Report

赤澤遼太郎、佐藤信長、健人ら、2.5次元舞台等で活躍中の俳優7名が“五感を刺激する”音楽ユニットTFGを結成!

赤澤遼太郎、佐藤信長、健人ら、2.5次元舞台等で活躍中の俳優7名が“五感を刺激する”音楽ユニットTFGを結成!

音楽活動という新たな土俵で“戦って”いきます

2.5次元舞台を中心に活躍する若手男性俳優7人によるアーティストグループ“TFG”(ティーエフジー)初のファンミーティングが5月27日(月)にライブハウス、渋谷 WWWXにて開催され、イベント直前に記者会見が行われた。

グループ名の“TFG”は、“Touchable FreGrance(=触れることのできる香り)”を由来としており、「TFGを通じて五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)のすべてを刺激して楽しませる」という意味を持つ、業界初の“感覚”をコンセプトとしたグループ。
7月17日(水)には1stシングル「My dear Summer」でビクターエンタテインメントからメジャーデビューを果たす。

(後列左より)健人、堀田怜央、坂垣怜次、桜庭大翔 (前列左より)佐藤信長、赤澤遼太郎、前川優希

メンバーは、喜劇『おそ松さん』のトド松 役やMANKAI STAGE『A3!』 〜AUTUMN & WINTER 2019〜の秋組・七尾太一 役などで注目を集める赤澤遼太郎(担当カラー:RED/担当フレグランス:スパイシーノート)、MANKAI STAGE『A3!』シリーズの春組・皆木 綴 役などを務める前川優希(BLUE/ハーバルノート)、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』白鳥沢学園・白布賢二郎 役などに出演している佐藤信長(PINK/フローラルノート)、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 六角・天根ヒカル 役などを演じる坂垣怜次(ORANGE/オリエンタルノート)、舞台『KAKERU』にて主役のカケル 役をまっとうした堀田怜央(YELLOW/シトラスノート)、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』梟谷学園・木兎光太郎 役などを演じる桜庭大翔(PURPLE/バルサムノート)、舞台『刀剣乱舞』鶴丸国永 役などで知られる健人(GREEN/ウッディノート)の7名。

渋谷のライブハウスに爽やかな初夏の風を吹かた

まずは、デビューシングル「My dear Summer」をステージで初披露。
やや緊張の面持ちで登場したメンバーだが、さすがは普段から大きな舞台を経験しているだけあり、曲が流れ始めるとキレッキレのダンスで取材陣たちの目をくぎづけにする。
サビの“お待ちどうさま!”のフレーズが印象的なハッピーでファンキーなパーティーチューンは、渋谷のライブハウスに爽やかな初夏の風を吹かせていた。

各自、忙しい仕事の合間を縫って練習を重ねていたため、全員が集合した練習をする時間はあまりとれなかったのだそう。しかしパワフルな歌声と華のあるパフォーマンスは、今後の可能性を感じさせるには充分だった。

その後、メンバーからの意気込みコメントと、記者による質疑応答が行われた。

デビュー直前の現在の心境について前川優希は「メジャーデビューが決まったときは、役者の僕たちがアーティストとして活動することでどんな挑戦ができるのかという不安な気持ちが少なからずありましたが、今は僕らなりに精一杯やるしかない、多くの方にTFGを応援していただけるような大きなコンテンツにしていきたいと思っています」とコメント。

その言葉を受けて坂垣怜次も「まだスタートしたばかりですが、目指せ武道館です! もっとみんなでパフォーマンスを磨いていってレベルアップしていきたい」と意気込む。

また、この日行われる初のファンミーティングのチケットが発売と同時にソールドアウトしたことを聞かされると、「『デビュー前なのにマジか!?』と思いましたが、それだけ多くの方々がTFGに期待を寄せてくださっていると知り、ある意味覚悟が決まりました」と笑顔を見せる赤澤遼太郎

健人は「アーティストとして新たな道を進まさせていただけることに感謝しつつ、やるからには全力で臨みます。どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします!」とファンに向けてメッセージを送る。

桜庭大翔も「今までは役者の活動をメインにおこなってきましたが、TFGでの活動では音楽活動という新たな土俵で“戦って”いきます。役を演じ表現してきた僕らが、僕たち自身として表現するなかで、メンバーひとりひとりにも注目していただけたら幸いです」と言葉を続けた。

MV撮影時のエピソードについて質問が及ぶと、メンバー全員の視線が堀田怜央に集中。
「千葉の海で撮影したんですけど、やや曇りがかかった天候だったのに僕の出番になったらめちゃくちゃ晴れたんです。『晴れ男だ!』って喜んでいたら、ほかのメンバーの撮影時は曇りだったので、スタッフさんに『堀田くん、晴れすぎだからもう一回撮り直そう』って言われて……僕だけ撮り直しになりました(笑)」と“残念エピソード”が披露された。

また、タイトルの「My dear Summer」にちなんで、この夏にやりたいことを聞かれた佐藤信長は「このメンバーで肝試しがやりたいです!」と答えるも、メンバーの賛同を得られずあえなく却下!?(笑)

(写真左より)MC:永松文太、健人、堀田怜央、佐藤信長、赤澤遼太郎、前川優希、坂垣怜次、桜庭大翔

また、レコ―ディング時のエピソードを聞かれ、前川が「一番時間がかかったのが僕。2曲のレコーディングで約3時間かかりました」と告白。それを聞いた佐藤は「僕は(坂垣)怜次と一緒のレコーディングだったんですけど、ふたりで3時間巻きました。そこで前川くんの3時間分を取り戻せたんじゃないかな?」とドヤ顔を見せる。

さらに今後の音楽活動の目標を聞かれ「さっき『目標は武道館』と言いましたが、ほかにも有名な音楽番組にも出たい。もちろん『紅白』も! なので、『目指せ紅白! めざせ武道館!』を目標に頑張りたいと思います!」という坂垣の力強い言葉に大きくうなずくメンバー。だったが、それを受けた前川の「実現したら親族全員に自慢します!」の言葉に思わず爆笑! 終始なごやかな雰囲気のなか、会見は終了した。

今後は、TFGのOFFICIAL YouTube Channel『TFGチャンネル(仮)』で、TFGとしての日々の活動やレッスンの様子、ファンミーティングの舞台裏など、普段見ることのできないメンバーの素顔を毎週水曜日20時に順次公開していくなど、メジャーデビューに向けプロモーションも本格始動。
さらに、メジャーデビュー前日の7月16日(火)には、TFGの2ndファンミーティングが東京・渋谷 WWWXにて開催されることも発表された。チケットの発売日や購入方法など、詳細は公式サイトを要チェック!

取材・文・撮影 / 近藤明子

TFG(ティー・エフ・ジー)

赤澤遼太郎(RED/スパイシーノート)、前川優希(BLUE/ハーバルノート)、佐藤信長(PINK/フローラルノート)、坂垣怜次(ORANGE/オリエンタルノート)、堀田怜央(YELLOW/シトラスノート)、桜庭大翔(PURPLE/バルサムノート)、健人(GREEN/ウッディーノート)。
2.5次元舞台などを中心に活躍する若手俳優7名で結成された新感覚アーティストグループ。 “Touchable FraGrance”を由来としたグループ名にて、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の“五感”を刺激する、“感覚”をコンセプトとしたグループとして、7月17日にシングル「My dear Summer」でメジャーデビュー。

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@TFG_staff)
オフィシャルYouTubeチャンネル