Interview

良知真次と輝馬がパワーアップに意気込みを見せる、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~。上演に向けた熱い想いをふたり仲良く語る

良知真次と輝馬がパワーアップに意気込みを見せる、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~。上演に向けた熱い想いをふたり仲良く語る

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~が今秋、再演される。
「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載され、海外でも熱狂的な人気を誇る漫画『NARUTO -ナルト-』を原作に、様々なギミックを駆使した演出で話題となったライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」。バージョンアップを重ねてきたシリーズの最新作は、原作でも人気のキャラクター・ペインが登場することも発表されて一層の期待が寄せられている。己が信じる忍道に邁進し、“終末の谷”での闘いで決別してしまったうずまきナルト、うちはサスケのその後と、うちはイタチの行方と真相が描かれる「暁の調べ」。
サスケの兄・うちはイタチを演じる良知真次と、今作から登場するペイン 役の輝馬にインタビュー! 本作に対する熱い想いと、気心の知れた仲であるふたりの軽妙な掛け合いをお届けする。

取材・文 / 片桐ユウ 撮影 / 増田慶


さらにパワーアップするんじゃないかと

2017年上演の「暁の調べ」から出演された良知さんに、振り返っての感想からお聞きしたいと思います。

良知真次 1作目の少年編と大きく変わって、続編となる「暁の調べ」から“歌の要素”が入ったんですね。新しいキャラクターが出てきたことによって、続編から歌の要素が入ってくるシリーズモノはあまりなかったと思うので、そこを受け入れてもらえるように、「あの役、歌って良かったよね」「この感情だったら歌うよね」という実感を得てもらうように……ということをすごく思って臨んだ作品でした。僕は「暁の調べ」に出演することが決まってからシリーズ1作目の再演を観に行っていたんですけど、そのときにも「ここに歌が追加されたとしたら、どういう感じになっていくんだろう」という想像を膨らませていました。期待感と共に“歌の要素”のために呼ばれているということも自覚していたので、キチンとやっていかなければいけないと思っていました。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 良知真次 エンタメステーションインタビュー

良知真次

その歌唱シーンが加わって上演された「暁の調べ」。どのような反応を感じましたか?

良知 自分の中では初日に答えがわかった感じです。イタチは登場から悪の要素が多いのですが、最後に切ないバラードを歌う場面があるんです。弟であるサスケのために歌う、ラストバラード。その曲を歌っているときに客席から鼻を啜る音が聞こえてきて。「お客様、花粉症なのかな?」と思ったんですけど(笑)。

輝馬 そんなワケないでしょ!(笑)

良知 はい、というのは冗談です(笑)。お客様が涙を流している空気を感じ取ったとき、やり甲斐を感じました。涙してくださったということは、原作を愛しているお客様も「2.5次元ミュージカルになって良かった」と納得してくださったのかなと思えました。舞台上でも、名シーンと言われている……サスケに対してイタチがこう(オデコをトン、と小突く)やるところのあと。イタチの本心を知ってからサスケが歌うシーンも、サスケ 役の佐藤流司くんが、稽古場では聞いたことのないような歌声をしていて。もう、泣きじゃくっているような声だったんです。そこで「ああ、変わったんだな」と実感しました。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 輝馬 エンタメステーションインタビュー

輝馬

たしかな支持を得てから再び上演される「暁の調べ」。再演からご出演する輝馬さんは、新たに登場するペインを演じます。

輝馬 原作もアニメも、『NARUTO -ナルト-』の続編である『BORUTO-ボルト-』も、ガッツリ観させていただいている大好きな作品だったので、出演が決まったときは嬉しかったです! 情報が解禁になったときも、いろんな人からうらやましがられました。「いいだろー!」と胸を張って自慢していましたね(笑)。ペインも大好きなキャラクターだったんです。この再演から登場するので、まだハッキリしていない部分もありますけど、柔軟に向き合っていけたらと思っています。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ エンタメステーションインタビュー

おふたりは共演歴も多く、気心の知れた仲かと思います。良知さんはイタチと同じ“暁”のメンバーであるペイン 役で輝馬さんがご出演されると知ったときは?

良知 いやぁ、正直、僕はイタチ 役を辞退しようかと思いましたね(笑)。

輝馬 えーそうなんですか!?  じゃあ、僕がイタチ 役やっちゃうよ?

良知 やかましいわ(笑)。ペイン 役のキャスティングを知ったときには「そうくるんだ!」という驚きがありましたが、同時にピッタリだと思いました。“暁”のメンバーとは一緒につくっていく仲ですし、さらにパワーアップするんじゃないかと思いました。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 輝馬 エンタメステーションインタビュー

輝馬 どれだけ前回と変わるのか、まだまだ未知数ですけど楽しみですよね。

良知 再演とは言いつつも、振付師の方や殺陣師の方が変わるし、ペインのように今回から登場するキャラクターもいるから、すごく変わるかもしれないね。もしかしたらペインだけはめちゃくちゃ踊るかもしれない。

輝馬 マジでー!?  「俺はペイン~♪」って歌いながら? 良知さんはその間、どうしているんですか?

