Interview

藤田 玲&中村優一が韓国の歴史ある傑作舞台に挑む。舞台『私に会いに来て』日本版、9月に初上陸

藤田 玲&中村優一が韓国の歴史ある傑作舞台に挑む。舞台『私に会いに来て』日本版、9月に初上陸

初めての主演なので、いい緊張感を持って臨んでいきたい

藤田さんは今作で舞台初主演ですね。

中村 これだけたくさんの作品に出演していて舞台初主演というのは意外だった。

藤田 そう? たしかに、主人公のライバル役が多いからかな(笑)。舞台では初めての主演なので、心地よい緊張感を持って挑んでいきたいと思います。しかも重たい題材を扱っているストレートプレイなので、まさに“演劇”をしているという気持ちにさせてくれると思うので奮い立ちます。主演であってもなくても、僕にとって大切な舞台になるはずなので頑張りたいと思います。

中村さんはどのように座長・藤田さんを支えていきますか?

藤田 支えて! 支えて!(笑)

中村 (笑)。僕自身は中学生のときから玲くんをテレビで観ていたし、たくさん共演もしているから、僕たちから何かをしなくても大丈夫だと思っていて。

藤田 そういえば、初めて会ったときはお互い高校生で、顔を合わせてみたら「どこかで会いました?」という既視感があって。そうしたらお互い、出演しているテレビを観ていたというエピソードがあったね(笑)。

中村 ありました(笑)。芸歴が長いから、玲くんは若いときから落ち着いていましたね。玲くんの初主演の舞台に立てるのは役者としての運命かな? 玲くんの記念すべき作品で一緒になることができて光栄です。

舞台 私に会いに来て エンタメステーションインタビュー

初めて会ったのは、僕らが女装するテレビドラマ

お話に出たように、おふたりはテレビや舞台など共演歴が多いですね。

藤田 そうなんです。初めて会ったのは、僕らが女装するテレビドラマの作品で錚々たる方が出演していましたね。佐藤 健、斎藤 工、石黒英雄、その中でも、ちゃんなかはカッコいい人でした。なぜか歩きながらフィンガースナッピングをしていましたから(笑)。

中村 よく覚えてる!(笑)

藤田 すごく印象的だったからね(笑)。そこから縁があって、よく共演するようになりましたが、どの現場でも、ちゃんなかはしっかりしていました。僕の若いときは、知ったかぶりをしてお芝居をしていたこともあったけれど。

中村 いまさら言わないでくださいよ!(笑)その玲くんを見て憧れていたんですから。あのテレビドラマは、玲くんが一番仕事をしていましたよ。

藤田 恥ずかしくて何も言えなくなってきた(笑)。

(笑)。おふたりの関係性が本作でどう表れるのかも楽しみです。あらためてになりますが、脚本を拝見した際に、ものすごい台詞量の会話劇だと思いました。

藤田 そうだと思います。今作では誰かが何かを提示したらみんなで全力で回収できるようにしたいです。会話劇だから、最初と最後が繋がって、大切なポイントさえ変えなければ、普段のシーンは毎公演、会話が違っていいと思っていて。ハプニングを含め舞台で何か起こったら、それを活かせるカンパニーにしたいです。それぞれの役者がキャラクターを深めて、この人にはこういう一面があるという新しい発見が何度観てもできることが会話劇では大切だと思っています。

中村 僕の役は暴力的ではありますが、人間としての感情、それは体温と言い換えてもいいかもしれませんが、そんな温かみを感じていただける会話劇として成立させたいです。

藤田 たしかに、ちゃんなかの役は自分の思ったとおりに行動する人間くさいところが魅力だからね。

中村 うん。お客様に感じて欲しい体温は自分の中に必ずあるはずで。それは稽古の最初の日から出てくると思うので、その感覚を忘れないようにしたいと思います。

舞台 私に会いに来て エンタメステーションインタビュー

役者としての原点に戻りつつ、同時にターニングポイントになる作品にしたい

それでは最後に、見どころをお願いいたします。

中村 今まで経験したことのない役に挑戦できることがまず楽しみですし、演出家のヨリコさんも大好きで、キャストの皆さんも経験を多く踏んでいる方々で、ご一緒できるのが楽しみです。カンパニー全員で感動的な作品にするように頑張りますので、ぜひ劇場に来てください。

