Report

みんな死んでるのに…なぜこんなにも心を揺さぶられるのか? 『ゾンビランドサガ』フランシュシュ初ライブで感じた“エモさ”の意味

みんな死んでるのに…なぜこんなにも心を揺さぶられるのか? 『ゾンビランドサガ』フランシュシュ初ライブで感じた“エモさ”の意味

アニメ本編でのライブシーンを再現したパフォーマンスで、作品を体感。そして舞台は佐賀県へ!

そして、流れたのは8話「GOGO ネバーランド SAGA」の名シーン。ここはリリィと父の親子愛をテーマにした話だったが、同時にリリィが正雄だったということが明らかになる話でもあった。なので会場からは、正雄コールと、父親の剛雄コールが起こる。そしてフランシュシュが登場し、名曲「To my Dearest」を歌うのだが、そのコールからのギャップの落差たるや……。つまり、ゾンビになってしまったから、実の父親に会っても自分の正体を明かせないので、歌で気持ちを伝えるという意味合いの曲だったのだが、セリフ調の歌を田中の純粋な声で歌うことによって、感動が膨れ上がる。しかもアニメでもあった間奏でのMCもライブ用にアレンジして完全再現! 本当に鳥肌モノだった。

続く「特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~」も第9話の感動的な内容がベースになっている。だが歌自体は、観客が全力を出せる掛け合いが多い楽曲だ。しかも田野は会場を盛り上げるのが天才的にうまいので、全員で“夜露死苦”や“飛べ 飛べ!”と叫び、一体感を高めていった。ちなみに、フランシュシュの特攻服姿(にセーラー服)も、なかなか決まっていた。

ライブはいよいよ終盤、最後の盛り上がりとなっていく。つまり最終話のアルピノライブの再現だ。12話は、記憶が戻った源さくらが、何をやってもツイていない、持っていない自分の人生を振り返り、やる気をなくしてしまったところ、巽幸太郎(CV.宮野真守)やフランシュシュのメンバーの強い思いで復活させ、全員揃ってのライブにこぎつけたという話。ただ、やはりツイてないことは変わらず、アルピノのステージは大雪で倒壊してしまう。だが、フランシュシュは最後までライブをやり遂げる、という話だった。

アニメの最終話同様の白い衣装に着替えたフランシュシュが登場し、歌ったのは「ヨミガエレ」。そして、アニメ本編のアルピノライブと同じく途中でステージが壊れ、みんなが倒れ込む。すると、会場から大きな手拍子が起こった。アニメでは最初、巽幸太郎の手拍子のみだったが、ここではみんなが幸太郎の気持ちなので、倒れたフランシュシュ全員をサポートする。

1人、そしてまた1人と立ち上がってアカペラで歌っていくメンバー。最後にさくらが、“ヨミガエレ!と叫ぶと、そこから一気にクライマックスへ! 全員で“残酷で理不尽でも負けないで 立ち止まった日々に 笑顔で手を振り 新しい夢を見よう”と熱唱し拳を上げる。ファンも最後の力を振り絞って力を送る。そこにはアニメを体感するという気持ち良さがあった。

そして最後は一人ずつ、ファンへメッセージを贈る。心が折れそうになりながら練習を重ねた日々を振り返るメンバー。自分のキャラクターのレベルまで行けないもどかしさを常に抱えながらやっているという苦しみも知ることができた。また、自分には感じることができないと思っていた、ステージで歌う純子の気持ちがちょっとでもわかれて良かった感謝していた河瀬や、生きているうちは叶わなかった、ステージで歌って踊るという源さくらの夢を、少しは叶えられたのではないかなぁと語った本渡の言葉も印象的だった。

メンバー全員が、さらにその先の景色を見たいと願う中で、リーダーの田野は、それを具体的に「日本武道館でライブがしたい!」と宣言したのも、ものすごい勇気だ。そして、それを叶えてやると言わんばかりの会場の声も凄まじかった。ちなみに、佐賀県のPR大使として、佐賀に行って盛り上げてほしいと伝えることを忘れない本渡もさすがだ。そして挨拶のあと、本編ラストはエンディングテーマの「光へ」で、しっとりと締めくくる。

