Interview

『BanG Dream!』脚本家が明かす苦悩とキャラクター愛。毎話がライブシーン、“バンドいっぱい”の2nd Seasonはいかにしてアニメ化されたのか

『BanG Dream!』脚本家が明かす苦悩とキャラクター愛。毎話がライブシーン、“バンドいっぱい”の2nd Seasonはいかにしてアニメ化されたのか

アニメ『BanG Dream!』シリーズ構成・脚本担当 綾奈ゆにこインタビュー(後編)

『BanG Dream!』(バンドリ!)プロジェクトにおいて、アニメ版のシリーズ構成・脚本を担当した綾奈ゆにこは、作品に登場するガールズバンド、Poppin’Party、RoseliaやRAISE A SUILENたちをいかに魅力的な女の子に描いたのか。またスマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のキャラクターたちをアニメの中にどう引き継いだのか、そして3rd Seasonに向けてどのような舞台を整えているのか……。

インタビュー後編となる今回は、綾奈流キャラクターメイキング、シナリオメイキングにまで話が広がっていく。バンドリガールズたちを好きで好きで仕方ない綾奈ゆにこが語る、情にあふれた内容はバンドリーマー(=バンドリ!のファン)たちのみならず、「物語」を愛する人たちの心を熱くさせる。

取材・文 / 清水耕司(セブンデイズウォー)


インタビュー前編はこちら

彼女たちが可愛くてしょうがなかった─アニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』“バトルもの”構想から始まった2nd Season誕生の舞台裏

彼女たちが可愛くてしょうがなかった─アニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』“バトルもの”構想から始まった2nd Season誕生の舞台裏

2019.08.29

『ガルパ』のキャラクターたちを紹介する担当回を、2nd Season前半の6話でやろうと決めていました

TVアニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』2nd Seasonより

2nd SeasonではPastel*Palettesといった『ガルパ』のキャラクターたちがアニメに登場します。主人公バンドであるPoppin’Party(以下、ポピパ)にライバルであるRoselia、そして新バンドであるRAISE A SUILEN(以下、RAS)を、あの人数の中で立たせていくのはかなり大変だったかと思いますが?

綾奈ゆにこ 正直きつかったです(笑)。特にRASは初めましてなので、いろいろと考えてマンガっぽいキャラクターにしています。

マンガっぽいキャラクターというのは?

綾奈 本当にいるかどうかわからない子、ですね。ちょっと極端で、見た瞬間にどういうキャラクターなのかわかるような。実は1期のとき、等身大な女の子を目指したポピパがどういう子たちなのかわかりにくいと言われたんです。2nd Seasonは個性的な『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(以下、『ガルパ』)の子たちも多く登場するので、上手く作らないと埋もれてしまう。なので、チュチュをはじめアクの強い子たちにしようと。

TVアニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』2nd Seasonより

逆に、『ガルパ』のキャラクターたちを動かす上での苦労というと?

綾奈 ゲームのイベントごとに、リアルタイムで彼女たちの関係性が変化していくところです。Craft Eggさんに質問しながらシナリオを進められて大変助かりました。

しかも、『ガルパ』に登場しているとはいえ、アニメでは初登場となるわけですし。

綾奈 2nd Seasonで初めて彼女たちに出会う視聴者もいるので、この子たちはこういう子ですよ、と紹介する必要があります。各バンドごとの、いわゆる担当回を前半の6話でやることは早い段階で決めていました。

2nd Seasonは毎話でライブシーン、というのはブシロードさんからのオーダーでした

TVアニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』2nd Seasonより

主催ライブに文化祭、並行してRASはソロライブと、大きめのライブイベントが目白押しだったのは、各バンドに陽の目を当てるための舞台を増やしたかったからでしょうか?

綾奈 毎話ライブシーンがあることは、ブシロードさんからのオーダーでした。どの話数でどのバンドがライブをするのか、どの楽曲をやるのか、ブシロードさんと一緒にすべて決め、シリーズ構成表にも書き入れていました。

まず#1と各バンドの担当回は、「このバンドといえば!」という曲を選びました。#7からはたえの話になっていくので、気分をがらりと変えるために、たえとレイヤの新曲「ナカナ イナ カナイ」を入れ、文化祭中に披露した高校生バイト応援ソング「ひとりじゃないんだから」は、新鮮な楽しさを感じてほしかったので入れさせていただきました。

「ひとりじゃないんだから」は、『ガルパ』の方で投票イベント(第2回ガールズバンド総選挙~メンバーをシャッフル!?あなたが聴きたいバンドは?~)が行われることを知って提案しました。どのバンドになっても考える気でいたのですが、いざバイト組に決まったときは、「バイトしてる前振りやってない!!」と焦りました(笑)。

ポピパの主催ライブがラストというのも最初に決めたところですか?

綾奈 そうですね。第1期はSPACEという「与えられた居場所」でライブをしたので、今度は一から自分たちでライブを作る話がいいのではと。主催ライブも「やりたいからやる」ものなので、ポピパにぴったりなお話です。

1 2 >