Interview

ナオト・インティライミ&安田レイとのコラボ楽曲で更に進化したSPICY CHOCOLATEの音楽性

ナオト・インティライミ&安田レイとのコラボ楽曲で更に進化したSPICY CHOCOLATEの音楽性

ジャパニーズレゲエ界に名を馳せるKATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER 率いるREGGAE SOUND CREW=SPICY CHOCOLATE(スパイシー・チョコレート)が、『渋谷純愛物語』シリーズ3部作最終章作品を完成させた。
今作も豪華アーティストとのコラボレーションで生みだされた極上のラブソングが多数収録されている。その中でも、「同じ空 feat. ナオト・インティライミ & 安田レイ」は名曲誕生と断言できる楽曲の仕上がりだ。ナオト・インティライミの全てを内包してくれるような暖かい声と、安田レイの繊細であるが意思を持った声が融合されて男女の切ない思いを表現している。
“百何十曲と出させてもらってる中で、ベスト3に入るくらい音楽性の高い楽曲になった”と手応えを感じているKATSUYUKIにその手応え、そして『渋谷純愛物語3』の制作について聞いた。
SPICY CHOCOLATEが、アーティストとの信頼関係を軸にしたコラボレーションの枠組みを超えたところから生みだす音楽が聴く人々の琴線を揺さぶるのだと確信が持てる話だった。

取材・文 / 土屋恵介 写真 / HIRO


まず、配信シングル「同じ空」は、ナオト・インティライミさんと安田レイさんがフィーチャリングで参加されてますが、どういう流れで作られたんですか。

最初に楽曲のイメージがありつつ、それをもとに、イメージにピッタリの方、一緒にやってみたいと思ったお2人にアプローチさせてもらったんです。

組み合わせがとても新鮮ですね。

はい。ナオトさんとは一度ライブでご一緒したことがあって、安田レイさんとは初対面でしたね。全く別ジャンルの2人で、SPICY CHOCOLATEが次はどういう組み合わせでやってくれるのか、SPICY CHOCOLATEの奇跡のコラボレーションを待っててくれる人たちもいるので、そういった面でみなさんにサプライズできたかなって。

曲はどのようなテーマがあったんですか。

冬が背景で、同じ空のもとで、未練や何かを抱えてる人たちを表現したいというのが軸にありました。大切な人や、心に残ってる人を思い出せる曲にしたくて。たとえば海外に行ったときに、ふと大事な人を思い浮かべるじゃないですか。そういう風に、空を見上げたときに大切な人を思い浮かべられる「同じ空」とういうものをテーマにしたんです。

サウンドは、ストリングスが入ったきれいなバラードとなりました。

そうですね。僕も今回のアルバム『渋谷純愛物語3』で16枚目のアルバムになるんですよ。これまで百何十曲と出させてもらってる中で、ベスト3に入るくらい音楽性の高い楽曲になったと思います。僕の中では最高傑作と言ってるんですけど、それくらい思い入れのある曲になりました。

思い入れの部分を語ってもらえますか。

今回は、特に歌詞に思い入れがありますね。レコーディングの中でナオトさんは、なぜ「同じ空」ってテーマが出たのかを深く掘り下げてくれて、“2度と会えなくなった人っていうのは、生きてる人だけじゃなくて、世の中からいなくなった人もいますよね”って、ふと言い出したんです。そうしたら、“感情を込めたいので、一度部屋を暗くしてもらえますか”って言われて。僕が今までレコーディングしてきた中で、部屋を暗くして歌った人は初めてだったんです。でも、そうして録ったテイクが、感情が歌声に詰まったすごいものが録れたんですよ。歌詞の意図を見抜いてくれて、やはり流石だなと感じました。

l1003678_s

普段のナオトさんとはまた違う、新しいボーカルだったのが驚きました。

そうですよね。ご本人も、自分の作品でやらないようなことを意識してくれたんじゃないかと思います。

安田さんのボーカルもとても感情が込められてますね。

安田レイちゃんも同じく、プリプロの段階で完璧に近いクオリティのものを持って来てくれたんですけど、そこからレコーディングしていく中でどんどんよくなっていきました。あと、最後のテイクは、ブースで2人が向き合って、お互いの目を見ながら録ったんです。SPICY CHOCOLATE初のレコーディング方法だったんですけど、だからこそ、2人の息もバッチリ合ってますし、お互いどんどんテイクがよくなっていったので、これはもう最高傑作だなと思いましたね。こうやって作っていくこともできるんだって勉強になって、僕たちも成長できました。

