Interview

乃木坂46 新内眞衣インタビュー。新布陣で臨む新作とグループへの思い、ブレない自分とこれからのこと。

乃木坂46 新内眞衣インタビュー。新布陣で臨む新作とグループへの思い、ブレない自分とこれからのこと。

乃木坂46が通算24枚目となるニューシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」をリリースした。
過去最多の22名編成となった前作「Sing Out!」から一転し、表題曲の選抜に選ばれたのは18名。センターを初選抜となる4期生の遠藤さくらが務め、両脇を同じく4期生の賀喜遥香と筒井あやめが固めるという新布陣となっている。また、本作には9月1日をもって卒業する1期生でキャプテンの桜井玲香のソロ楽曲も収録されている。世代交代の進む乃木坂46をグループ最年長で2期生の新内眞衣はどう見ているのか。新たにフロントを担う4期生への印象ともに、卒業する桜井への思いなどを聞いた。

取材・文 / 永堀アツオ 撮影 / 荻原大志


乃木坂46の新たな一面を見せられるチャンスでもあると思うし、初々しいメンバーたちを見ていると、こっちも気が引き締まる

乃木坂46 新内眞衣 エンタメステーションインタビュー 乃木坂46 新内眞衣 エンタメステーションインタビュー

まず、16thシングル「サヨナラの意味」から9作連続で選抜に選ばれている率直な心境から聞かせてください。

素直に嬉しいなって思います。私は3列目の端が多いので、発表されるときは大体1番目か2番目なんですよ。だから、呼ばれたときは、今回も選ばれてホッとしたなって思うのと同時に、選抜発表が終わってから、改めて選抜メンバーを見ると、すごいメンバーの中に入れたんだなと思えて、いつもありがたいなと思います。

初センターを初選抜の遠藤さくらさんが務めることに関してはどう感じました?

そろそろ来るだろうなっていう雰囲気はあったので、「よろしくね」っていう感じですかね(笑)。乃木坂46の新たな一面を見せられるチャンスでもあると思うし、初々しいメンバーたちを見ていると、こっちも気が引き締まるし、すごく楽しみです。

これまでとは違う雰囲気もありますか?

そうですね。新しいメンバーもいるし、卒業するメンバーもいるので、いろんな感情があるシングルだなと思いますね。

いろんな感情とは?

切ないですよね。さくらちゃんには頑張って欲しいなと思うし、いなくなるメンバーのことを思うと悲しいなと思うし。でも、どうしても変わらなきゃいけないのでね。フレッシュな面々も見せていかないといけないから。

いなくなるメンバーである桜井玲香さんの卒業に関してはどう感じてますか?

一緒に青春してきた仲間がいなくなっちゃうと思うと寂しいなって思いますね。でも、玲香ちゃんの未来は明るいと思うので、お互いに違う現場で会えたらいいなと思います。もちろん、仲がいいので、プライベートでは会えるんですけど。

友達じゃないからこそ、1つのことに集中して一緒に頑張れるし、一緒に達成感も味わえるし、一緒に登っていこうっていう感覚がある

新内さんにとっては、桜井さんはどんな存在ですか?

えー! めっちゃ仲良いんですよ。ただ、私、メンバーとは友達っていう感覚じゃないんですよ。友達じゃなくて仲間っていう感じなんですよね。友達じゃないからこそ、1つのことに集中して一緒に頑張れるし、一緒に達成感も味わえるし、一緒に登っていこうっていう感覚がある。友達とは別に団結力や結束力はいらないじゃないですか。だから、玲香ちゃんが乃木坂46をやめたら……仲間じゃなく、友達になるんだろうなっていう感じですね。

関係性が変わることは楽しみ?

楽しみでもありますね。だから、「いままでお疲れ様。これからは友達としてよろしくね」っていう感じですね。仲間として一緒に活動できて楽しかったなって思ってます。

二期生として思うことってあります?

そんなにないですね。でも、先輩だったので、最初はめっちゃ気を遣ってました(笑)。

あはははは。先輩が玲香ちゃんになったのはいつですか?