鳴り止まないアンコールが起こると、再び12話の映像が。ちょうどライブの舞台裏でアンコールに応えるやり取りをする幸せなシーンだ。観客を信頼して、ここまでちゃんと用意しているスタッフの愛が熱い。実はステージセットも、最初から倒壊したステージを意識して組まれていて、それを意識させない照明を前半から続け、最後のクライマックスに備えるというのも良い演出だったと思う。

そして、巽幸太郎に「わかったらさっさとお客に応えてこんかい! フランシュシュの戦いはこれからじゃろがーい!」と言われ、ステージに再び飛び出してくるフランシュシュのメンバー。最後はもちろん、アニメ本編でも最後に歌われた新曲「FLAGをはためかせろ!」を観客とともに熱唱し、アニメと同じく「佐賀ーー!」「おっはようございまーす!」とコール&レスポンスをしてライブを終えた。大きな目標と、そしてちょっと先のフランシュシュの未来が見えたライブ。次は佐賀県でのライブで、最高の花を咲かせてきてほしい。

フォトギャラリー

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~

2019年3月17日(日)夜の部 品川インターシティホール

<セットリスト>
M1:徒花ネクロマンシー
M2:DEAD or RAP!!!
M3:アツクナレ
M4:目覚めRETURNER
M5:ゼリーフィッシュ/現アイアンフリル
M6:FANTASTIC LOVERS/旧アイアンフリル
M7:To my Dearest
M8:特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~
M9:ヨミガエレ
M10:光へ
M11:フラッグをはためかせろ!

<出演者>
本渡 楓(源 さくら役)、田野 アサミ(二階堂 サキ役)、種田 梨沙(水野 愛役)、河瀬 茉希(紺野 純子役)、衣川 里佳(ゆうぎり役)、田中 美海(星川 リリィ役)、徳井 青空(詩織役)、金子 千紗(ユイ役)、日野 向葵(真琴役)、真央(ひかり役)、遠野 まゆ(じゅりあ役)、望月 麻衣(ノノ役)、佐藤 優希(薫役)、松井 栞里(みゆ役)、大出 千夏(仁奈役)

Blu-ray
ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~

2019年7月26日発売
品番:EYXA-12572
価格:¥8,000+税

収録内容:ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~

出演者:本渡 楓(源 さくら役)、田野 アサミ(二階堂 サキ役)、種田 梨沙(水野 愛役)、河瀬 茉希(紺野 純子役)、衣川 里佳(ゆうぎり役)、田中 美海(星川 リリィ役)、徳井 青空(詩織役)、金子 千紗(ユイ役)、日野 向葵(真琴役)、真央(ひかり役)、遠野 まゆ(じゅりあ役)、望月 麻衣(ノノ役)、佐藤 優希(薫役)、松井 栞里(みゆ役)、大出 千夏(仁奈役)

ライブ情報

『ゾンビランドサガ』佐賀県でLIVEイベント開催決定!

2019年7月27日(土)
開場:14:00 開演:15:00
会場:佐賀県唐津市ふるさと会館アルピノ
出演者:本渡 楓(源 さくら役)、田野 アサミ(二階堂 サキ役)、種田 梨沙(水野 愛役)、河瀬 茉希(紺野 純子役)、衣川 里佳(ゆうぎり役)、田中 美海(星川 リリィ役)
チケット料金:7,800円(税込)
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社

チケット抽選受付はこちら
https://l-tike.com/st1/zombielandsaga-insaga
抽選受付期間:2019年4月26日(金)10:00~2019年5月12日(日)23:59

TVアニメ『ゾンビランドサガ』

4月再放送決定!

TOKYO MXにて4月12日(金)24時30分~
サンテレビにて4月4日(木)24時30分~
©ゾンビランドサガ製作委員会

TVアニメ『ゾンビランドサガ』オフィシャルサイト

< 1 2