1番をナオトさんが歌って、2番を安田さんが歌い、Dメロで展開があって、最後は2人で歌っていくところにドラマが見えますね。

あそこはゾクゾクしますね。やっぱりそれなりの人じゃないと、そこまで行き着かないと思うので、2人ともほんとすごいなと思いました。

では、ニューアルバム『渋谷純愛物語3』の話題に入りましょう。ベーシックな話ですが、『渋谷純愛物語』シリーズを作ったきっかけから聞かせてもらえますか。

以前に、『渋谷 RAGGAE SWEET COLLECTION』ってアルバムのシリーズ3部作を作ったんです。ラガっていう激しいレゲエと、甘いスウィートなラブソングを集めたシリーズだったんですが、『渋谷 RAGGAE SWEET COLLECTION 2』の中の、「ずっとfeat. HAN-KUN & TEE」が世の中のたくさんの人に知ってもらえたので、バラードを軸とした純愛ソングを一冊の短編小説のように作ろうと、『渋谷純愛物語』ってシリーズが始まったんです。

そして、本作がシリーズ3部作の最終章になると。

そうです。純愛に特化したアルバムを作ってきて、3作目にして最終章ということで、全精力を注いで制作にあたりました。いろんなシチュエーションのテーマを作って、その中のひとつで「同じ空」も生まれたんです。

なるほど。フィーチャリングのアーティストを決めるのは、楽曲ありきで選んでいくんですか。

そこに関しては、テーマだったり、リズムから合う方を決めたり様々ですね。曲作りは、まず基本的に僕らからテーマを提案します。たとえば、このテーマなら誰かと誰かのコンビネーションしようと決めて、実際アーティストさんにオファーして、こういうイメージの作品でお願いしますって作っていくんです。僕自身が歌えないので、アーティストさんとアーティストさんの化学反応をひとつの作品にしていくのがSPICY CHOCOLATEのスタイルなんですよ。アーティストさんの意向も汲みつつ、テーマの軸をぶらさず、変幻自在に進化できるような曲作りをしてます。

l1003684_s

コラボレーションで作っていく面白さは、どんなところにありますか。

やはりいろんな方のレコーディング風景が見れることですね。アーティストさんによって、毎回レコーディング方法か違うので、そのセッションが一番面白いです。頭から録る人もいれば、サビから録っていったり、最後の方から録る人もいるし。みなさん違うやり方ですけど、僕らは曲を最大限よくするために、みなさんがやりやすいように作っていきます。

では曲に触れながら話を進めましょう。「キミと未来」は、Ms.OOJAさんと寿君をフィーチャーしたレゲエ寄りなナンバーですね。

今年の8月に配信して、レゲエチャートでロングヒットしたんです。うれしいことに、レゲエシーンの中でも評判がよかったですね。

「二人で」は、西内まりやさんとYU-Aさんをフィーチャーした、切ないメロディーのナンバーです。

ネットドラマ『火花』の挿入歌になった曲ですね。ドラマありきでテーマを作るのも初の試みで、そこからオケを考えていったんです。西内まりやさんがすごく歌が上手くて。本人も努力家でバリバリ練習もするし、レコーディングしながら歌い手としての成長ぶりを実感しました。

「キミをもっと」が、BESさんと宮田悟志さんが参加したノリのいい楽曲です。

この曲はアップテンポで、ライブ向けの曲ですね。宮田さんはLDHに所属されている方なので、とにかく歌がめちゃくちゃお上手でしたね。BESも体力あるので、パワフルな楽曲になりました。イケメン2人のコラボですね(笑)。

「幸せのトライブ」は、RYO the SKYWALKERさんとpukkeyさんが歌う、サーフテイストなナンバーです。

RYOくんは、もうアルバムを作るたびに参加してもらってて、pukkeyちゃんは女性R&Bシンガーなんですけど、まさにドライブして聴いてもらうとバッチリな曲かなって。

「恋人つなぎ」は、MUNEHIROさんとTAKAFINさんのリズムがガンガンにくる楽曲です。

TAKAFINの声はシブくて好きですね。MUNEHIROも芋焼酎飲み過ぎなのか(笑)、最近声がいい感じにかすれて来て、歌に味が出てきましたね。

ちなみに、アルバムの中で特に思い入れのある曲は?

アルバムの最後に持って来た、NATURAL WEAPONとWATARUの「ともに歩こう」です。WATARUはコラボが初めてだったらしく、しかも歌詞の節々に熱さが出ていいんですよ。

メロディアスなバラードが中心の中、レイドバックしたレゲエの「ともに歩こう」で終わっていくのもいいですね。

最終的にはレゲエ調に戻そうって気持ちはありました。SPICY CHOCOLATEがレゲエだけやってる頃からずっと応援してる人たちから見ると、バラードってどうなの?って人もいると思うんです。でもやっぱり、どれだけ幅広くいろんなことができるのかが僕たちの挑戦なので。今回は、いろんな曲調が入れられた最高傑作のアルバムになったと思います。

