Review

死ぬ前にしたいことは「セックス」!? “女子高生”が活躍する2019年夏アニメ3選

死ぬ前にしたいことは「セックス」!? “女子高生”が活躍する2019年夏アニメ3選

7月より放送が開始され、約1ヶ月が経った夏アニメ作品。中でも、今期は“女子高生”が活躍する作品が目を引く。

そこで、今回は2019年夏アニメより“女子高生”がメインで活躍する3作品を紹介。女子高生たちと一緒に筋トレが楽しめるだけでなく、ギャグなどの要素も目を引く『ダンベル何キロ持てる?』。性に直面し、振り回される女子高生の姿を描いた『荒ぶる季節の乙女どもよ。』。個性的すぎるキャラクターと愛称(?)が特徴的なギャグアニメ『女子高生の無駄づかい』。筋トレ、性、ギャグと様々なジャンルで女子高生たちが楽しませてくれるアニメは、どれも必見だ。

なお、あわせて各作品が観られる見放題配信サイトも紹介。気になったら即チェックだ。

文 / 島中一郎


ダンベル何キロ持てる?

中毒性のあるOP&EDや、分かりやすくてためになる筋トレ解説で、今期の話題作となっている『ダンベル何キロ持てる?』。食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきがダイエットを決意し、生徒会長・奏流院朱美らトレーニング仲間とともに日々筋トレに励む本作は、とにかく筋肉マシマシな作品になっている。

ひびき達が通うトレーニングジム「シルバーマンジム」は、筋肉質な男性キャラクターが多く、筋トレ初心者のひびきが「筋肉モンスターの集会所」だと言ってしまうほど。そんな彼女の筋トレをサポートしてくれるのが、細身の爽やかイケメントレーナー・街雄鳴造なのだが、実は彼自身も着やせするタイプのマッチョ。一時は街雄に面食いしてしまうひびきだったが、『北斗の拳』のケンシロウがごとく服が弾け、質量保存の法則を完全無視した肉体があらわになるシーンは衝撃&爆笑必至だ。

そんな暑苦しそうな本作だが、あくまでメインは女子高生たちの筋トレなので、目の保養もバッチリ。劇中でトレーニング方法についての解説が行われる「街雄の筋トレ講座」では、トレーニング中のひびきたちのきわどい姿も映し出されたりと、視聴者へのサービスも行き届いている。

また、ED後にはアニメに登場したトレーニングのおさらいコーナーまで用意。ひびきたちのサービスシーンで筋トレ講座に集中できない人、アニメを観ているうち筋トレの内容を忘れてしまった人へのケアもしっかりしており、気付いたらキャラクターたちと一緒に汗を流す自分がいる。アニメを楽しみながら筋トレの知識が増え、さらには運動意欲が高まる。本作は、まさに一石三鳥のアニメだ。

見放題配信サイト

TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』

AT-X・TOKYO MX・テレビ愛知・KBS京都・サンテレビ・BS11にて放送中

【STORY】
「ひびき……お前、また太った?」
食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびき(さくら・ひびき)の心に突き刺さった友人の非情な一言。夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意したひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジムだった!そして入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美(そうりゅういん・あけみ)と出会ったひびきは、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。

【放送情報】
AT-X 7月3日より毎週水曜日 22:30~
(リピート放送:毎週金曜 14:30~/毎週日曜 7:30~/毎週火曜 6:30~
TOKYO MX 7月3日より毎週水曜 23:30~
テレビ愛知 7月3日より毎週水曜 26:05~
KBS京都 7月3日より毎週水曜 24:00~
サンテレビ 7月3日より毎週水曜 24:00~
BS11 7月4日より毎週木曜 24:30~
※都合により放送日時は変更の可能性あり。

【STAFF】
原作:サンドロビッチ・ヤバ子/作画:MAAM (小学館「マンガワン」連載中)
監督:山﨑みつえ
シリーズ構成・脚本:志茂文彦
キャラクターデザイン:菊池 愛
アニメーション制作:動画工房
製作:シルバーマンジム

【CAST】
紗倉ひびき:ファイルーズあい
奏流院朱美:雨宮 天
上原彩也香:石上静香
ジーナ・ボイド:東山奈央
ナレーション:玄田哲章

『ダンベル何キロ持てる?』オフィシャルサイト
http://dumbbell-anime.jp/
『ダンベル何キロ持てる?』オフィシャルTwitter
@dumbbell_anime

原作コミック『ダンベル何キロ持てる?』


荒ぶる季節の乙女どもよ。

1話目からヒロインが男子高校生の自慰行為を目撃してしまうなど、衝撃的なシーンが視聴者の度肝を抜いた『荒ぶる季節の乙女どもよ。』。脚本をアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』で有名な岡田麿里が務め、5人の女子高生たちが性に振り回されていく様をコミカルに描いていく。

物語の舞台は、とある高校の文芸部。「死ぬ前にしたいことは?」という話題の中で、部員の一人が「セックス」と発言したことから、文芸部はパニック状態に。以降、『走れメロス』から「走れエロス」を、「胡瓜」から「破瓜」を連想するなど、文芸部は強烈に性を意識するようになってしまう。

幼馴染から中々恋仲に進展できない小野寺と典元の関係や、男女交際潔癖症の曾根崎に恋した天城、先生と生徒間の禁断の恋愛へと発展しそうな本郷と山岸など、さまざまな人間模様が同時進行で発展。思春期の心の揺れ動きがとても繊細に描かれており、話数を重ねるごとに目が離せなくなっていくこと請け合いだ。

