vol.73 LIVE SHUTTLE

Report

アイドルライブの常識を超える演出や構成。次世代を担う“たこ虹”のポテンシャルに注目!

アイドルライブの常識を超える演出や構成。次世代を担う“たこ虹”のポテンシャルに注目!
たこやきレインボーワンマンライブ「なにわンダーランド2016〜ひみつの仮面舞踏会」
2016年10月30日(日) 中野サンプラザ

5人組アイドルグループ、たこやきレインボー(通称:たこ虹)が10月30日に中野サンプラザでワンマンライブ「なにわンダーランド2016〜ひみつの仮面舞踏会」を開催した。

先にアイドルと書いたが、たこ虹はアイドルという枠では収まらないポテンシャルを秘めており、アイドルの常識を覆すような構成や演出にもトライしており、何よりこの日は、ライブというよりは良質なミュージカルのようなエンターテインメントショウとなっていた。

まず、ホールに入ると、ステージ上に豪華なシャンデリアが飾られたお城の舞踏会場が設置されており、場内には12月21日にリリースされるメジャー1stアルバム『まいど!おおきに!』に収録予定の新曲4曲が、リリックビデオ付きでループで再生されていた。そして、ライブはその新曲の中から初披露となる「尼崎テクノ」でスタートした。観客のテンションを一気に上げるのであれば、ファンの間でコールやケチャが定まっている代表曲で始める方が盛り上がりやすいのは分かった上でのチョイスだったのだろう。初披露の新曲で始まることも珍しいが、さらに彼女たちは、仮面と扇子で可愛い顔を隠し、フォーマルなタキシード姿の紳士にエスコートされて入場した。アイドルのライブで男性のダンサーが入ることも稀なこと。DJ KOO(trf)をフィーチャーしたトランシーなオルタナヒップホップ「どっとjpジャパーン!」、トロピカルハウス調で新しいフリを取り入れた「にじースターダスト」と最先端のクラブミュージックを続け、男性ダンサーとの社交ダンスやリフトアップも披露。ここまでがこの日のライブのコンセプトを伝える第一幕「仮面舞踏会」パートで、堀くるみの「舞踏会、堅苦しくない? もっと自由になりたい!」というセリフを合図に第2幕「自由がほしいの」パートへと移る。

堀と清井咲希が本格派ヴォーカリストしての存在感を見せつけた「Part of your world」から彩木咲良、根岸可蓮、春名真依の3名が勢いよくドアを開ける「自由への扉」を経て、ステージ上にベッドが登場し、5人はベッドの中で第3幕のテーマである「夢の舞踏会」について話し合う。彩木が「たこパがやりたい」といえば、春名は「元気をあげに行きたい」と語り、根岸は「ミラーボールが回ってる中でめっちゃ踊りたい」と話しながら、5人は夢の中へ。

第3幕「夢の舞踏会」パートは、ファンにとっても夢のセトリだったろう。イントロで歓声があがった「オーバー・ザ・たこやきレインボー」から「ナナイロダンス」と場内は大きな盛り上がりと一体感を見せ、「ジュージューシー!!」では客席にたこやきビーチボール投げられ、たこパが実現。「元気売りの少女〜浪花名歌五十選〜」では「元気をあげたい」という言葉通りにメンバーが客席に降り、場内を所狭しと駆け回り、直接元気を渡すとともに、プレゼントも投げ入れ。「めっちゃFUNK」ではミラーボールがピカピカ光る中で踊るとともに、熱いシャウトや情感たっぷりのこぶしを効かせ、見事なハーモニーとともに、歌心をひと時も忘れることはなかった。

バンピーなダンスなバー「めっちゃDISCO」、ビリケンさん視点の関西弁のラブソング「恋するビリケンさん」と初披露の新曲を2曲続けてパフォーマンスし、清井が「夢ってサイコー!」と叫ぶと同時に鐘の音がなる。しかし、彩木は「戻りたくなーい!!」と駄々をこね、第4幕「姫の葛藤」パートで歌い続け、「ひめ〜、ひめ〜」と呼ぶ声によって、5人はようやく起床。

第5幕「現実に戻らなきゃ」でベッドから抜け出し、現実に戻った5人のお姫様は生のチェロとバイオリンを迎えた「たこ虹物語〜オーバー・ザ・関ヶ原〜」でも見事なロングトーンを響かせ、いよいよエンディングへ。第6幕「これがうちらの仮面舞踏会」ではタオルを手にし、再び客席へ。会場の熱気を一身に受けた根岸は客席で激しいヘドバンをみせ、観客が一斉に声を張り上げ、ペンライトを降った「踊れ!青春カルナバル」で本編は終了。ここまでアイドルのライブではおなじみの自己紹介はもちろん、MCもないまま、1時間30分のステージをノンストップで駆け抜けた。

鳴り止まない拍手の応えて再登壇した5人は、これまた初披露の新曲「ちちんぷいぷいぷい」でアンコールを開始。彩木と根岸がリコーダーを吹いた「なにわのはにわ」、それぞれの歌声の特徴が発揮された「絶唱! なにわで生まれた少女たち」に続き、ももクロ〜エビ中の系譜を継いだ「ちゃんと走れ!!!!!!」でキャノンテープが発射されると会場は興奮の渦に。ここでようやく、おなじみの自己紹介を繰り広げ、前山田健一が総監修したというニューアルバムのリリースをアナウンス。さらに、春名がこの日のコンセプトについて「初めて来た人にも楽しんでもらえるように工夫したくて、物語性を大切にしました」と説明。清井は初の中野サンプラザワンマンに関し、「ももクロ姉さんと一緒のとこに立てて嬉しいねん」と喜びの声をあげ、「まいど、おおきに」と深々とお辞儀をし、ステージをあとにした。

また、11月20日にオリックス劇場にて開催されるワンマンライブ「なにわンダーランド2016〜ひみつのティーパーティー〜」は、タイトル通りに「今日とはまったく違うティーパーティーになる」とのこと。アイドルのライブの常識にとらわれない彼女たちの動向からしばらく目が離せそうにない。

取材・文 / 永堀アツオ

セットリスト

■仮面舞踏会パート
1. 尼崎テクノ
2. どっとjpジャパーン!
3. にじースターダスト
■自由がほしいのパート
4. Part of your world
5. 自由への扉
■夢の仮面舞踏会パート 
6. オーバー・ザ・たこやきレインボー
7. ナナイロダンス
8.ジュージューシー!!
9.元気売りの少女~浪花名歌五十選~
10. めっちゃFUNK
11. めっちゃDISCO
12. 恋するビリケンさん
■姫の葛藤パート
13. ナンバサンバイジャー
14. 桜色ストライプ
■これがうちらの仮面舞踏会
15. たこ虹物語~オーバー・ザ・関ヶ原~
16. 365Go!
17. めっちゃPUNK
18. 踊れ!青春カルナバル
■アンコール
En1. ちちんぷいぷいぷい
En2. なにわのはにわ
En3. 絶唱!なにわで生まれた少女たち
En4. ちゃんと走れ!!!!!!
En5.おいでやす~たのしかしまし大阪~

たこやきレインボー

堀くるみ、彩木咲良、清井咲希、根岸可蓮、春名真依の5人からなる関西在住のアイドルグループ。通称“たこ虹”。なにわの最終兵器として、甲子園での単独ライブを成功させ、甲子園の土を持って帰ることを目標に結成された。2016年4月に、メジャー1stシングル「ナナイロダンス」を発表。12月21日には、待望の1stアルバム『まいど!おおきに!』をリリースする。

オフィシャルサイトhttp://www.tacoyaki-rainbow.jp/

バックナンバー