視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法  vol. 1

Column

あなたの“運命の人”と出会うには? 視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法

あなたの“運命の人”と出会うには? 視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法

九州随一の占い師として全国から相談者がやってくる知る人ぞ知る司馬忠。

9割の相談者が鑑定中に号泣することから、癒しの占い師ともいわれる。

のべ1万人以上の相談者の鑑定を通して視えてきた、運の真実と運命の法則とは?

第1回 運命の人はいるんですか?

はじめまして。司馬忠と申します。

福岡で占い師をしていて、5年で1万人以上の人の運勢をみてきました。自分が視えているものと手相占いを組み合わせて伝えると、ほっとしたり驚いたりで泣き出してしまうお客さんが多いです。

占った人から「39歳で生まれて初めて彼氏ができた」「急に出会いが増えて、結婚できた」「思い切って起業して成功した」「毒親との関係が楽になった」……といった報告がたくさん寄せられ、今では全国からお客様がいらっしゃるようになりました。

この連載では、僕の視えているものをお伝えし、 “運命を変えるすごい方法”をともに考えていけたらと思ってます。

誰にでも「運命の人」がいることはいるのです。

さて、第1回目のテーマは「運命の人」です。

「愛する人と結ばれて幸せに暮らしたい」とは誰もが願うところですが、「恋人がなかなかできない」「いつもふれられてしまう」「付き合う相手はダメ男ばかり」「結婚したけれどうまくいかなかった」……といった状況だと、「運命の人なんていないんじゃない?」と思いがちです。

でも断言します。誰にでも「運命の人」がいることはいるのです。

ただし、運命の人=理想の人、じゃないです。

「運命の人に出会えない」と言う人のほとんどは、厳しい言い方で申し訳ないですけど「私の理想としている人との出会いがない」と言っているんです。

そもそも理想の人ってどういう人ですか? 優しい人? 頭がいい人? お金を持っている人?

幸せなカップルや夫婦に、「パートナーはあなたの理想に100%ぴったりの人ですか」と聞くと、皆さん「違いますけど最愛の人です」って答えます。

まさにその通りで、運命の人って結局「最愛の人」であって、理想の人ではないんですよね。

最愛の人は急に目の前に現われるわけじゃなくて、自分で作らなくちゃいけません。その方法についてはあとでまた考えていきます。

運命の人って「世界にたった一人、この人!」ってわけじゃないんです。

「いや、作らなくたって運命の人に会うとビビッとくるっていうでしょ。それを待ってるんだけど」という人もいるでしょうが、「ビビッとくる」は都市伝説だと思ってください。ビビッときて結婚した人は、じつはビビッと離婚したりしています。ビビッときたからといって運命の人とは限らないのです。

運命の人って「世界にたった一人、この人!」ってわけじゃないんです。

Photo by Lanty on Unsplash

人間には一人一人生まれ持った「ざっくりとした台本のようなもの」があって、それぞれの「台本」が互いに干渉しあって存在しています。登場人物一覧には「運命の人(  )」と、その配役が空欄になっていて、恋愛だけでなく色々な「運命人」の役があるんです。

「運命の人」たちは、人生という物語に起こる出来事や学ぶべきことの相手役を担います。恋の楽しさを教える人、寂しさを教える人、我慢を教える人、逆に我慢しないことを学ばせる人……。

たとえば、我慢しすぎる人には「我慢しない練習をさせる人」が、会社を辞めて転職や起業するべき人には「会社の居心地が悪くなるようなパワハラ上司役」が現れたりする。

「我慢は美徳」なんて言われますが、人によっては、我慢してもあまり意味がなかったりするんです。実際、相談者の方でも、道徳や倫理に苦められている人は、すっごく多いです。

おっと、話がそれました。今回は「恋の運命の人」についてでしたね。

もちろんあなたと愛し合う役の「運命の人」もちゃんといます。あなたの台本が物語を進めていくなかで、「出会う必要があるのはこんな人」という条件が決まっているんです。

運命の人とはどうしたら出会えるのか?

たとえば出会う前に運命の人(仮)が遠くに行ってしまったら、もうあなたはこの後パートナーと出会えないのか……というとそうではない。条件的に2位の人が繰り上げ当選したり、あなたが持つ縁やつながりの中で条件に一番合う人が「運命の人」になる、そういう差し替え可能なシステムなんです。

ですから、何回も同じようなタイプの人と恋愛をするのはそういうわけです。

では、あなたを幸運に導く運命の人とはどうしたら出会えるのかって言いますと、「自分が自分らしく生きている」と出会えます。「そんなこと言ったって、自分らしく生きるって分かんない」って思いますよね。具体的に言うと、まず、恋人は作ろうと思わないと作れません。なので「恋人を作ろう!」と心の底から思ってください。「この人、いいな」と思ってください。

Photo by Julia Caesar on Unsplash

自分が自分らしくいられない場所では、運命の人に出会う確率は低いので、自分らしくいられる場所に出向いてみるのがおすすめです。

美術が好きな人だったら美術の講座に参加する、本が好きなら書店で開かれる読書会に行ってみる、そういうことがきっかけで運命の人と出会いやすくなります(ただし、美術館に行くとか書店に行くのではなく、あくまで何らかのコミュニケーションが発生する場所に限ります)。

自分を飾らず、心のままに自分らしく生きていれば、ちゃんと自分にあった人と出会います。縁は動きますので安心してください。

そして、「この人、いいな」と思える人が現れたら、お互いを最愛の人にしていく努力をします。最初から完璧な相手なんてどこにもいないです。お互いにズレがあったら、歩み寄って修正して、「運命の人」にしていくのです。

あなたが動けば出会いはそこにあるから、それをちゃんと拾おうね、と僕はお伝えしたいです。

司馬忠の運命を変える法則

運命の人は「世界にたった一人」じゃない。
運命の人と出会う確率を上げるのは、「自分らしくいられる場所」に行くこと。

トップ画像 / Photo by kiki Wang on Unsplash
構成 / 垣内 栄

司馬忠(しばちゅう)

科学好きの霊感持ち、視える手相占師。スピリチュアルなことから逃げていたが、これが自分の天命であると受け入れ、占い師となる。開始2ヶ月で1,000人を鑑定するなどその人気は圧倒的。推命・観相・ト易・科学・宗教・心理……使えるものは全て使い、在るべき道を示す。

オフィシャルサイト「占 司馬忠の運命鑑定所」
http://sibachuu.blogspot.com/

vol.1
vol.2