Topics

身近な書店がRPG風ゲームの舞台に!? リアル脱出ゲーム×書店「本に棲まう魔物をたおせ!!」全国書店ツアー開催決定!

身近な書店がRPG風ゲームの舞台に!? リアル脱出ゲーム×書店「本に棲まう魔物をたおせ!!」全国書店ツアー開催決定!

“リアル脱出ゲーム”をプレイしたことはありますか? 株式会社SCRAPが仕掛ける、参加型の謎解きイベントです。参加者はマンションの1室や廃校などの会場や、地下鉄などの交通網をゲームフィールドに見立てて、散りばめられたお題を解いていきます。『名探偵コナン』『進撃の巨人』など、自分の好きなアニメタイトルとのコラボで知った方も多いのではないでしょうか?

そんなリアル脱出ゲーム最新作・リアル脱出ゲーム×書店「本に棲まう魔物をたおせ!!」の舞台はなんと営業中のリアル書店。魔法使い見習いとなった参加者は、店頭で購入した謎解きキット「魔法書」を読み解いて魔法を習得、魔法書に棲みついた魔物を倒すことを目指します。

本イベントはすでに東京・書泉ブックタワーおよび京都・大垣書店イオンモールKYOTO店にて開催され、両書店ともに大活況。これを受けて、開催店舗を拡大した「全国書店ツアー」が開催されることとなりました。

レジで「魔法書」を買うという経験もユニークなら、出題にしたがって店内を歩き回る体験を通じて、ずらりと並んだ本が本当に魔法の国のように見えてくる体験も唯一無二。対象年齢は9歳からとなっていますが、大人の皆さんも子供の頃、はじめて本屋に来たときのワクワク感を思い出せるかも!?

リアル脱出ゲーム×書店「本に棲まう魔物をたおせ!!」

特設サイト
https://realdgame.jp/maoujou_shoten/

開催会場、日程
【東京】
2019年8月27日(火)〜2019年11月4日(月・祝)
書泉ブックタワー

【京都】
2019年9月11日(水)〜2019年11月10日(日)
大垣書店イオンモールKYOTO店

【神奈川】
2019年11月14日(木)〜2020年1月13日(月)
有隣堂 横浜駅西口店 コミック王国

【大阪】
2019年11月21日(木)〜2020年1月19日(日)
ジュンク堂書店 大阪本店

【千葉】
2020年1月23日(木)〜2020年3月22日(日)
幕張 蔦屋書店

【愛知】
2020年1月30日(木)〜2020年3月29日(日)
三省堂書店 名古屋本店

※各会場情報、プレイ可能時間はイベント公式サイトをご確認ください。

参加方法・価格
書店にてゲームキットを購入
キット価格:2,000円(税別)

プレイ形式
・制限時間:なし
・想定所要時間:60〜120分程度
・人数:制限なし。1人でも、仲間と協力して一緒に挑戦することも可能です。
・スタート:随時スタート ※書店内を歩き回ります。

【STORY】
あなたは魔法使いの家系の生まれ。
しかし、うまく魔法が覚えられずに悩んでいる。
そんなとき、城下町の書店で、一冊の本が目に止まった。
その名も「独学でマスター!ゼロからはじめる魔法書」。
しかしページを開いた瞬間、あなたは凍りついてしまった。
魔法書に魔物が取り憑いている……!
「俺はこの魔法書を開いた者に災いをもたらす魔物だ」
そう言って角の生えた魔物は大きな声で笑う。
あなたは恐怖に震えながらも、覚悟を決めた。
一刻も早く魔法書を読み込んで呪文を覚え、この魔物を退治しなければ!

リアル脱出ゲームとは
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで600万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

オフィシャルサイト
https://realdgame.jp/

Twitterアカウント
@realdgame

主催・企画制作:SCRAP
©SCRAP
※リアル脱出ゲームは株式会社SCRAPの登録商標です。