Interview

「ファンへの想い」=「僕たちの生き様」というベリーグッドマンの掟

「ファンへの想い」=「僕たちの生き様」というベリーグッドマンの掟

アルバムはカラフルな曲が多いですけど、「Break」だけ、モノトーンな感じですね?

Rover 光と陰で言うと、陰ですね。どちらかというと、こういう曲ばかり書きたいんです、売れる売れないに関係なく。昔は暗い曲が多かったんですよ。でも、それは自己満足なのでやめていたんですけど、ファーストアルバムだし、こういう曲もやってますよと。意外にこういう曲が、社会人として戦っている人に刺さったりしますね。

MOCA 関係者ウケはいいですよ。

アルバムならではのアクセントですね。

Rover そうなんです。起承転結で言うと、…どれかですね。

MOCA 決めてから言えや(笑)。これ、1日で作ったんじゃないかな。4年ぐらい前からあったけれど。

Rover もう、サビが出てこないからMOCAに作ってくれって。こういう闇の部分をぶっ壊して、俺たち絶対ブレイクするぞという意味が、後付ですけどあるんです。

MOCA 僕が音楽をやるか教師をやるか悩んでいて、その当時の想いを入れたので、決断する所に立っている人には刺さる曲でしょうね。

vg_sing4_1339

「TTS」はライブでタオルを回すのにぴったりな曲ですね?

Rover これは3人で爆笑しながら作りました。この曲に思い入れはないです(笑)。

MOCA これ、メジャーで作ったら止められるだろうって。そうしたら誰にも止められなくて、心配になったぐらいふざけた曲ですね。それも「Eye to Eye」のような曲がありきなので、バランスなんですしょうけど。

Rover なので、もうちょっといけるかな(笑)。これは、ツアータイトルの“てっぺんとるぞ宣言”の頭文字をとったんです。楽しいタオルソングという意味と、タオルを使った商売という意味もあるんです。

MOCA タオルで俺たちは生きていく。これを歌ってまたタオルが売れる(笑)。

Rover それが「Break」の後に入ってる(笑)。この人たち、大丈夫かって思いますよね(笑)。

MOCA ライブで叩き上げてきたので、ライブで盛り上がる曲ですね。

「君に恋をしています」は恋愛ドキュメントバラエティ『恋んトス season4』の主題歌として話題になりましたね?

MOCA これは書き下ろしで、プロデューサーさんが僕らの「コンパス」が好きで、あの曲のテンポ感、空気感でラブソングを作ってほしいと。

そういう依頼があって書くことって、あります?

Rover あまりなかったですね。

MOCA 地方に行くと反響がすごくて、「恋んトス season4」見て来ましたって。今まで僕らのお客さんって、22~28歳とか、そこからお母さん世代がいたんですけど、目に見えて中高大学生が聴いてくれるようになったのかな。

Rover あと、カップルですね。18歳のカップルで、彼氏は何も分からず彼女に引っ張られて来た、みたいな。でも、ライブが終わると握手を求められたり。確かに、僕らも18歳の時に28歳の歌ってる人を見ると、かっこいいなと思ってたんでしょうね。

しかも、ハーモニーがきれいですね。

Rover 超定番のコード進行に対して超定番のメロディなんです。だからこれまでやらなかったのかな。でも、そこにどうエッセンスを入れるかといったら、3人の声の温度感と、できるだけキュンと思ってもらえる歌い方と、あとは言葉のわかりやすさですね。

vg_sing4_1335

「シンクロニシティ」はファンに向けた曲ですね。

Rover ファンの方の口コミって半端じゃないと思っているんです。今いるファンが5年後、10年後、付き添ってくれるのであれば、それほど幸せなものはないじゃないですか。そこに対する思いを全部書き出そうと。ベリーグッドマンのファンを“べりふぁむ”と呼ぶんですけど、ファンに対しての想いイコール僕たちの生き様なので、何でこれまで書かなかったんだろうと思いましたね。「シンクロニシティ2」とか、どんどん出していかないといけないなと思っていて。本当は1対1で歌ってあげたいし、悩みを聞いてあげたいし、飲みに行くなら連れていきたい。メチャメチャややこしい子は嫌ですけど(笑)。でも、“君、面倒くさいで”って言える関係であるのがいいなと思うんです。そういう意思表示をどれだけ受け取ってもらえるかなと思っています。

MOCA インディーズでこれだけ陽の目を浴びない奴らを支えてくれて、メジャーのタイミングでも俺たちは変わらないよっていう節目として書かせてもらっています。サビは、今まで作った『Sing Sing Sing』の3枚のアルバムから代表曲のサビの断片だけで作っているんです。初めて聴く人は違和感なく心地いいメロディがサウンドに乗っていると思いますけど、今まで応援してくれた人にだけ分かる、僕らだけの秘密の暗号みたいに聴いてもらえるところに、優越感持ってもらえるかな。

ファン想いですね。そして、アルバムの最後は「ありがとう?旅立ちの声?」できれいに締めくくられますね?

MOCA 順番もバッチリです。「ありがとう」はRoverの亡くなったお父さんが書き残した手紙をもとに書いたんです。このアルバムを買う人に、こういう曲があったんだって拾ってもらいたいから絶対入れたいと思いました。いい感じの流れですね。

このアルバムが完成しての想いは?

