視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法  vol. 2

Column

絶対にフラれない方法教えます。視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法

絶対にフラれない方法教えます。視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法

九州随一の占い師として全国から相談者がやってくる知る人ぞ知る司馬忠。

9割の相談者が鑑定中に号泣することから、癒しの占い師ともいわれる。

のべ1万人以上の相談者の鑑定を通して視えてきた、運の真実と運命の法則とは?

第2回 絶対にフラれない方法

今回は、「モテは技術と経験だ」というお話しをします。

「いやいやアンタ、前回は『自分らしく生きていれば運命の人と出会える』とかなんとか言ってたでしょ。ありのままの自分でいれば技術なんかいらなくない?」

はい、その質問はごもっともです。でもちょっと待ってください。「ありのままの私を愛してほしい」って、じつはちょっと傲慢だったりもする。なぜなら、ここで言う「ありのまま私」というのは「なにも努力しない私」だったりするからです。

相手の喜ぶ顔が見たくてプレゼントをキレイにラッピングするように、「私」にもキレイに磨きをかける。

「このトシで今さら」とか「媚びてると思われたくない」とかではなく、愛されたいという自分の気持ちにウソをついたらダメです。愛されたいならちゃんと愛される様にしましょう。愛はサボっちゃだめです。ちゃんと愛されるには努力も必要なのです。

photo by nonki azariah on Unsplash

ありのままでいいのは心です。愛されたいとちゃんと努力することこそが、自分の心にウソをついてない「ありのままの私」だと思います。

運命の人に見つけてほしかったら、まずは相手にわかるようにしっかり手を挙げてください。

ラーメン食べたいときにラーメン屋さんに入って、そのまま黙っていてもラーメンは出てきません。「ラーメンください~!」って言わないとね。「彼氏が欲しい~!」と言わないと、どうにもなりません。

恋愛の勝率を上げるには、「誰かを好きになる」経験を積むこと。

僕は、恋愛って営業の仕事とほぼ一緒だと思ってるんです。

司馬忠という営業マンがいて、「自分」という商品を30代~40代の女性に売りたいと思ってます。まずはマーケティングをして、商品開発をします。「その世代の女性にはこんな男性がウケるらしいよ」と調べて、髪形やファッションを整えるわけです。

次はチラシで宣伝をするようにして出会いをつくります。「はじめまして」と挨拶して連絡先をおさえます。顧客名簿ができます。アポをとります。自分をプレゼンします。

「司馬忠っていうこんなにいい商品ができましたけど、いかがですか?」
それで気に入ってもらえたら交際が始まります。

ここからはルート営業となり、デートを繰り返します。タイミングをみて、「今まで1年契約でしたが、結婚という生涯プランもあるんですよ~。この機会にいかがですか?」ってなります。

ところが仕事では優秀な営業職の女性でも、恋愛となるとうまくいかないことがあります。恋愛では「嫌われたら怖い」とか「好きすぎてよくわからない」といった気持ちのせいで、自分でも訳のわからない動きをしてしまう。

そこで「経験」が必要になってくるんです。

photo by malvestida magazine on Unsplash

たとえば、どんな優秀な営業マンでも、初めての仕事では緊張して思ったように商品の良さを伝えられなかったり、客を怒らせてしまったり、最初から上手にできる人なんてほとんどいません。それでも、失敗したり成功したりしながら場数を踏み、経験を重ねていくうち、一人前の営業マンになっていきます。

恋愛も一緒で、誰かを好きになる回数が少なければ、自分をアピールする経験を積めません。ですからまずは、落ち着いていつもの自分でいられる様にしっかり恋を経験して下さい。結果的に「生涯契約」までいかなくったっていいんです。

誰かを「好き」になって、相手に自分の良さを理解してもらうために努力する。

そんなトライ&エラーを、怖がらずにたくさんしてほしいんです。いつか最良の運命の人と出会ったときに、その経験がきっとあなたを助けてくれるはずです。

「いいな」と思う人がいたら、とりあえず玉砕しておくのもあり。

ここで僕のとっておき、「絶対にフラれない方法」を教えます。

営業のテクニックだと、玉砕したところから関係を始める場合がよくあるんです。
「これ、買いませんか?」
「いや、いらないよ」
「いらないですよねー、また来ます」
そして「また来ました~」というところから本格的な営業が始まるんです。

だから「いいな」と思う人がいたら、とりあえず玉砕しときます。

「あなたのこと好きなんですよね」
「いや、ちょっと……」
「あ、付き合ってほしいとかではないんです。ただ僕はそういう気持ちだっていうことだけ伝えたかったんです。だから答えは出さなくていい、ただあなたを素敵だと思った気持ちだけ言いたかったんです」

photo by amy shamblen on Unsplash

こういった伝え方をすると、「私はそう思ってません、あなたとは絶対無理です」と言う人はいないので、フラれないんですね(笑)。

「これからも食事に誘っていいかな?」「それぐらいなら……」と、友達として付き合える権利は手に入れられます。

こうして種を蒔いて、定期的に耕しておくと、ふとしたタイミングで相手が頼ってきてくれたりします。

根気がいるし、好きな人と友達でいるのはつらいという人もいると思うので、全員におすすめはしません。でも、それで2人が幸せになれるのなら、僕はそれもいいと思うんです。

司馬忠の運命を変える法則

恋愛は営業の仕事とほぼ一緒。「ありのままの私」ではなく、愛されるよう自分自身を商品開発する。
「いいな」と思う人がいたら、とりあえず玉砕しとくのも手。

トップ画像 / Photo by kiki Wang on Unsplash
構成 / 垣内 栄

司馬忠(しばちゅう)

科学好きの霊感持ち、視える手相占師。スピリチュアルなことから逃げていたが、これが自分の天命であると受け入れ、占い師となる。開始2ヶ月で1,000人を鑑定するなどその人気は圧倒的。推命・観相・ト易・科学・宗教・心理……使えるものは全て使い、在るべき道を示す。

オフィシャルサイト「占 司馬忠の運命鑑定所」
http://sibachuu.blogspot.com/

vol.1
vol.2
vol.3