してもらえたらうれしいなって思います。あと、今と10代は確実に体型が違います。昔は、10代ならではのぽっちゃり感がある(笑)。今は、その体型も含め、見た目はやっぱり変わったと思うんですけど、内面も見てほしいと思っています。撮影会やイベントに会いに来てくれたら素の私を知ってもらえるんですけど、そうじゃなくても写真だけから内面をわかってもらえるような表現力を、これからもっと頑張って身につけたいなって思います。

グラビア撮影に臨む前の極意はあったりするんですか?

極意というか、撮影前は温泉かサウナに行きます! 気持ちも体もリフレッシュして、余計なものを洗い流して、コンディションがいい私を見せようっていう気持ちがあるんです。

ポーズに関しての極意は?

自分の好きな角度を決めておくことですかね。私は左の俯瞰が好きなんですけど、いろんなポーズを鏡でチェックしてます。鏡があるとポーズしちゃうのは職業病かなって思うんですけど(笑)、そもそも私の部屋には鏡が5個あるんです。しかも、5個もあるのに家具屋さんに行くと、すぐに鏡のコーナーに行きます(笑)。鏡がたくさんあると部屋も広く見えるからオススメだし、自分の姿を見ることはこのお仕事をしている以上、すごく大事だと思うので!

プロポーション維持の秘訣はあるんですか?

それが、あんまりないんですよ。撮影前は、ちょっと塩分を控えるぐらいかな。ストレスをためたくないので、お肉も食べますし、炭水化物も食べますし。食べ物的には発酵食品が好きで、チーズと納豆、キムチは必ず冷蔵庫に入っているんですけど。

デビュー8年目に向けて、これからやってみたいことは?

温泉とかリラクゼーション系のことが好きなので、そういうジャンルのレポーターみたいなお仕事がしてみたいです。地方に行って、温泉をレポートして、街ブラとかもやってみたいですね。そういうお仕事以外でも、もっと全国各地に行きたいです。撮影会やイベントがあるとは言え、それでもなかなか会えない方も多いので、行ける機会があったらどんどんいろんな地方に行って、ファンの方に会いたいなって思います。

では、この7年を言葉にすると?

そうですねー? あっという間だったけど、ちゃんと成長できた7年でした!

フォトギャラリー

デジタル写真集配信情報

【Reader Store限定】無料版デジタルマガジン
GB-Gravure Book-
星名美津紀

本記事では使用されていない写真満載で構成された無料のデジタルマガジンをReader Store限定で配信中!

【Reader Store限定】有料版デジタル写真集
GB-Gravure Book- Premiere
星名美津紀

※デジタル限定
発売日:3月29日(金)
価格:¥100+税
撮影:荻原大志
発行:ソニー・ミュージックエンタテインメント

コメント動画も見れる!詳細はこちら

イベント情報

大阪asフォトセッション開催‼
日時:4月20日(土)
場所:スタジオ アールグラフ
※詳細は、アシスターオフィシャルサイトへ
https://www.ashistar.jp/cont3/main.html

星名美津紀(ほしな みづき)

生年月日 : 1996年5月14日
身長 : 164cm
3サイズ : B92(H)W64 H88
シューズ : 24.5cm
血液型 : A型
出身地 : 埼玉県
特技 : 乗馬
趣味 : 釣り・インコの世話
スポーツ : バレーボール

2012年にグラビアとして15歳で「週刊プレイボーイ」にてデビュー!「プロが選ぶアイドルDVD賞」新人賞、MVP賞を受賞。グリコ乳業「ドロリッチガールズ」2期生を務め、日本経済新聞社掲載の「2014年上半期・コンビニ店の水着表紙登場数ランキング」にて第1位を獲得。また、三洋物産のパチンコ台「CRロトパチ」「CRスーパーわんわんパラダイス おかわりver」にソロ出演。映画「みんな!エスパーだよ!」、TV番組「ダウンタウンDX」、「ナカイの窓3SP」等にも出演し、グラビア・女優・マルチタレントとして活動中。

Bloghttps://ameblo.jp/hoshina-miduki/
Twitter@hoshina_mizuki
Instagram@hoshina_mizuki