視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法  vol. 7

Column

どの道に進むべき? 人生がスムーズに運ぶ「運気流」にのる方法。 視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法

どの道に進むべき? 人生がスムーズに運ぶ「運気流」にのる方法。 視える手相占い師・司馬忠の運命を変えるすごい方法

九州随一の占い師として全国から相談者がやってくる知る人ぞ知る司馬忠。

9割の相談者が鑑定中に号泣することから、癒しの占い師ともいわれる。

のべ1万人以上の相談者の鑑定を通して視えてきた、運の真実と運命の法則とは?

第7回 人生がスムーズに運ぶ「運気流」にのる方法

人生は選択の連続です。

いまの会社にとどまるか、転職するか。今の相手と結婚するか、他の人を見つけるか。地元に残るか、都会に出ていくか。

どちらの道に進んだほうが自分は幸せになれるのか? そんな人生の選択に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。将来に迷って、僕のところをたずねてくるお客さまも少なくありません。

ですが本当は、その答えをあなた自身が知っているんです。

なのに、あえてそれを見ないようにして、運気の流れに乗れずに苦しんでいる人が多い。

今回は、人生をスムーズに運ぶ「運気流」にのるアンテナの立て方についてです。

進むべき道を歩んでいると、気流に乗ったように人生がスムーズに運ぶ

進むべき道を歩んでいると、気流に乗ったように人生がスムーズに運ぶんです。

それじゃ、運気流に乗るためのアンテナはどうしたら手に入れられるのか。

自分にとって、なぜかわからないけどすごくテンションあがるもの、うれしいものってありますよね。そういうものは自分をハッピーな状態に近づけてくれる一つのアンテナになります。

これはわかりやすいし、納得してもらいやすいと思います。

だけど、もう一つ。あなたがすごく嫌いなものにも注目してみてください。

僕が若いときに一緒に働いていた男の子で、ヤンキーとかヒップホップとか、いわゆるオラオラ系が大嫌いだというスタッフがいたんです。

でも実は、「ものすごく嫌い」って、ものすごく執着してるってことの裏返しなんですね。

photo by ornella binni on unsplash

彼に「本当はそうなりたいっちゃろ?」って指摘したらハッとしたみたいでした。

何か変に不快になるということは、そこに自分の欲が隠れていることがあります。

そんな風に動いてみたい気持ちがあるけど、世間の目とかを気にして、自分にはできない。だからこそ異常に嫌悪してしまう、ということがあるんです。

ですから、大嫌いなもののことを、「自分はどうしてそれが嫌いなんだろう?」とじっくり考えてみてください。

好き、嫌い、快い、不快、そういう「心」の動きが、あなたの進むべき道を教えてくれるセンサーです。

運気の自然な流れに乗っていれば、必要なものが必要なときに手に入る

それから、運気の自然な流れに乗っていれば、必要なものが必要なときに手に入るということが多くなります。

自由自在とはちょっと違うんですが、今ここで思う、未来が発生する、その未来にとって必要な要素が生まれる、その要素を達成して行くって感じです。

たとえばあなたが運気流に乗った仕事をしていて、その仕事のために100万円必要なら、そのお金は手に入るようになってます。

もしその時に「1億円ほしい!」と思っていても、あなたの自然な未来にとって必要なのが100万円だったら、100万円だけが手に入るんです。

僕はかつて料理人として生きていきたくて、自分なりにはがんばっていたんですね。でも、なぜかどうしてもうまくいかない(笑)。でもなぜか相談事は異常にいっぱいくる、相談をサボると色々と上手くいかない。

で、あまりの上手くいかなさにキレまして「だったら相談に乗りまくって死んでやる! ファッキン神!」って占い師になりました。

そうして自分を受け入れて占い師になったとたん、これまでのトラブルや苦労が嘘のように人生がスムーズにいくようになっちゃったんです。

今考えれば十代から流れは相談を受ける方向に流れていて、自分だけがそれを嫌がって流れと逆向きに泳いでいたんだなと思います。

Photo by Daniel Delle Donne on Unsplash

運命は川のようになっていて、流れと逆向きに泳ぐと溺れますし執着して力むと沈みます。

もしあなたが、「なんかうまくいかない……」と思ったら「心」というセンサーに敏感になって運気の流れをつかむアンテナを立ててみてください。

ヒントとしてよく伝えるのが、「自分の大切な人が同じ問題に直面していたら何と言うでしょうか?」。

大抵それがあなたが必要としている答えです。

司馬忠の運命を変える法則

運気流にのるためのアンテナは「心」にある。

上手くいかないときは、すごくテンションあがるもの、すごく嫌いなものをヒント。

運気の自然な流れに乗っていれば、必要なものが必要なときに手に入る。

トップ画像 / Photo by kiki Wang on Unsplash
構成 / 垣内 栄


司馬忠(しばちゅう)

科学好きの霊感持ち、視える手相占師。スピリチュアルなことから逃げていたが、これが自分の天命であると受け入れ、占い師となる。開始2ヶ月で1,000人を鑑定するなどその人気は圧倒的。推命・観相・ト易・科学・宗教・心理……使えるものは全て使い、在るべき道を示す。

オフィシャルサイト「占 司馬忠の運命鑑定所」
http://sibachuu.blogspot.com/

vol.6
vol.7
vol.8