Topics

侍&エンジニアがまさかの「アメリカ大陸横断レース」参戦!? P.A.WORKSの新作オリジナルアニメが面白そう……!

侍&エンジニアがまさかの「アメリカ大陸横断レース」参戦!? P.A.WORKSの新作オリジナルアニメが面白そう……!

P.A.WORKSが贈る制作によるオリジナルアニメーション『天晴爛漫!』の企画が進行中であることが明らかに。あわせて、PVとメインビジュアルが公開されました。

文 / 長田雄太

エンジニア&侍コンビが「アメリカ大陸横断レース」に参戦!

本作の舞台になるのは、19世紀が終わりを告げようとしている時代のアメリカ。主人公は、日本から漂流してきたエンジニアと侍。侍がアメリカの地で活躍する作品といえば、岡本喜八の映画『EAST MEETS WEST』を思い出しますが、二人はロサンゼルスからニューヨークを走り抜ける「アメリカ大陸横断レース」に参加します。侍が無法者のガンマンたちを切り伏せていくのかと思いきや、まさかのカーレース! ただ、ほかの参加者はクレイジーな奴らばかりのようで、アウトロー現れたりと、ただ速さを競うレースでないことは間違いないでしょう。

しかも、動力が蒸気機関からガソリンに移行していくなか、二人が乗るのは自作の蒸気自動車。メインビジュアルには主人公・空乃天晴(エンジニア)と一色小雨(侍)が乗る蒸気自動車とは別に、クラシックカーのような乗り物も描かれており、もしガソリン車が出てくるのなら、二人がそれにどう対抗するのかも見どころになりそうです。そして、侍vsガンマンもやっぱり見たい!

またアニメーション制作は、劇場版が制作中の『SHIROBAKO』や『サクラクエスト』など、オリジナルアニメを数多く生み出してきたP.A.WORKSが担当。さらに監督は、映画「クレヨンしんちゃん」シリーズを手掛ける橋本昌和が務めます。子供から大人まで笑わせる、国民的アニメ映画の監督によるオリジナルアニメに期待が高まります!

TVアニメ『天晴爛漫!』

オリジナルアニメーション企画進行中

【INTRODUCTION】
19世紀が終わりを告げ、20世紀の幕が上がろうとしている時代…
天才だが社交性0のエンジニア『空乃天晴』と、凄腕だが臆病な侍『一色小雨』はある事故で日本からアメリカに漂流してしまう。無一文の二人が日本へ帰るために選んだ方法は、「アメリカ大陸横断レース」に参加すること。

スタートは西海岸ロサンゼルス、ゴールはニューヨーク。自作の蒸気自動車で荒野を駆け抜け、クレイジーなライバルと競い合い、アウトローや大自然から身を守り…果たして二人は過酷なレースに優勝し、賞金を手に入れ故郷へ帰ることができるのか!?

【STAFF】
原作:APPERRACING(アッパーレーシング)
企画:菊池 剛、工藤大丈
監督・シリーズ構成・ストーリー原案:橋本昌和
キャラクター原案:アントンシク
キャラクターデザイン・総作画監督:大東百合恵
メカニックデザイン:竹内志保
美術監督:杉浦美穂
撮影監督:並木 智
色彩設定:中野尚美
3D監督:市川元成
編集:髙橋 歩
音響監督:飯田里樹
音楽:Evan Call
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:P.A.WORKS
製作:天晴製作委員会

©2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会

『天晴爛漫!』オフィシャルサイト
http://appareranman.com
『天晴爛漫!』オフィシャルTwitter
@appareranman