『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』特集  vol. 6

Report

TVシリーズ第三期決定、『PSYCHO-PASS サイコパス』のこれまで&これから。梶 裕貴、中村悠一が演じる新キャラ、そして新たな物語の秘密に迫る!

TVシリーズ第三期決定、『PSYCHO-PASS サイコパス』のこれまで&これから。梶 裕貴、中村悠一が演じる新キャラ、そして新たな物語の秘密に迫る!

大人気アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』のTVシリーズ第三期、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の2019年10月放送開始がアナウンスされた。これに先がけて3月24日(日)、「AnimeJapan 2019」内『PSYCHO-PASS サイコパス』スペシャルステージにて主要キャストが登壇し、次回作の内容についても言及がなされ話題を呼んだ。

ここでは、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの既存作品を改めて紹介しながら、「AnimeJapan 2019」ステージにおけるキャストトーク、シリーズを第一期より手がける塩谷直義監督からのメッセージなど、イベントの詳細をもとに再検証。現在、鋭意制作中の『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が、どんな姿でファンの前に登場するか、そのヒントを探る。

取材・文 / 阿部美香 構成 / 柳 雄大


『PSYCHO-PASS サイコパス 3』には狡噛、宜野座の登場も確定!

「AnimeJapan 2019」で開催された『PSYCHO-PASS サイコパス』スペシャルステージには、TVシリーズ第一期から出演する狡噛慎也(こうがみしんや)役の関 智一、宜野座伸元(ぎのざのぶちか)役の野島健児に加え、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』でダブル主人公を演じることが発表された慎導灼(しんどうあらた)役の梶 裕貴、炯(けい)・ミハイル・イグナトフ役の中村悠一が登壇。万雷の拍手で迎えられ、10月オンエア予定の『PSYCHO-PASS サイコパス 3』についての現状が語られた。

関いわく「塩谷(直義)監督がここにいないことで、察してもらえれば」と、常にハイクオリティを追求する制作現場の厳しさに言及。塩谷監督からあふれ出る『PSYCHO-PASS サイコパス』愛が、あくなきレベルアップに繋がっていることをファンに伝えた。

関 智一、野島健児

さらに、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』発表以降、初めて『3』の出演者としてファンの前に登場した野島が、「第三期があると聞いた時は、宜野座が出るかどうか分からなかった」と当時の不安を述べると、関はTVシリーズ第二期を振り返り、事前に狡噛役でスケジュールが確保されていたにも関わらず、狡噛が出演しないことになり、気がついたら『2』のアフレコが始まっていたことを知って驚いた……というエピソードを暴露。「宜野座は『2』に出演できただけいいじゃないか」とコメントし会場を沸かせていた。

TVアニメ&劇場版で時間軸が絡み合う、これまでのシリーズをおさらい

『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズは、人間の心理状態を数値化する巨大監視ネットワーク「シビュラシステム」が支配することで、人々の治安が守られている世界(西暦2110年代が主な舞台)を描く近未来SF。現代社会の行く末を暗示させるような、世界的な政情不安やハイテク管理社会を背景に、公安局刑事課の刑事たちが犯罪係数を測定する銃「ドミネーター」を手に、潜在犯を追い詰めていくサスペンスあり、アクションありの大作ストーリーだ。シビュラシステムに反旗を翻すテロリスト犯罪、世界規模の陰謀など様々な事件が絡み合い、刑事と犯罪者たちの群像劇が描かれている。

2012年~13年放送のTVシリーズ第一期、2014年放送の第二期、2015年公開の『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』、そして2019年1月より3カ月連続で劇場公開されている『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』シリーズ3部作と、アニメーション作品だけでも長いスパンで歴史を紡いできた本シリーズ。

劇中の時間軸を様々な形で切り取りながら、大河ドラマのような壮大さで作品化を続けている『PSYCHO-PASS サイコパス』について、今回はイベントの中でもシリーズをおさらい。各作品を劇中の時間軸で並べ替えた年表をもとに、キャスト陣が各作品を振り返った。ここでは、各作品のあらすじとキャストコメントを紹介しよう。

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』

TVシリーズ第一期以前の2112年の沖縄が舞台。後に公安局刑事課二係の執行官となる国防軍所属時代の須郷徹平(すごうてっぺい/CV:東地宏樹)と、公安局刑事課一係・執行官であり宜野座の父・征陸智己(まさおかともみ/CV:有本欽隆)が、無人の武装ドローンによる国防省襲撃事件を追う。

『PSYCHO-PASS サイコパス』(TVシリーズ第一期)

舞台は2112年11月。新任監視官・常守朱(つねもりあかね/CV:花澤香菜)が公安局刑事課一係に配属されるところから物語がスタート。常守とバディを組んだのは、元はエリート監視官だった執行官・狡噛慎也。常守の先輩監視官である宜野座伸元ら一係の仲間達が、自らの免罪体質を武器に暗躍するテロリスト・槙島聖護(まきしましょうご/CV:櫻井孝宏)を追う。

関 智一 「狡噛という役(の役作り)について、塩谷監督とはそれほど話はしませんでした。ただ、(劇中で死んでしまうキャラクターが多いので)誰が死ぬか生きるかは、喫煙所で雑談のついでに聞いていて。それを知らないみんなはノンキな顔でアフレコしていて、あいつ死んじゃうのになぁ、なんて思ってましたね(笑)」

『PSYCHO-PASS サイコパス 2』(TVシリーズ第二期)

