Interview

SNS世代大注目の「双子ダンスのカリスマ=まこみな」、超ハッピーソングでデビュー!

SNS世代大注目の「双子ダンスのカリスマ=まこみな」、超ハッピーソングでデビュー!

 SNS界の次世代ヒロイン。双子ダンスのカリスマ。そんなキャッチコピーとともにメディアを賑わしている、まこみな。動画コミュニティ“Mix Channel”に投稿した“双子ダンス(まるで双子のようにシンクロして踊るダンス)”によって日本中の女子中高生の圧倒的な支持を得ている18歳の女の子2人組だ。
 テレビ、雑誌、イベント、CMと、あちらこちらで大活躍している彼女たちが、その勢いに乗って今度はCDデビュー! 記念すべき第1弾シングルは「てをつなごうよ」。切ない片思いをテーマにしつつも、とことんハッピーな感覚に満ちたポップ・チューンとなっている。
 ぐんぐん注目度が高まっている現在の心境から、たった一度の大げんかの思い出まで。笑顔を爆発させながら“まこ”と“みなみ”が語ってくれた。

取材・文 / 大野貴史 撮影 / 森崎純子


ものすごく基本的なことを質問していいですか? まこみなって何なんですか? ダンサーなの? シンガーなの?

みなみ それがですね……。

まこ 実は私達も、よくわからないんです(笑)。

みなみ それについては最近よく2人でも話してて(笑)。

まこ ちょっと前に物真似をやらせてもらって(9月に放送された日本テレビ系列『ものまねグランプリ』で、なんと2人は阿佐ヶ谷姉妹の物真似を披露)、ますますわからなくなってきました(笑)。

みなみ ようするに、とにかく今はいろいろなことに挑戦していこう、という時期なんだと思います(笑)。

まこ だから“面白そうなことなら何でもやる2人組”って認識しておいてください(笑)。

左:まこ 右:みなみ 
左:まこ 右:みなみ 

わかりました(笑)。そんな2人が最初に投稿サイトに動画をアップしたのって、いつのことなんですか?

まこ 高校1年の秋です。

みなみ でも、そのときは2人がちゃんと映ってたわけじゃなくて。友達の動画を手伝ったんですよ。2人だけでやったのは、その半年くらいあとですね。

まこ 2人で「小さな恋のうた」(MONGOL800)をハモってるのをアップしたんです(14年5月に公開されたこの動画は、これを書いている16年10月の時点では、まだ“Mix Channel”で見ることができます)。

そのときの気持ちって覚えてますか?

まこ ええと……すごく暇な日だったんですよ。やることないから、ちょっとハモろうか、みたいな(笑)。

みなみ そんな気持ちでした(笑)。

とにかく、そこが全てのはじまり。2年半後にCDデビューすることになるなんて、その当時は……。

みなみ まったく考えてません、もちろん(笑)。

まこ 暇だったからやってみただけなんで(笑)。

みなみ 2人とも楽しいことをやるのが好きなんですよ。というか2人でいれば基本的には何でも楽しいんですけど。その延長線上に動画を撮ってアップするっていう遊びがあったんです。

_b3a1505ml_s

双子ダンスをやるようになって、どんどん人気が出て。雑誌やテレビでも紹介されるようになって。そして、ついにCDをリリース。

みなみ 不思議な気持ちです。こういう取材で「まこみなのメジャー・デビュー・シングルは……」とか話しながら、そんな状況が自分でも不思議でしょうがないっていう(笑)。

まこ だってメジャー・デビュー・シングルだよ……やばいですよね(笑)。

みなみ 私達の歌がCDになって、お店に並ぶんですよね……。

まこ 実感がなさすぎて、よくわかんないです(笑)。

みなみ でも、なんか緊張してきた(笑)。

まこ CDショップで見かけたら叫んじゃうかも(笑)。

みなみ とりあえず写真は撮っちゃうよね(笑)。

デビュー曲「てをつなごうよ」は切なくも幸福感に満ちたポップ・チューン。これは『別冊マーガレット』で連載中の目黒あむさんの同名の人気コミックのために書き下ろした楽曲だということで。

みなみ はい。もしも私達が片思いをしたら、どんなことをするんだろうな? どんなふうに、その男性を振り向かせるのかな? というような妄想を繰り広げながら2人で詞を書きました。片思いならではの切なさ。片思いだからこその愛おしさ。その両方を詰め込んだ曲です。

ここで歌われていることは実体験なんですか? という質問をするつもりだったのですが……。

まこ 実際の経験ではないんですよ。すべて妄想(笑)。

_b3a1522ml_s

“河川敷を2人だけならんで 歩いているこのシチュエーション”というドキドキするようなフレーズも?

みなみ 完全に妄想です(笑)。

まこ やっぱ恋といえば河川敷じゃないですか。

そうなんですか?

