Interview

他人の評価に惑わされず、自分らしく生きるには? 知英&草川拓弥の“コンプレックス”との向き合い方

他人の評価に惑わされず、自分らしく生きるには? 知英&草川拓弥の“コンプレックス”との向き合い方

「人は見たではない」とは言うけれど。やっぱり見た目で判断されてしまうシーンも日々多々あるわけで。自分に自信が持てず、大事な一歩を踏み出せないでいる人は男女問わず、きっと少なくないはず。そんな人に見て欲しいのが映画『どすこい!すけひら』。ぽっちゃり体型のヒロイン・綾音は異国で事故に巻き込まれ、昏睡状態の後、目を覚ますと誰もが羨むスレンダー美女に変身する。しかし「キレイになれてラッキー!」と単純にはいかず、過去の自分へのコンプレックスから恋愛にも興味を示さず、趣味のゲームに没頭するばかり。そんなある日、仕事先のエステティックサロンで人気アイドル・湊拓巳に食事に誘われて…。

誰もが笑って楽しめるラブコメディでありながら「他人の評価に惑わされず、真に自分らしく生きるには?」という現代人にとって切実とも言えるテーマに深く切り込んだ本作から、主演の知英(ジヨン)と草川拓弥はどんなメッセージを受け取ったのか? 一見コンプレックスとは無縁そうな二人の本音に迫った。

取材・文 / 井口啓子 撮影 / 斎藤大嗣


映画『どすこい!すけひら』には勇気付けられるいい台詞がいっぱい散りばめられている。

映画 どすこい!すけひら 知英 エンタメステーションインタビュー

まず「ぽっちゃりヒロインがスレンダー美女に変身!」という設定を知英さんが体当たりで演じられているのが衝撃的でした。ご自分の中では戸惑いはありませんでしたか?

知英 昨年の『レオン』(竹中直人演じるワンマン社長と体が入れ替わるOLを知英が演じた)に続いて、またすごいのが来たなとは思いましたが(笑)、抵抗はありませんでした。難しいけど面白そうって。綾音自身は特に人を笑わせようとしているつもりはなくて、常に純粋で一生懸命で、その動きが可愛くてクスッと笑えるという設定なので、どんなふうにやろう?って、役作りもすごく楽しみにしていました。

草川さんが演じる拓巳は人気アイドル。ご自身とも遠からずな気もしますが…。

草川 僕自身は拓巳ほどではないですが…(笑)、アーティストとして活動している点では、自分と状況が似ている部分はあったので、感情移入しやすいところはありました。だからといって、演じやすかったという訳ではなくて、自分と似てる部分と違う部分と、ひとつひとつ重ねながら自分の中で噛み砕いていきました。

映画 どすこい!すけひら エンタメステーションインタビュー

お二人は今回が初共演ですが事前に抱いていたイメージとのギャップはありましたか?

草川 僕は知英さんをグループ(KARA)で活動されていた頃から普通にPVを見たりしていて。今は女優として活動されていることも知っていたので、共演できるのは純粋に嬉しかったです。今回の撮影はただでさえ暑い時期だったんですが、ファットスーツを着たりという大変なシーンも多い中で、知英さんは切り替えや集中力がすごくて。限られた時間の中で撮らなきゃいけなかったシーンも、おかげで撮影もスムーズに進んで僕もすごく助けられました。

知英 草川さんは初めてお会いした時から完全に「拓巳」でした。それが役作りなのか、もともとご自身と似ているからなのかはわからないんですけど、すごく自然に拓巳としていてくださったので、私もすっと役に入ることができました。現場ではカメラがまわってない時もおもしろい話をして笑わせてくださって、役のままのカッコイイ方だなと思いました。

映画 どすこい!すけひら エンタメステーションインタビュー

超絶美女になってもいい意味で中身は変わってなくて、周囲の変化にオロオロと戸惑う綾音と、そんな彼女を変にチヤホヤするでもなく、君はそのままでいいんだと肯定してくれる拓巳のやりとりが微笑ましく、素敵です。特にお気に入りのシーンはありますか?