舞台は2114年。槙島への復讐を果たした狡噛は日本から姿を消し、槙島事件で消耗した宜野座は執行官となった。そんな刑事課一係に新任監視官の霜月美佳(しもつきみか/CV:佐倉綾音)、謎めいた執行官・東金朔夜(とうがねさくや/CV:藤原啓治)らが配属。刑事として成長した常守朱、宜野座らとの反発もありながら、霜月たちはシビュラシステムが認識できない“透明人間”となった鹿矛囲桐斗(かむいきりと/CV:木村良平)が引き起こす事件を追う。

 「狡噛は(もしも狡噛がいたら?と想像する)朱ちゃんの頭の中にだけ出てきました。狡噛本人はどこにいるか分からないまま、『2』が進んでいきましたね」

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』

鹿矛囲事件から1年後の2116年7月。日本政府はついにシビュラシステムと軍事ドローンの輸出を開始。内戦状態のSEAUn(シーアン=東南アジア連合)が実験的に導入する。だがSEAUnからはテロリストが日本に潜入、シビュラシステムの中枢に攻撃を仕掛けてくる。常守朱と刑事課一係はテロリストと対峙。しかし、かつての仲間・狡噛の名が、彼らを手引きしている人物として浮上するのだった……。

 「(狡噛が犯人だというのは)濡れ衣です、濡れ衣(笑)。外国に逃げたとは軽く聞いていましたが、詳しくはアフレコまで知りませんでした。ここから(狡噛が世界を放浪する)風来坊生活が始まり、内戦地だけを回る“寅さん状態”に(笑)」

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』

2117年2月、公安局ビルへの暴走車両突入事件が起こる。その運転手は、青森の潜在犯隔離施設〈サンクチュアリ〉で心理カウンセラーを務める夜坂泉(CV:弓場沙織)だった。取り調べ直前に即時送還が決定した彼女に付き添い、霜月美佳と宜野座伸元は〈サンクチュアリ〉に向かうが、そこには大きな秘密が隠されていた。

野島健児 「(宜野座は)一瞬、狡噛さんを思い出すシーンがありましたね。とても大事なシーンで、宜野座が今、ここで成すべき事が表れていた。大事なところで出てきますね、狡噛さんは」

 「もう少し長く思い出してくれたら、セリフがあったんですけどね!(笑)」

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』

2117年11月。「SEAUn」事件後、世界の戦地を流浪していた狡噛は、南アジアの小国で武装ゲリラに襲われる難民たちを救う。その中の家族を惨殺された少女・テンジン(CV:諸星すみれ)から、狡噛は戦い方を教えて欲しいと懇願される。テンジンとの生活を続けるうちに狡噛は、武装ゲリラに巣くう闇を知り……。

 「『レオン』的な話です。復讐したいと言われて、(狡噛は)分かったと言いながら、そうならないように少女を導く。そして最後に……日本に帰ろうって言います」

梶 裕貴

梶 裕貴 「(『SS』シリーズを観て)舞台となる場所も「Case.1」~「3」で全部違い…そんな中で、最終的に(「Case.3」で)チベットを描いていたのが、すごく印象的でした。関さんはもちろん、諸星すみれちゃんのお芝居が素敵で。狡噛さんも、自由や平和のために戦いながら、心の中に持っている本当の気持ち…自分が過去にしてしまったこととのせめぎ合いの中で、一人の少女をいい方向に導いていく。そのバランスが絶妙で感動しました。最後の狡噛さんのセリフが(第三期に)繋がり、ワクワクしました」

最新エピソードとなる続編『3』。足かけ4年という一大プロジェクトに

そしてTVシリーズ第三期となる『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の舞台は、作品の時間軸でもっとも新しい2020年。シビュラシステム下で鎖国状態を続けてきた日本に、開国政策により変革の時が迫ろうとしていた。変わりゆく世界における数々の事件に、公安局刑事課一係の新任監視官の慎導灼と、炯・ミハイル・イグナトフのふたりが挑む……。

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』について、イベントに登壇できなかった塩谷直義監督からのメッセージも到着。『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の準備が始まったのは4年前で、脚本完成まで3年間かかったことが明らかにされた。さらにストーリーに関しては、開国政策により「海外からの入国者を受け入れたことで、何が起こりどこに向かうのか?」「これまでの登場人物である狡噛、朱、宜野座たちがどういう状況で登場するのか? 彼らが時代に翻弄されながらも、己の信じた正義を貫く姿を描きます。ぜひ楽しみにお待ちください」との言葉もあった。

中村悠一

中村悠一 「(炯・ミハイル・イグナトフは)外国人なんですが、たしかにドラマでは(開国政策によって)入国してくる人達と自分たちとの立場は描かれているので、今までのシリーズとは違った切り口で面白いのかなと思いました」

 「アフレコはもう始まっていて、実はオーディションも1年半から2年くらい前に終わっていました。いつ演じられるのかなと思っていたら……あれ? 映画やってる? これがあるから第三期がまだなのか!と(笑)。その流れがあっての『3』なので、より気合いを入れて残りの収録も頑張りたいです」

野島 「宜野座も参加してます。(アフレコは)いろいろ、僕的にはびっくりするような感じでした」

4月9日(火)からは、BSフジにて『PSYCHO-PASS サイコパス』TVシリーズ第一期・第二期の再放送もスタート。10月からの『PSYCHO-PASS サイコパス 3』放送の前に、過去シリーズもぜひチェックしてほしい。

フォトギャラリー

TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』

『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ最新作となるTVアニメ第三期、2019年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始!

TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』(再放送)

BSフジにて4月9日(火)24:30~TVアニメ第一期『PSYCHO-PASS サイコパス』の再放送がスタート!
※TVアニメ第二期は9月15日(日)より放送予定

アニメオフィシャルサイト

©サイコパス製作委員会

vol.5
vol.6