一緒に舞台を経験してからですかね。『すべての犬は天国に行く』っていう舞台をやらせていただいたときに毎日一緒にいて。あの頃はほぼ毎日、みんなで一緒にお稽古して、一緒に帰ってたんです。帰り道に写真を撮ったんですけど、それは今でもたまに見返したりするような濃い時間だった。でも、実は本番が終わるまではそんなに仲良くなくて。終わってから仲良くなった感じですね。本番中は舞台に集中するしかなかったので、1つの作品を作って、同じ達成感を味わったことで、結束力が強くなったのかなと思います。舞台が終わった後からの方が濃いのかなと思いますね。

4期生が入るからもっと爽やかで初々しい曲かなってイメージしてたんですけど

乃木坂46 新内眞衣 エンタメステーションインタビュー

表題曲の話に戻りますが、「夜明けまで強がらなくてもいい」を最初に受け取った時はどう思いました?

すごく意外でしたね。夏シングルなので、ポップな曲で、4期生が入るからもっと爽やかで初々しい曲かなってイメージしてたんですけど、まさかのこっち? みたいな感じで(笑)。ダンスも難しいですし。

悩みや葛藤を乗り越える力を与えてくれるシリアスなメッセージソングになってますもんね。この曲のように、家に帰って一人で悩んだりすることは?

それが、ないんですよ、私。自我を持ちすぎると自分ががんじがらめになっちゃうって思ってて。結局、対人関係で自我が出てくることで悩むんだと思うんですよね。だから、あんまり考えすぎるのは良くないかなと思って。常に素直でいようとは思いますね。

自我を持ちすぎないようにするようになったのは何かきっかけがありました?

学生時代に人間関係でつまずいた経験があるので、そこからちょっとずつ、大人になるにつれて、考えはするけど、悩まないようになって。でも、そこでつまずけて、早いうちに気づけてよかったなって思います。だからこそ、今、乃木坂がすごく楽しいんですよね。なんていうんだろうな……なるようにしかならないって思ってるから悩むっていうことをしないんです。

小さくてもいいから、1つだけ幸せなことを見つけるようにしてて

じゃあ、眠れない夜を過ごしたりは……。

ないです。夜明けは寝てますね。あはははは。学生時代はあったと思うんですけど、今は楽観的なので、嫌なこともすぐに忘れちゃうんですよ。寝たら忘れるし、毎日、本当に小さくてもいいから、1つだけ幸せなことを見つけるようにしてて。記憶の容量はキャパがあるから、幸せなことで埋まると、嫌なことを忘れられるんですよ。それができない人は幸せ貯金をするといいですよ。瓶の中に自分のお気に入りの紙で、今日あった、小さいいいことを書いて、4つ折りにして入れてくんですよ。で、年末とかに見返すと、「あ、こんなことあったな!」みたいに思い出せるから。

それ、実践してるんですか?

いや、やってないです。友達がやってました。いいなと思って。

では、新内さんが最近、見つけた小さな幸せは?

たくさんありますよ。例えば、レシートが777円だったとか、たまたま商店街でお買い物したら、くじ引きをやってて。ジュースとお茶をもらったりとか、空いた2〜3時間に美容院がたまたま空いてて行けたとか。あと、FNS歌謡祭のディズニーコラボでミッキーと踊れました。そんな感じです。あはははは。

どっちかというと、夜明けまで相談に乗ることの方が増えましたね

乃木坂46 新内眞衣 エンタメステーションインタビュー 乃木坂46 新内眞衣 エンタメステーションインタビュー

(笑)じゃあ、本当にこの曲のように落ち込んで涙を流したり、怒りや弱音を吐くこともないんですね。

今はないですね。どっちかというと、夜明けまで相談に乗ることの方が増えましたね。ただ、女の子は話をしたいだけなので、肯定してあげるだけですね。悩んででも、答えは自分の中に決まっていて。背中を押して欲しいだけなので、私にできることは聞くことくらいかなと思ってます。

じゃあ、「夜明けまで強がらなくてもいい」っていうのは、新内さんからのアドバイスと思って聞けばいいですよね。

おこがましすぎません? 新内。でも、どんな悩みでも月日が経てば忘れられるし、絶対に生きていけるとは思ってます。

最初にダンスも難しいとありましたが、どんなフリになってますか?