また、大人気クリエイターユニット「HoneyWorks」が担当している、OPとEDテーマにも注目。果たして、本作はOPテーマのような爽やかな結末を迎えてくれるのか、少女たちの恋物語の行方に目が離せない。

見放題配信サイト

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』

MBS・TBS・BS-TBS“アニメイズム”枠ほかにて放送中

【放送情報】
MBS・TBS 7月5日(金)より毎週金曜 2:25~
BS-TBS 7月6日(土)より毎週土曜 1:30~
AT-X 7月8日(月)より毎週月曜 22:30~
(リピート放送:毎週水曜 14:30~、毎週土曜 6:30~)
※放送日時は予告なく変更の可能性あり。

【STAFF】
原作:岡田麿里/漫画:絵本奈央
(講談社「別冊少年マガジン」連載 『荒ぶる季節の乙女どもよ。』)
監督:安藤真裕、塚田拓郎 
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン/総作画監督: 石井かおり
音楽:日向 萌
美術監督:中久木孝将、中尾陽子
色彩設計:山崎朋子
撮影監督:長田雄一郎
音響監督:郷 文裕貴
編集:髙橋 歩
プロデュース:斎藤俊輔
アニメーションプロデューサー:米内則智
アニメーション制作:Lay-duce

OP主題歌:CHiCO with HoneyWorks「乙女どもよ。」
ED主題歌:麻倉もも
楽曲プロデュース:HoneyWorks

【CAST】
小野寺和紗:河野ひより
菅原新菜:安済知佳
須藤百々子:麻倉もも
本郷ひと葉:黒沢ともよ
曾根崎り香:上坂すみれ
典元 泉:土屋神葉
山岸知明:福山 潤
天城 駿:広瀬裕也
三枝 久:咲野俊介
十条園絵:戸松 遥
杉本 悟:花江夏樹

『荒ぶる季節の乙女どもよ。』オフィシャルサイト
http://araoto-anime.com/
『荒ぶる季節の乙女どもよ。』 オフィシャルTwitter
@araotoproject

原作コミック『荒ぶる季節の乙女どもよ。』 


女子高生の無駄づかい

さいのたま女子高校に在学する、いわゆる残念系女子たちの日常を描く学園コメディ『女子高生の無駄づかい』。本作は、空気の読めないトラブルメーカー・田中は「バカ」、BL好きのオタク女子・菊池は「オタ」、いつも無表情で感情が読めない少女・鷺宮は「ロボ」といった、歯に衣着せない愛称で呼ばれているのが特徴的だ。

また、視聴者の意表を突くようなシュールギャグが盛り込まれているのも見どころ。例えば1話では、学校に遅刻寸前の女の子はパンを口に咥えて走るというお約束がある中で、バカはパン一斤を袋のまま口に咥えて走るという奇行をやってのけた。

3人のほかにも、重度の中二病を患ってる少女・山本(通称:ヤマイ)、真面目すぎる性格の一(通称:マジメ)、見た目が幼いことを気にしている女の子(通称:ロリ)、女子大生が大好きな担任教師佐渡(通称:ワセダ)など、個性豊かなキャラクターたちが登場。様々なキャラクターがストーリーに絡み、女子高生たちの日常はさらにカオスさを増していく。

勢いのあるギャグストーリーがある一方で、ロリとおばあちゃんとの家族愛をテーマにしたストーリーもある。一辺倒な展開ではなく、話が二転三転していくのも本作の魅力のひとつだろう。

本作を連載している「コミックNewtype」では現在、最新話を含む多数のエピソードが公開されている。アニメに興味を持った方は、原作もあわせてぜひチェックしておこう。

見放題配信サイト

TVアニメ『女子高生の無駄づかい』

AT-X、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビにて放送中

【STORY】
浪費する、青春──。
だいぶ偏差値が足りない田中(通称 バカ)、BLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)。個性派ぞろいのJKたちが“女子高生”を無駄に浪費する日常学園コメディ──。

【放送情報】
AT-X 毎週金曜 21:30~
(リピート放送:7月7日より毎週日曜 24:00~/7月8日より毎週月曜 13:30~/7月10日より毎週水曜 29:30~)
TOKYO MX 毎週金曜 22:30~
テレビ愛知 毎週金曜 27:05~
KBS京都 毎週金曜 24:00~
サンテレビ 毎週金曜 24:00~
BS11 毎週金曜 23:00~

【STAFF】
原作:ビーノ(KADOKAWA「コミックNewtype」連載)
総監督:高橋丈夫
監督:さんぺい聖
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子
サブキャラクターデザイン:古川英樹、番由紀子、満若たかよ
監督補佐:橘紗央莉
美術監督:斉藤隆博
美術設定:中村嘉博
色彩設計:鈴木咲絵
撮影監督:山本弥芳
編集:丹 彩子
音響監督:明田川 仁
音楽:菊谷知樹
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:パッショーネ

【CAST】
田中 望(バカ):赤﨑千夏
菊池 茜(ヲタ):戸松 遥
鷺宮しおり(ロボ):豊崎愛生
百井咲久(ロリ):長縄まりあ
山本美波(ヤマイ):富田美憂
一 奏(マジメ):高橋李依
染谷リリィ(リリィ):佐藤聡美
久条翡翠(マジョ):M・A・O
佐渡正敬(ワセダ):興津和幸

『女子高生の無駄づかい』オフィシャルサイトで
http://jyoshimuda.com/
『女子高生の無駄づかい』オフィシャルTwitter
@jyoshimuda

原作コミック『女子高生の無駄づかい』