future×feature  vol. 22

Interview

現役中学生・茅島みずきが放つ破格の存在感が話題! ポカリスエット新CMヒロインに迫る

現役中学生・茅島みずきが放つ破格の存在感が話題! ポカリスエット新CMヒロインに迫る

宮沢りえに始まり、綾瀬はるか、川口春奈、中条あやみなど、数多くのスターを生み出してきた美少女タレントの登竜門としておなじみの大塚製薬「ポカリスエット」CM。

その新CMのヒロインに抜擢された茅島みずき。170cmの長身と端正な顔立ちで、今春中学3年生になったばかりの14歳とは思えない破格の存在感を放つ。アンニュイで大人びた表情を覗かせたかと思えば、次の瞬間、弾けるようなあどけない笑顔を見せる。そんなギャップも魅力の彼女の素顔とはーー?

取材・文 / 井口啓子 撮影 / 増永彩子

ゴルフで鍛えられたメンタル面が、いま活かされている

今日お会いして、思っていた以上に大人っぽくて驚きました。茅島さんは2017年夏に開催された「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 ~九州・沖縄編~」で3,224名の中からグランプリを獲得されたのがデビューのキッカケだそうですが、それ以前からも芸能界への憧れはありました?

いえ、芸能界には正直疎くて…。小学校2年生の頃からずっとゴルフをしてきて、ゴルフ一色の生活だったんですが、小学校6年生の時に出たゴルフの全国大会でいい結果が出せなくて、挫折を感じてゴルフを休んでいたときに母にオーディションを勧められたんです。お芝居もダンスもまったく経験なかったんですが、とりあえず挑戦してみようって思いました。

それでいきなりグランプリとはすごい! 生活もガラリと変わりました?

180度変わりました。地元は長崎なんですけど、2017年の10月ぐらいから福岡にレッスンに通うようになって、そのうち東京にも呼んでいただくようになって。レッスンを始めて1年ぐらいでポカリスエットのオーディションを受けることになったんです。課題は去年、八木莉可子さんが踊っていたCMのダンス。ダンスもたくさんレッスンを重ねて、多少は踊れるようにはなったんですが、小さい頃からダンスをやってきた方と比べると全然踊れていないと思うし、自信はないけど自分なりに頑張りました。

その結果、見事新CMのヒロインに抜擢されたわけですが、美少女タレントの登竜門と言われる大役だけにプレッシャーもあったのでは?

そうですね。選んでいただいたからには期待を裏切りたくないので、できることは全て頑張って臨みました。ダンスも分かりやすい振付のダンスではなく、エモーショナルな感情を出すタイプのダンスで、表現力が求められるので難しかったし、ワンカットで撮るので失敗はできないというプレッシャーもありましたが、今の自分が持っているものを出し切れたという思いはあります。

今の茅島さんと青春のきらめきが真空パックされたような素晴らしいCMですよね。ここぞという時にすべてを出し切るような集中力や瞬発力は、ゴルフで培われた部分もあるのでは…?

そうですね。ゴルフは精神面もすごく大事で、4時間とかずっとひとりでプレイするので、自分で気持ちを高めたり、立て直したり、コントロールしなきゃいけないんです。なので、メンタル面もすごく鍛えられましたし、結果的にそれが今のお仕事にもいかされている気がします。今回のCM撮影も、あんまり緊張せずにできたのはゴルフのおかげかもしれません。

ポカリスエットのCMを通して、感情を表現することの大切さを感じた

もともと感情を表現することは得意でした?

いや、全然(笑)。人前でなにかをすること自体は好きなんですが、感情を思いっきり出すということもあまりしたことがなくて。自分ではけっこう出しているつもりでも、他の人からはクールでなにを考えてるかわからないと言われてしまうタイプです。だからこそ、今回のポカリスエットのCMを通して、感情を表現することって大切だなと感じましたし、私は表現って誰かの心を動かすものだと思っているので、このCMを見た方が楽しくなったり、元気が出たり、なにか心に感じてもらえたら嬉しいです。

現在は長崎から東京に通われる日々?

普段は長崎にいて、東京には仕事やレッスンの度に通ってます。以前はお母さんがいないと寂しくて、ひとりでホテルにも泊まれなかったんですが、ようやく大丈夫になってきました(笑)。東京も最初は都会すぎてびっくりしたけど、少しずつ慣れてきました。

東京で仕事をしている自分と中学校にいる自分とギャップはあります?

全く違う世界で最初は戸惑うこともありましたが、学校に行くと自然に学校のモードになるし、東京に来ると自然にビシッとなります。学校はすごく楽しいし、みんなも応援してくれているので、今は両方があってうまくバランスが取れている気がします。

中学に茅島さんみたいな方がいたら大騒ぎになりそうですが(笑)。

えー、全然です! 学校ではいたって普通です。

可愛いとか綺麗と言われること自体に抵抗はない?

そんなに言われることはないですけどね。でも、可愛いって言われたら単純に嬉しいですし、テンションもあがります!

今回のCMを機にいろんなお仕事が殺到しそうですが、ご自分の中でこういうことをしたいというビジョンはあります? 

ダンスも歌も好きですが、特にお芝居がやりたいです。お芝居の正解がないところや人それぞれ違う演技をしていいところに惹かれます。自分の個性が出せるんじゃないかなと。恥ずかしいですけど、芸能界に入るまでは恋愛映画と恋愛ドラマばかり観てたんです。でも最近、いろんなジャンルのものを見るようになって、いろんな役や表現があるんだなって見方が広がってきました。憧れの人は永野芽郁さん。私自身、お芝居もやりたいけどモデルにも憧れているので、あんなふうになれたらなって思っています。


エンタメステーション オフィシャルInstagramでは、Instagram限定公開の撮り下ろし写真を掲載しています! そちらも是非チェックしてみてください!

茅島みずき

2004年、長崎県生まれ。2017年夏に開催された「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 ~九州・沖縄編~」でグランプリを受賞し芸能界入り。2019年3月に横浜アリーナで行われた「マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」で初ランウェイ。2019年4月より、大抜擢されたポカリスエットの新CMがオンエアされ話題に。

フォトギャラリー

【ポカリスエット新CM「ポカリ青ダンス 魂の叫び」篇】
4月12日(金)より全国放送
※60秒版は4月12日(金)の『世界フィギュアスケート国別対抗戦 2019』男子フリー(テレビ朝日)にて1回限定で放送

vol.21
vol.22
vol.23