良知 俺は、ただ後ろでジッとしている。

良知輝馬 (爆笑)。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 良知真次 エンタメステーションインタビュー

現段階で思っている“ライブ・スペクタクル”ならではのハードな部分は?

輝馬 僕はまずビジュアルですね。すごくカッコいいビジュアルで嬉しかったのですが、ペインはとにかく付属するパーツが多いので、本番中にはずれないようにしないと……。

良知 向かい合っているときに取れたら、俺も笑っちゃうよ!

輝馬 気をつけます(笑)。良知さんは、どんな部分が独特だったとか、あります?

良知 プロジェクションマッピングかな。アナログの要素もたくさんある作品だけど、プロジェクションマッピング部分に関してはまだ映像素材が出来上がっていない稽古の段階だと確認ができないから。思いきり術を唱えても、演出助手の方に「ハイ、技出ました」「ハイ。終わりました」って淡々と説明されるのみという(笑)。輝馬にも早く体験してもらいたい。

輝馬 良知さんのそういう姿、楽しみ~。

良知 いや、あなたもやるんだからね?(笑)

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 良知真次 エンタメステーションインタビュー

良知さんってすごくお茶目なことを言ったりするのに……(笑)

先程から絶妙な掛け合いですので(笑)、ぜひお互いから見たお相手の印象や存在についてもお聞かせいただけますか?

輝馬 良知さんは6歳年上で芸歴も長くて、僕にとっては圧倒的先輩です。初めてお会いしたときは正直ビクビクしていたんですけど、まあユーモア溢れる……時々スベりますけど(笑)。

良知 今じゃもう、バカにしていますからね!

輝馬 愛です、愛!(笑)いろんな経験をいろんなところでされているので、本当にたくさんの技術と知識を持っていらっしゃる方です。作品をつくっていく段階で、ものすごく頼りになる方なので、頼るところは全力で頼ってしまおうと思って早6年が経ちます(笑)。今回も作品について積極的に聞きつつ、ひとり立ちできるように頑張ります!

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 輝馬 エンタメステーションインタビュー

良知 輝馬とは出会って6年が経ちますが、頼りになる存在だなと思っています。真面目なんですよ。いろいろ話していると、深く考えているんだなと思いますし、だからこそみんなの前で盛り上げ役を買ってくれているんだなと思うところもあったり……(輝馬に)なんで笑っているの?

輝馬 いや、良知さんってすごくお茶目なことを言ったりするのに、大先輩だから年下の子たちが反応できないんですよね。それが面白いときがあるな~って思い出しちゃって(笑)。

良知 ああーたしかに。笑っていいのか迷っていて、我慢しているような子、いる。

輝馬 それを端から見ている僕としては楽しいんですけどね。

良知 でも、佐藤流司くんとは前の舞台が終わってから何回も会っているから、僕がおかしなことを言うと、「良知さん、どうしました?」ってツッコミが入るようになった。

輝馬 それは壁をひとつ越えましたね!

良知 さらにボケを重ねてきたりとかもするし(笑)。そういう関係性ができての今作だから、そこが嬉しい。この間も佐藤くんに猫のカタチをしたゴミ箱を送ってあげたし。

輝馬 ゴミ箱? どういうコトですか?

良知 一緒にいるときに「このゴミ箱が可愛い。欲しいっ!」って言い出したから、送ってあげたの。輝馬もいる? 可愛いんだよ、足で踏むところをギュってすると、パカーッて上が開くの。

輝馬 いや、ゴミ箱は家にあるので大丈夫です(笑)。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ エンタメステーションインタビュー

キャスト同士の仲良しエピソードが出たところで、うちは兄弟にちなんで座組みの中で“弟にしたい、兄にしたい”キャストの方を教えてください。

輝馬 僕、お兄ちゃんにするなら君沢ユウキさんですね。

良知 (速攻で)やめたほうがいいよ!

輝馬 どうしてですか?

良知 俺は一緒にいるとだいたい怒られるんだよ(笑)。

輝馬 それは一緒になってふざけるからじゃないですか(笑)。けど、脱いだら脱ぎっぱなしタイプの気がするから、一緒に住むのはダメだと思います。僕はキッチリしていないと絶対ダメだから、怒っちゃいそう。でも面白いですし、頼れますし、役者としても尊敬できる方なので、お兄さんは君沢ユウキさんがイイ!

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ エンタメステーションインタビュー

良知 僕はずーっと妹が欲しかったんですよ。だから、ちっちゃくて可愛い(伊藤)優衣ちゃんとか。でも実際、佐藤くんみたいな弟も欲しいな。きっといろいろ連れ回すと思う。

輝馬 良知さん、連れて回りそう~。学校の前とかまで迎えに行きそう。

良知 それ、するかも。本当に弟になってくれないかな? 今度聞いてみよう!

