Report

予約即完売も…ガンダム・エヴァ、リアルロボット版「超合金」がここまでスゴい。写真特集「METAL BUILD∞」【ギャラリー140点+】

予約即完売も…ガンダム・エヴァ、リアルロボット版「超合金」がここまでスゴい。写真特集「METAL BUILD∞」【ギャラリー140点+】

BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部が、彩色済み完成品フィギュア「METAL BUILD」をテーマとした初の単独イベント「METAL BUILD∞ メタルビルド インフィニティ」を開催した。

同社が展開している大人向けフィギュアの中でも、「超合金」から派生して生まれた“究極の完成品トイブランド”として人気を集める「METAL BUILD」。今回はこのシリーズ歴代商品と新作をあわせ60点以上を展示したイベントの模様を、写真点数たっぷりでレポートする。

取材・文・撮影 / 柳 雄大


“鋼の2ndインパクト” エヴァンゲリオン2号機が初披露!

「METAL BUILD」は『機動戦士ガンダムSEED』以降の近代ガンダムシリーズを中心にロボットのフィギュア化を展開する「彩色済み完成品トイ」ブランドだ。金属感や重量感を大事にした手ざわり、またメカデザインにフィギュア独自の緻密なディテールを加えたアレンジが特徴で、最近は新モデルが発表されると予約時即完売してしまうこともあるほどの人気となっている。

2019年6月22日(土)~ 23日(日)の2日間にわたり東京・ベルサール秋葉原で開催された「METAL BUILD∞ メタルビルド インフィニティ」では、2011年から商品化が始まった「METAL BUILD」の歴代フィギュアを一堂に集めて展示。

ここでまず大きな存在感をみせていたのが「エヴァンゲリオン」の2体。今年2月に発売され大反響となった『エヴァンゲリオン初号機』と、続いて11月発売が決まった『エヴァンゲリオン2号機』の2体が、さまざまな装備やポージングでディスプレイされていた。

『METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機』 2019年9月再販予定/価格:23,760円(税8%込)

『METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機』 2019年11月発売予定/価格:24,200円(税10%込)

フォトギャラリー(タップ/クリックで拡大)

「METAL BUILD」歴代アイテム&パッケージギャラリー~前編~

ここからは、イベント会場に展示された「METAL BUILD」歴代アイテムをイッキ見せ! 「ガンダム」シリーズを中心に、「フルメタル・パニック!」「マジンガーZ」なども加えながら拡大していくラインナップを、商品の(おおむね)発売時期順に並べて紹介する。

なお、本会場ではこういったイベントでは珍しくほとんどの商品のパッケージも展示。現在は入手困難な商品も多く来場者の目をひきつけていた。今回はメディア内覧会で「撮影NG」だったもの以外ほぼすべてを収めたので、大量のロボットフィギュアと美しいパッケージが立ち並ぶ壮観さをフォトギャラリーで楽しんでいただければと思う。

METAL BUILDシリーズ第1弾商品『METAL BUILD ダブルオーガンダム セブンソード』(2011年3月発売)

『METAL BUILD ガンダムエクシア&エクシアリペアIII』(2013年3月発売)

『METAL BUILD ガンダムF91』(2017年3月発売)

『METAL BUILD パワードレッド&150ガーベラ・ストレート[パワー] オプションセット』(2017年6月発売)

フォトギャラリー

1 2 >