知英 私は初めて一緒にごはんに行くシーンですね。素敵なレストランに行って、ゲームで盛り上がって、そこで綾音は拓巳が本当に笑ってる顔を初めて見るんです。それまで綾音はドキドキで不安ばかりだったんですが、拓巳が普段は見せない素顔を綾音だけに見せてくれたことで、二人の関係がようやく始まった気がして、すごく好きなシーンです。

草川 僕は綾音が「私なんかが」って言った時に「なんかじゃないよ」と拓巳がさりげなく返すシーンがすごく好きです。同じような台詞は作品のいろんな箇所で出てくるんですが、あれは自分で言いながらすごくいい台詞だなと思って。気持ちも入りやすかったです。

知英 うんうん、あれはすごくいい台詞ですよね!

草川 ああいう言葉をさらっと言ってあげられる拓巳はすごいなって。僕自身は思っててもなかなか言えなかったりするので、憧れる部分もありました。

映画 どすこい!すけひら エンタメステーションインタビュー

本当に、あのシーンを見て、拓巳みたいな人がいてくれたら自分もきっと変われる!と勇気をもらえる人はきっと多いと思います(笑)。でも拓巳がああいう言葉を言ったのは、綾音がアイドルである自分に偏見を持たず、ごく普通に接してくれるピュアな女の子だったからでもありますよね。

知英 そう思います。もし綾音みたいに痩せて綺麗になったら8割ぐらいの人はラッキー!って思って、あれもしたいこれもしたいって人が変わったようになると思うんですが、綾音はいい意味で変わってない。それは元々の性格もあるだろうけど、やっぱりフレッド(りゅうちぇる演じる綾音の親友)やfat4(綾音の昔からのデブ友仲間)の可愛い友達がいて、さらに拓巳が現れたことによって、綾音は綾音のままいることができたのかなって。

草川 そうそう、彼らは綾音の見た目が変わっても態度を全く変えない。本当にいい友達に恵まれてるよね。

知英 だから私、フレッドの「綾音は綾音のままでいいんだよ」って台詞もすごく好きで。私も悩んでるとき、ああいうことを言ってくれる友達がいたらなあ…って思っちゃいました。本当にいい友達に恵まれてるなって。

映画 どすこい!すけひら 知英 エンタメステーションインタビュー
映画 どすこい!すけひら 草川拓弥 エンタメステーションインタビュー

現代は外見とか他人の目を気にするあまり、自分に自信が持てず、生きづらさを抱えてしまう人も多いですが、綾音のように、ありのままの自分を受け入れてくれる人が周りに1人でもいたら、ラクに楽しく生きられそうな気がします。

知英 そうですよね。『どすこい!すけひら』は、太ってた子が痩せて綺麗になるという設定の作品ではあるんですが、私は最終的には「人は外見だけじゃないんだよ」っていうメッセージが込められていると思うんです。太ってた時の綾音と痩せてからの綾音と、人が変わったか?というと変わってないし。拓巳も綾音の外見ではなく、純粋で可愛らしい綾音を好きになったんだと思うので。結局、周りに振り回されず、自分らしくいられれば、誰かに恋をしたり、キラキラしていられるのかなって。

映画 どすこい!すけひら エンタメステーションインタビュー

美男美女のお二人も、他人にはわからないコンプレックスや「本当はこうじゃないのに」といった葛藤を抱えてらっしゃると思うんですが、そういった感情とうまく折り合いを付ける秘策はありますか?