速くて見えないかもしれないんですけど、速くて難しいんですよ。「インフルエンサー」や「シンクロニシティ」のようなダンスナンバーとはまた違った、力強くて激しめのフリで、シングル曲でいうと、「命は美しい」に近いかな。この激しくて情熱的なダンスをあえて、4期生に踊らせるっていうギャップが面白いのかなと思います。

4期生のダンスパフォーマンスはどう見えてます?

まだ1年くらいですよね。とにかく若いし、ほんとに成長がめまぐるしいなって思います。最初のお見立て会からは考えられないくらいにいい感じに仕上がってきてます。

私たちのフリ入れが終わっても、3人だけで残ってやっていたので、注目してみてほしいなと思います

MV撮影はどうでした?

あんまり一緒のシーンはなかったんですけど、4期生の3人はいっぱいいっぱいそうでしたね。表題曲は選抜発表があってからすぐにやるんですよ。だから、3人はあんまり余裕がなかったし、こっちから話しかけ過ぎても良くないと思ったので、遠くから見守ってました。でも、3人とも難しいフリをちゃんと覚えてて。私たちのフリ入れが終わっても、3人だけで残ってやっていたので、注目してみてほしいなと思います。あとは、みんな泣いていたり、抽象的なシーンが多いので、人によって捉え方が違うMVになってますね。

新内さんの見どころとしては?

毎度おなじみですけど、抜けに映ってる新内を探してもらえればなって思います(笑)。あと、玲香ちゃんが可愛いです。最後にキレキレのダンスを見せてくれてますね。

また、映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』の主題歌「僕のこと、知ってる?」にも参加してます。

これってすごく不思議な曲で。本当に記憶喪失の子にも見えるんですけど、私たちが、本来の自分の記憶を消してしまったとも捉えられる。表に出てる自分だけが本来の自分と思ってしまっているような、不思議な曲だなと思ってて。しかも、音源とライブでは違う歌割りを歌ってるんですよ。1期生2期生3期生4期生って分かれて歌っているので、自分のパートじゃないところを覚えないといけなくて。だから、いつも以上に歌詞をよく見たんですけど、すごく悲しい曲だなと思って。本当の自分がわからなくなったていうことなんですよね。

画面を通して見てくれてる新内眞衣は、ほぼ変わらない新内眞衣です

乃木坂46 新内眞衣 エンタメステーションインタビュー

新内さんはどうですか? 乃木坂46の新内眞衣である時間が増えて、本来の新内眞衣を見失ったりすることはありますか?

あんまりないですね。テレビを見た友達からも「逆に変わらなすぎて心配になる」って言われたくらい(笑)。ただ、画面を通して見てくれてる新内眞衣は、ほぼ変わらない新内眞衣です。自分がわからなくなるとかあんまりないですね。

あまりの忙しさに自分が今、どこにいるのかわからなくなるとか。

ライブと舞台と楽曲制作が被ってるときは本当に忙しくて、ここはどこだ? なんの移動中だ?っていうことはよくあります。

でも、自分を見失うことはないんですね。

そうですね。全ての意見を聞きすぎると、自分がわからなくなるので、聞きすぎないようにしてます。自分を持っていたいので。

永遠ってないと思うんですよ。だから、この瞬間、今を楽しんでおかないともったいないなって思う

では、何かモットーのようなものはあります? 大切にしてることとか。

人生楽しくですかね。毎日、1日1回でも笑えばいいなっていう感じです。えへへへ。人生って予想もできないことが起きるじゃないですか。私は、自分が乃木坂に入ることも予想できなかった。そう考えると、未来はどうなるかわからないんだから、何事も楽しまないとなって思うんですよね。乃木坂46もいつまであるかわからないし、永遠ってないと思うんですよ。だから、この瞬間、今を楽しんでおかないともったいないなって思う。大人になってからよく「昔はよかった」って言うじゃないですか。その“昔”って、きっと全力になってるときが一番楽しいっていうことなんですよね。だから、いつか昔を思い返したときに、楽しかったが増えたらいいなと思って、今を楽しんで生きてます。

終わりもちゃんと見据えてるんですね。ご自身の卒業も考えたりはしますか?