藤田 韓国で歴史ある作品が、日本で初めて上演されるので、座長としても責任感を持って臨みたいです。ただ、今作のような演劇らしい演劇の作品のお芝居は日本も韓国も変わらないので特別なことをしようとは思っていなくて。僕の役者としての原点に戻りつつ、同時にターニングポイントになる作品にしたいです。見どころをあえて挙げるとすれば、グァンスくんの腹筋かな(笑)。

一同 (笑)。

藤田 個性的な役者が揃っていますし、彼らと一緒に努力しながら、僕たちの仲の良さまでもお客様に提示できるだけではなく、心の底から楽しんでいただける作品にしたいと思います。ぜひ、劇場に足を運んでください。


【募集終了】抽選で3名様に藤田 玲さん&中村優一さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

藤田 玲さん中村優一さん直筆サイン入りチェキ

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

8月1日(木)~8月8日(木)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、エンタメステーションTwitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。エンタメステーションTwitter公式アカウント(@essite_official)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


舞台『私に会いに来て』

舞台『私に会いに来て』

東京公演:9月13日(金)~9月16日(月・祝)新国立劇場 小劇場
大阪公演:9月19日(木)〜9月20日(金)サンケイホールブリーゼ

原作:キム・グァンリム
演出・映像:ヨリコ ジュン
上演台本訳:後藤温子
主催:東映ビデオ、Guild、エイベックス・エンタテインメント

出演:
キム・インジュン刑事 役:藤田 玲

チョ・ナンホ刑事 役:中村優一
パク・ヨンオク記者 役:兒玉 遥
ミスキム 役:西葉瑞希

容疑者 役:グァンス

キム・セゴン課長 役:栗原英雄

大澤信児、高山猛久、田中 亮、畑中竜也、曾田彩乃、藤本かえで、髙石あかり
Anna(ヴァイオリン演奏)

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@wataai_St)

©2019「私に会いに来て」All Rights Reserved.

藤田 玲(ふじた・れい)

1988年9月6日生まれ、東京都出身。2003年にテレビドラマ『仮面ライダー555』で俳優デビュー。ミュージカル『レ・ミゼラブル』、『南太平洋』、『スカーレット・ピンパーネル』から、ライブ・スペクタクル『「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜』、『刀剣乱舞』〜結びの響、始まりの音〜、MANKAI STAGE『A3!』シリーズまで幅広いジャンルに多数出演。ドラマ・映画『牙狼<GARO>』シリーズ、映画『ボーダーライン』、映画『ダブルドライブ〜狼の掟〜』では主演を務める。出演待機作に、舞台『Dear my パパ』(9月)、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』〜暁の調べ〜(10〜12月)、MANKAI STAGE『A3!』〜AUTUMN2020〜(2020年1〜3月)、映画『八王子ゾンビーズ』(2020年公開予定)がある。

オフィシャルファンクラブサイト
Profile
オフィシャルTwitter(@Ray_FJT)

中村 優一(なかむら・ゆういち)

1987年10月8日生まれ、神奈川県出身。主な出演作品に【舞台】『プリーズ★ミー』、『D-BOYS Stage』シリーズ、『薄桜鬼SSL 〜sweet school life〜』、『ReLIFE』、『アマテラス』、『BRAVE10』、『若様組まいる~アイスクリン強し~』、『桃源郷ラビリンス』、『ホテル・モントブランク』【テレビドラマ】『仮面ライダー電王』、『もやしもん』、『もひかん家の家族会ぎ』、『最後の晩ごはん』、『のの湯』、『仮面ライダージオウ』【映画】『僕らの方程式』、『湾岸ミッドナイト THE MOVIE』、『スレイブメン』、『八重子のハミング』、『恋のしずく』、『桃源郷ラビリンス』などがある。出演待機作に、2020年公開予定の映画『踊ってミタ』がある。

Profile
オフィシャルTwitter(@nvkknpbmkibdg6m)
オフィシャルBlog

フォトギャラリー
< 1 2