知英 人によって抱えてるコンプレックスはさまざまだと思うんですが、私の場合は仕事を通して自分のダメな部分に気づかされたり、逆に自信を持てた経験があるので、とにかく好きなことをやり続けることかな。そうすることで気持ち的な部分で変わってくることはあると思うんです。

草川 僕も、綾音じゃないけど「僕なんか」みたいな部分はたくさんあります。生きていれば誰しもきっと、それぞれ何か抱えているものはあるし、簡単になくなるものでもないと思うので、その時々でどう向き合っていくかですよね。この映画のように、恋愛を通して、異性によって教えられるというのも素敵なことだと思いますし、fat4の友情のシーンも僕は大好きなのですが、友達から教えられることもあると思います。何かモヤモヤを抱えている方は、何かしら励まされたり、ヒントをもらえる作品になっていると思うので、ぜひ見て欲しいです。

知英 本当に勇気付けられるいい台詞がいっぱい散りばめられているので。女性はもちろん、男性にもぜひ見ていただきたいです!


【募集終了】抽選で1名様に知英さん&草川拓弥さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

知英さん草川拓弥さん直筆サイン入りチェキ
応募期間

※募集期間は終了致しました。

10月31日(木)~11月7日(木)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、エンタメステーションTwitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。エンタメステーションTwitter公式アカウント(@essite_official)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


知英

1994年、韓国生まれ。2008年、女性アイドルグループ「KARA」として韓国デビュー。その後、日本で女優活動を開始。主な出演作品に、ドラマ『ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル』(14/NTV)『オーファン・ブラック~暴走遺伝子』(18/CX)『連続ドラマW そして、生きる』(19/ WOWOWプライム)、映画『全員、片想い』(16)『レオン』(18)『東京喰種 トーキョーグール【S】』(19)などがある。今後公開予定の映画『大綱引の恋』にも出演している。

オフィシャルサイト
http://sweetpower.jp/sweetpower/jiyoung/

草川拓弥

1994年、東京都生まれ。2012年「超特急」としてCDデビュー。グループ活動のほか、テレビや映画に出演し、俳優としても活躍中。主な出演作品に、映画『告白』(12)『サイドライン』(15)「ウルトラマンギンガ」シリーズ(13~15)『兄に愛されすぎて困ってます』(17/ドラマ&劇場版)などがある。現在放送中のドラマ『同期のサクラ』(NTV)に出演中。

オフィシャルサイト
https://www.stardust.co.jp/section3/profile/kusakawatakuya.html

フォトギャラリー

映画『どすこい!すけひら』

11月1日(金)シネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマ(一部劇場を除く)ほか全国公開

【STORY】
大好きなチョコレートに囲まれて暮らすため、イタリアに移住したぽっちゃり体型の主人公・綾音。ひょんなことから事故に巻き込まれ、昏睡状態から目覚めると……誰もがうらやむナイスバディに大変身!  帰国後は、エステティシャンとして働き、実家の農家の搾乳で磨き上げた指使いで、お客様のハートを鷲掴みにしていた綾音。昔、どすこいだったこともあり、恋愛には無関心で、大好きなチョコレートと、趣味のゲームに没頭する日々を送っていた。そんなある日、サロンの超VIPで人気アイドルの湊拓巳から食事に誘われる。楽しいデートをして、拓巳に淡い恋心を抱くが拓巳に恋人がいることが発覚し、「元どすこいの私なんかを、拓巳が本気で好きになってくれるわけない」と心を閉ざしてしまう…。綾音は、過去の自分を乗り越え、本気の恋をすることができるのか!?

原作:「どすこい!すけひら」漫画:たむら純子 原案:清 智英 (ホットドッグプレス・講談社刊)
監督:宮脇 亮(映画『あのコの、トリコ。』)
出演:知英 草川拓弥(超特急) 金子大地 松井愛莉 池端レイナ/富田望生 富山えり子 水島麻理奈 
パンツェッタ・ジローラモ(友情出演)/りゅうちぇる /竹中直人

制作プロダクション:The icon
配給:アークエンタテインメント 
配給協力:イオンエンターテイメント
宣伝:ギグリーボックス
© 2019 劇場版「どすこい!すけひら」製作委員会 ©清 智英・たむら純子/講談社

オフィシャルサイト
http://dosukoi-movie.com/

『どすこい!すけひら』原作コミック