男女の恋愛もそうですし、友情やもっと広い人間愛を歌ってますね。

そうですね。やっぱり世の中にはいろんな愛があるので、恋愛だけじゃないいろんな愛を表現したくて。まさしく人間愛、人と人との愛がテーマになっています。

l1003674_s

テーマのキーになるものは、どういうところから集めるんですか。

僕らの日常に起こってることですね。自分たちが感じてることをテーマにできたらなっていうのが第一にあります。あとは、アーティストにも会ってディスカッションしてく中から出てくるときもあります。仲いいアーティストなら、最近こう思ってるんだよって話から曲にしていったり。たとえば、湘南乃風のSHOCK EYEとしゃべってたら、TAK-Zってアーティストが面白いって話になって、そこから今回の「つたえきれない」って曲になったり。ほんと、楽曲それぞれにいろんなバックボーンがあります。

ほんと日常から生まれてきた音楽なんですね。

まさに日常から湧き出たものだと思います。ようやく、そういうSPICY CHOCOLATE独特の作り方が出せるようになってきました。いろんなジャンルの方と楽曲を作らせて頂いているおかげでほんとに音楽の幅が広くなってるし。僕自身、歌えなくてよかったなって思いますよ(笑)。だからいろんな方とセッションできるし、自分らの独特のスタイルが見えたと思うので。

あと、ジャケット写真も毎回インパクトありますが、今回は河北麻友子さんを起用しています。毎回どのようにジャケットを決めてるんですか。

毎回スパイシーチームで、誰が作品に合うか話し合うんです。今回は”純愛物語”シリーズの最終章ということもあり、アルバムは河北さんにお願いしたんです。できあがりを見ても、河北さんはアルバムの雰囲気にバッチリでしたね。人柄も素晴らしかったです。そうやって、一期一会で愛情を注いでくれるとうれしいですね。SPICY CHOCOLATEは、誰と誰がコンビネーションで歌うんだろう?ってこともそうですし、次のジャケット誰なんだろう?ってところも面白味のひとつになってるので、そうしたワクワク感、サプライズ感を常に提供していきたいっていうのが僕らのテーマですね。

では、アルバム『渋谷純愛物語3』を聴いてくれる人へメッセージをもらえますか。

今回も、純愛をテーマにいろんな物語がちりばめられていて、いろんなシチュエーションの曲があります。それぞれの曲で、歌詞を自分に置き換えて聴いてもらえたらいいなと思ってます。あとは、SPICY CHOCOLATEの音楽を聴いて、少しでも愛情の大事さを感じてもらったり、元気とか勇気を与えられたらいいなと思います。やっぱり、オチてるときに、音楽から勇気をもらったりするじゃないですか。僕らもそういう役に立てたらいいなと思ってます。

リードトラック「同じ空 feat. ナオト・インティライミ & 安田レイ」先行配信中!

ライブ情報

THE ADVENTURE-Something Different-

【日時】2016年11月18日(金) OPEN/START 22:00
【会場】ageha(東京都江東区新木場2-2-10)

【出演者】

-ARENA-
DJ KAORI, 加藤ミリヤ, AK-69, DJ KOMORI, DJ HAL, BABY-T, REI TOMINAGA, CYBERJAPAN DANCERS, THE BIG PARTY DANCERS, ageHa DANCERS

-ISLAND-
DJ COOKIE, DJ A☆LUCKY, ageha POLE DANCERS

-WATER-
SPICY CHOCOLATE

-BOX-
YURINA / MATIMIX

SPICY CHOCOLATE(スパイシーチョコレート)

ジャパニーズレゲエ界に名を馳せるKATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER 率いるREGGAE SOUND CREW=SPICY CHOCOLATE(スパイシーチョコレート)。
2013年11月末よりOAとなった、「NTTドコモ」テレビCMソングに「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」が起用され、配信チャート19冠を達成するなど、一躍注目を集める存在に。 2015年には、「ずっとマイラブ feat. HAN-KUN & TEE」、「あなたと明日feat. ハジ→ & 宇野実彩子(AAA)」、「ミスキャスト feat. 大橋卓弥(スキマスイッチ) & 奇妙礼太郎」、「Last Forever feat. 加藤ミリヤ & SKY-HI」を立て続けに配信リリースし、各配信チャートでスマッシュヒット。そして12月には、これらの楽曲を含む、豪華ゲスト参加のアルバム『渋谷純愛物語2』をリリースした。
そして2016年第1作目として、第57回グラミー賞ベスト・レゲエ・アルバム部門にノミネートされた作品の続編『THE REGGAE POWER 2』をリリース。ジャマイカでは、週間アルバムチャート1位を獲得するなど、日本だけに留まらず、ワールドワイドな活躍を見せる。6月に配信となったNETFLIXオリジナルドラマ「火花」(原作は第153回芥川賞受賞作 又吉直樹 「火花」)の挿入歌 「二人で feat. 西内まりや & YU-A」、そして「キミと未来 feat. Ms.OOJA & 寿君」、11月2日は「同じ空 feat. ナオト・インティライミ & 安田レイ」先行配信開始。
そして「渋谷純愛物語3」を11月30日リリース決定!SPICY CHOCOLATEから目が離せない!