まこ そうです(きっぱり)。片思いの相手と河川敷を歩きながら家に帰るんです。で、その日をきっかけに両思いになる。そういう状況に憧れてるんですよ(笑)。

なるほど(笑)。だからミュージックビデオも河川敷で撮影を?

まこ これは多摩川の河川敷です。恋は河川敷ですから(笑)。

この曲の振り付けを真似したい中高生も多いと思います。ポイントを教えてもらえますか?

みなみ ポイントはですね……(突然、ポキポキッという音が)。

なんか今、ポキッて鳴ったような(笑)。

みなみ すみません! 私、足が鳴るんですよ(笑)。

まこ よく鳴るよね(笑)。

みなみ 足首と足の指が鳴っちゃうんです。特技と言ってもいいくらいなんですけど……ほら(ポキポキ)。

まこ 取材中、必ず鳴ってるもんね(笑)。

みなみ ……あれ? どんな質問でしたっけ?(笑)

振り付けのポイントです(笑)。

みなみ ああ、そうでした(笑)。最大のポイントとしては“大声でスキって言うから 大声でスキって返事して!”っていう部分。ここで口に両手をあてて叫んでるようなポーズをするんです。片思いって、いろいろ考えちゃうじゃないですか。告白して、うまくいかなかったらどうしよう、とか。そういう不安な気持ちを吹き飛ばすつもりで踊っていただきたいですね。思い切りよく元気に。

まこ ライブやイベントのときに、お客さんが一緒に踊ってくれたらうれしいんですけどね。簡単なので、ぜひ覚えて踊ってほしいです。

_b3a1543ml_s

イベントに来るのは、どんな人たちが多いんですか?

まこ 学生です。やっぱり中高生が多いですね。

みなみ でも最近はテレビに出させていただく機会が増えたので、それを見たっていう大人の方もいらっしゃいます。

まこ 夫婦で来てくださる方とかもいたりして。

みなみ そう! この前、もうすぐ赤ちゃんが生まれるっていうご夫婦が来てくださったんです。で、その人たちが「赤ちゃんの名前を“みなみ”にします」って言うんですよ!

まこ 2番目の子の名前は“まこ”にするって言ってたね。

みなみ びっくりしたよね。お腹に向かって「すくすく育つんだよ」って心から声を掛けました(笑)。

2人を見ていると、なんだか幸せな気分になってきます(笑)。

みなみ え? どうしてですか? 実は、そういうコメントをいただくことがあるんですよ。「まこみなちゃんの動画を見てると元気になります」とか。「明日も仕事をがんばれそうです」とか。うれしいんですけど、そんなふうに感じてもらえる理由がわからなくて。

2人が、めちゃくちゃ楽しそうだからだと思います。ニコニコしている姿が、それを見ている人も幸せにするんじゃないでしょうか。

みなみ そうなんですかね……でも私達にしてみれば、ただ楽しんでるだけなんですけど(笑)。

まこ うん。楽しいね。ただ楽しい(笑)。

_b3a1601ml_s

それがいいんですよ、きっと。それにしても2人は本当に仲がいいですね。けんかをしたことなんて、ない?

みなみ それが一度だけあるんです。しかも、すっごく大きいけんか。高校1年から2年になる春休みに。

けんかの理由って聞いてもいいんでしょうか?

みなみ はい。私が友達に、まこの悪口を言ってたんです。

まこ えへへへ(笑)。

みなみ それが、ばれちゃって。その当時の私の性格、本当に最悪だったんですよ。でも、そのけんかがあったから今があるんです。それまで以上に、まこと仲よくなれたし。私の性格も変わったし。そういう意味では私達にとって、すごく大切なけんかだったと思います。

どうやって仲直りしたの?

みなみ 前みたいな関係に戻りたいな、と思ったからLINEでメッセージを送ったんです。すごく長文の。そしたら……。

まこ 同じタイミングで私も長文のメッセージを送ったんです。

みなみ お互い同時にね。

まこ すぐ既読になったから、わかったよね。

みなみ 奇跡が起こったんですよ……(ポキポキッ)。

まこ また鳴ってる(笑)。

プロフィール

福島県郡山市出身の“まこ”と“みなみ”からなるふたり組。動画投稿アプリ『Mix Channel』(ミクチャ)に投稿した“双子ダンス”で日本中 の女子中高生たちからの圧倒的な支持を集め、またたく間に動画総再生回数が約1億回を達成、ミクチャのファン数38万人超、ツイッターのフォロワー数18万人超、LINE登録者数も20万人超に。ふたりの活躍ぶりはテレビ番組や雑誌にも取り上げられ、イベントやCM出演も果たすなど、今最も注目されているSNS界の次世代ヒロイン。Abema TV「まこみな、オトナになってよ!!」毎週火曜日20:00-21:00 レギュラー出演中。7月にユニバーサルミュージックから配信シングル「キミがいてよかった」でメジャーデビューを果たし、10月12日にはCDシングル「てをつなごうよ」を発売。

公式サイト:http://makomina.com/