MOCA 今までお世話になった人に早くプレゼントしたいです。

Rover 今までの3枚のアルバムは、まだモヤモヤしていたというか、僕らの作品ですって自信を持っていなかったと思うんです。それほど責任感がなかったのかな。でもメジャーで1枚目を出すのって責任になるし、すごく多くの人に助けてもらっている責任もあるし。これが僕らの全てです、聴いてくださいって言える1枚になっているので、ここからがホンマのスタートやなと思いました。

vg_sing4_1349

10月からツアーも始まりますね?

Rover ツアーが一番緊張しますね。

MOCA 最大規模の12か所で、守りに入らないで攻めていかないといけないので、セットリストも悩んだり、楽しみですね。CD聴いたよって言う声が届いているのはSNSでも見えるんですけど、ライブではお客さんとEye to Eyeできるので、そこは信じられるかなと。

Rover ワンマンライブは体調を崩せないですから。連チャンのライブもあるし、喉も気を使うし。だからといって明日もあるから抑えようというのはダメで、だけどそこで行き過ぎても次の日の調子が悪いとダメだし。難しいですね。

だからこそ、やりがいがあるんでしょうね?

Rover ありますね。音楽やっていて良かったと思えるのがワンマンライブです。音楽を作っている時は誰も聴いてないし、自分たちだけで完結している。それが世に出て、みんなが予習してくれて、ライブで歌ってくれる。すぐダイレクトに返ってくるから、いい反応で盛り上がってくれたり、「Eye to Eye」で泣いている子がいたりすると、やって良かった、報われたという気がしますね。

MOCA ライブに来る人って、悩みがある人や非リア充が比較的多いと思うんですけど、その人たちがリア充になるとライブに来なくなったりするんです。ライブに参加しないけれど、SNSで楽しそうにしているのを知ると、これはいいことなのかなと思うんです。僕らが目指しているのは、音楽で励まされたり、幸せをつかむことなので、元気になってくれたのかなと。でも、それを経てまた戻ってきた時に、今度は普遍的な位置になれると思うので、点で見ないで線で見て俯瞰したいなと思いました。

vg_sing4_1354

リリース情報

【初回限定盤】

【初回限定盤】

【通常盤】

【通常盤】

アルバム
『SING SING SING 4』
2016年10月5日発売

■初回限定盤(CD+DVD)
UPCH-7191 ¥3,000+税
■通常盤(CD)
UPCH-2096 ¥2,000+税

【収録曲】
Disc-1(CD)

01.Intro~ちょっと成長しました~
02.Eye to Eye ※テレビ朝日系ドラマSP「瀬戸内少年野球団」エンディングテーマ / スマキュン♡ムービー「先生に恋した夏」主題歌
03.ライオン ※第98回全国高校野球選手権 全国9エリアタイアップ楽曲
04.Color ※Color Me Rad 2016 オフィシャルテーマソング
05.Supernova
06.Break
07.TTS
08.君に恋をしています ※TBS系「恋んトス season4」主題歌
09.シンクロニシティ
10.ありがとう~旅立ちの声~

Disc-2(DVD)
※初回盤のみの収録 From 「ベリーグッドマン “てっぺんとるぞ宣言”ツアー2016 ~超好感男の進撃~@大阪BIGCAT」ライブ・ダイジェスト
※収録楽曲: ライトスタンド / Walkin’ / ベリーグッド / 1988 (4曲収録)

ライブ情報

ベリーグッドマン”てっぺんとるぞ宣言”ツアー2016-2017~超好感男の跳躍~

10月16日(日) 広島CLUB QUATTRO
10月22日(土) 金沢マニール
10月23日(日) 新潟GOLDEN PIGS BLACK
11月05日(土) 札幌Sound Lab mole
11月13日(日) 仙台MACANA
11月19日(土) 熊本B.9 V1
11月20日(日) 鹿児島CAPARVO HALL
11月26日(土) 名古屋ボトムライン
12月04日(日) 高松DIME
12月18日(日) 福岡DRUM LOGOS
12月30日(金) 大阪 なんばHatch
01月14日(土) 東京 恵比寿LIQUIDROOM

ベリーグッドマン

vg_sing4_prof

MOCA [Vo,MC] (右):1988年4月24日生 Rover  [Vo,Gt,Tp] (中央):1988年5月29日生 HiDEX [Vo,TrackMaker,Pf,Gt,Perc] (左):1988年11月18日生

「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。 3声の美しすぎるハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を超えた共感を呼んでいる。 この黄金トリニティを築き、オンリーワンでナンバーワンを目指す。

ベリーグッドマンワンマンライブ”てっぺんとるぞ宣言”ツアー2015の春・秋と大成功をおさめ、2016年春には”てっぺんとるぞ宣言”ツアー第3弾「ベリーグッドマン”てっぺんとるぞ宣言”ツアー2015〜超好感男の進撃〜」の開催し大成功。 2016年3月9日(水)にユニバーサルJより、シングル「ありがとう〜旅立ちの声〜」でメジャーデビュー。

オフィシャルサイト https://berrygoodman.com/

< 1 2