私自身は、終わりを見てないと言ったら嘘になりますけど、とりあえず今日のことを精一杯頑張ってる感じです。あんまり先のことも考えずに、今日、楽しかったらいいやっていう感じですね。

楽観的なようで、現実的な考え方でもありますよね。もう1曲、「高校生クイズ2019」のテーマソング「僕の思い込み」も参加してます。

これ、めっちゃ可愛くないですか。私はもう高校生のイメージだったので、手を胸の前に置いて、高校生の頃を思い出しながら歌ってました(笑)。これこそ、4期生っぽい。フロントの3人が際立つ可愛い曲だなって思うし、フリも可愛いので好きです。

どんなフリになってます?

私はさくらちゃんの背中に、砂糖とミルクを回してチョンって、コソコソやってます。慣れてきたら背中に文字描こうかなって思います。

もう仲良くなりました?

全国ツアーもあるので喋れるようにはなりました。年齢は10個下ですけど、私も、いい意味でも、悪い意味でも、大人すぎないので、喋った感じも意外とそんなに怖くないと思うので、普通に喋ってくれますし、3人もこの曲のMVの時は余裕も出てきて、みんなで楽しく笑顔でできましたね。

乃木坂では一歩引いて俯瞰で見ることをしてきた人だけど、一人になるときは、「背中を押してください」っていうちょっとした弱さもある

桜井さんのソロ曲も収録されてます。

もうなんか、泣いちゃうと思いました。秋元(康)さんが玲香ちゃんを当てがきした内容になってて。すごくいいなって思いました。乃木坂では一歩引いて俯瞰で見ることをしてきた人だけど、一人になるときは、「背中を押してください」っていうちょっとした弱さもある。この曲を聴くたびに絶対に玲香ちゃんを思い出すと思うんですけど、私は卒業してからは玲香ちゃんのカラオケで歌ってもらいます! 勝手にいれて、「思い出したよ」っていって、歌ってもらおうと思ってます。

(笑)世代交代が進んだシングルですが、ファンにメッセージをお願いします。

まず、4期生の顔を覚えて欲しいですね。そして、新体制で人数も少なくなったので、乃木坂46の新しい魅力を発見してくれたらいいなと思います。4期生は乃木坂が好きで入ってきてくれた子が多いので、乃木坂のことを大事にしてくれそうだなって思ってて。我々も4期生の好きを壊さないように乃木坂46をこれからも大事に大切に築き上げていきたいなと思うし、新しい乃木坂46に期待してほしいなと思いますね。

旅番組をやりたいですね。街ブラとか。全国の商店街にいきたいですね

乃木坂46 新内眞衣 エンタメステーションインタビュー

最後に改めて、個人の未来を聞いてもいいですか?

あんまり考えてないですね。来た仕事を全力でやるっていうくらいかな。あとは、うーん……旅番組をやりたいですね。街ブラとか。全国の商店街にいきたいですね。私、人情味があふれるところが好きなんですよ。地元にもアーケードがあって、八百屋さんとかあったけど、東京にはあんまりないじゃないですか。八百屋さんで、「え、こんな安いの? 買っちゃう!」とか、そういうことがしたいです。お肉屋さんのコロッケも大好きですし。……傍から見て、「なんか楽しそうだな、この子」って思ってもらえたらいいなと思います。


【募集終了】抽選で3名様に新内眞衣さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

新内眞衣さん直筆サイン入りチェキ

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

9月4日(水)~9月11日(水)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、エンタメステーションTwitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。エンタメステーションTwitter公式アカウント(@essite_official)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


その他の乃木坂46の作品はこちらへ。

ライブ情報

「NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2019」

10月25日、10月26日 上海メルセデス・ベンツアリーナ
http://www.accessbright.com/nogizaka46/

乃木坂46

秋元康総合プロデュース。2011年8月に結成。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。同年5月にシングル「おいでシャンプー」にてオリコンランキング初の1位を獲得。2015年には「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たす。
現在までにシングル23作品・アルバム5作品をリリースし、トータルセールス1,500万枚を突破するモンスター・アイドルグループ。
2019年10月には、中国・上海メルセデスベンツアリーナで2Daysのライブを開催。
当会場での2Days開催は、日本アーティストで初となる快挙。

オフィシャルサイト
http://www.nogizaka46.com

フォトギャラリー