輝馬 僕、弟で言うと、衣裳フィッティングのときにサイ 役の定本楓馬くんにお会いしたんですけど、めちゃくちゃ弟キャラで可愛かったです。

良知 そうなんだ! でも、サイとはなかなか一緒にならないからなあ。ナルト 役の松岡広大くんとも、楽屋のほうが顔を合わせていたくらいで(笑)。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ エンタメステーションインタビュー

さらに感動してもらえるものをつくらなければいけない

舞台上で一緒にならない人とは、楽屋で絆を結んでいるということで(笑)。最後に、お客様へメッセージをお願いします。

輝馬 大好きな『NARUTO -ナルト-』に、しかも「暁の調べ」というタイトルで、“暁”のメンバーとして出演できることが本当に嬉しいです。よく言う言葉ではありますが、僕にしかできないものを見つけて、一生懸命やっていきたいなと思います。温かい目と期待を込めてご覧いただけたら幸いです!

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 輝馬 エンタメステーションインタビュー
ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 良知真次 エンタメステーションインタビュー

良知 前回上演された「暁の調べ」のラストシーンは“続編に向けての終わり方”だったので、そのなかで続編ではなく今回の再演ということは、ある意味で期待を裏切ってはいると思うんです。そのぶん、さらに感動してもらえるものをつくらなければいけないと思っています。新しくキャストが加わって変わる部分もあるので、そういうところを大切にしていきたいです。そして、ひとりが頑張れば良いものになるという作品ではないので、キャストもスタッフも本当にひとつの方向を向いて、この再演をパワーアップしたものにできるようにこれからしっかりとつくり上げたいと思います。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ エンタメステーションインタビュー

【募集終了】抽選で2名様に良知真次さん&輝馬さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

良知真次さん輝馬さん直筆サイン入りチェキ

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

8月31日(土)~9月8日(日)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、エンタメステーションTwitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。エンタメステーションTwitter公式アカウント(@essite_official)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~

大阪公演:2019年10月25日(金)~11月4日(月・休)大阪メルパルクホール
東京公演:2019年11月8日(金)~11月10日(日)TOKYO DOME CITY HALL
東京公演:2019年11月15日(金)~12月1日(日)天王洲 銀河劇場

<チケット一般発売日>2019年9月1日(日)AM10:00〜

原作:「NARUTO-ナルト-」岸本斉史(集英社 ジャンプ コミックス刊)
脚本・演出:児玉明子
音楽:和田俊輔

出演:
うずまきナルト 役:松岡広大
うちはサスケ 役:佐藤流司

春野サクラ 役:伊藤優衣
はたけカカシ 役:君沢ユウキ

ヤマト 役:藤田 玲
サイ 役:定本楓馬
薬師カブト 役:岡田亮輔

綱手 役:大湖せしる

鬼灯水月 役:萩尾圭志
香燐 役:七木奏音
重吾 役:山口智也

ペイン 役:輝馬
干柿鬼鮫 役:林野健志
デイダラ 役:辻 諒
トビ 役:片山浩憲

白崎誠也
寒川祥吾
宮川 連
佐藤 丈
松林篤美
倉知あゆか

大蛇丸 役:悠未ひろ

うちはイタチ 役:良知真次

演奏:土屋玲子(二胡) 加古臨王(和太鼓)

主催:ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@naruto_stage)

©岸本斉史 スコット/集英社
©ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2019

良知真次(らち・しんじ)

1983年3月16日生まれ、東京都出身。舞台を中心に映像や音楽活動、振付、演出など幅広いフィールドで活躍。2013年にはエレクトロポップ&ダンスユニット「AUTRIBE」としてメジャーデビュー。2017年には宝塚歌劇団 月組公演『瑠璃色の刻』の振付を担当。 また、様々なエンターテインメントのプロデュースも手がけている。近年の主な出演作品には、ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~(主演・晴明 役)、超歌劇『幕末Rock』シリーズ(主演・坂本龍馬 役)、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』(マーキューシオ 役)などがある。

Profile
オフィシャルサイト
オフィシャルBlog

輝馬(てるま)

1989年6月6日生まれ、島根県出身。舞台『メサイア』シリーズ(ガラ 役)、舞台「文豪ストレイドッグス」シリーズ(国木田独歩 役)、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ(山南敬助 役)、Live Musical『SHOW BY ROCK!!』(アイオーン 役)をはじめ、近年の主な出演作品には【舞台】舞台『メサイア―黎明乃刻―』、舞台『文豪ストレイドッグス 三社鼎立』、ミュージカル『薄桜鬼 志譚』風間千景 篇、舞台『メサイア トワイライト ―黄昏の荒野―』、舞台『遙かなる時空の中で 3』 、ミュージカル『ふしぎ遊戯-蒼ノ章-』、『七つの大罪 The STAGE』などがある。出演待機作に、冬公開映画『遮那王』お江戸のキャンディー3がある。

Profile
オフィシャルTwitter(@teruma_0606)
オフィシャルBlog

フォトギャラリー