Topics

西銘 駿×塩野瑛久×佐藤流司×和田雅成出演ドラマ『Re:フォロワー』第6話あらすじ&場面写真解禁!

西銘 駿×塩野瑛久×佐藤流司×和田雅成出演ドラマ『Re:フォロワー』第6話あらすじ&場面写真解禁!

11⽉9⽇(⼟)深夜2:30より放送される、ドラマ『Re:フォロワー』(テレビ朝日)の第6話あらすじと場面写真が解禁された。

本作は、裏アカウントを駆使する「裏アカ男⼦」がSNS上で巨⼤インフルエンサーとなり、“悪”と対峙していくSNSサスペンスドラマで、舞台演出家・西⽥⼤輔が初めて連続ドラマの監督を務める、完全オリジナル作品だ。主演を務めるのは、ともにヒーロー俳優出⾝である西銘 駿と塩野瑛久。さらに、2.5次元界からはミュージカル『⼑剣乱舞』ほか数々の舞台出演で圧倒的⼈気を誇る佐藤流司、そして舞台『⼑剣乱舞』や数々のドラマ出演で⼈気急上昇中の和⽥雅成も出演する。

第5話で、「クレシダ」の活躍により新興宗教団体の倶利伽羅会は壊滅し、総帥の⽝飼(和興)が重傷を負った。その現場で⼀⼗三(西銘 駿)から、これ以上踏み込まないように告げられるジャーナリストの五島(⾕⼝賢志)だが、彼は「クレシダ」についての原稿を書き上げる。

⼀⽅、公⼈(佐藤流司)から次の依頼者になるよう頼まれた友⽊(和⽥雅成)は「クレシダ」に依頼のメッセージを送る。そこに秘められた⽬的とは?

【第6話あらすじ】
「クレシダ」の活躍で新興宗教団体の倶利伽羅会は壊滅し、総帥の⽝飼(和興)が重傷を負う。それが⼤きな話題になり、フォロワー増加の勢いはとまらない。そんな「クレシダ」を追うジャーナリストの五島(⾕⼝)。倶利伽羅会の騒動の最中、現場にいた彼は、⼀⼗三(西銘)から「あなただけは、これ以上は来ないで」と告げられる。だが、「クレシダ」と倶利伽羅会の関係についての原稿を執筆。そこに刑事の荻島賢哉(萩野 崇)が訪ねてくる。荻島から「クレシダにかかわるな」と忠告された五島は…。⼀⽅、五島に「クレシダ」の正体を問い詰める美奈(喜多)は、「もう⼀度、逢いたい」と話す。
また、優作(塩野瑛久)が出演する「ハムレット」の舞台を⾒に出かけた⼀⼗三と公⼈(佐藤)。舞台を⾒つめる⼀⼗三の⼼には⺟との楽しかった思い出がよみがえる。終演後、優作と話していた⼀⼗三が出会ったのは…!? ⼀⽅、公⼈から次の依頼者になるよう頼まれた友⽊(和⽥)は「クレシダ」に依頼のメッセージを送る。そこに秘められた⽬的とは? そして、そのタ-ゲットとなる⼈物とは…!?

【人物紹介】
・池永⼀⼗三(いけなが・ひとみ)/21歳(西銘 駿)@ROSALIND
・原⽥優作(はらだ・ゆうさく)/18歳(塩野瑛久)@IAGO
・鯨岡友⽊(くじらおか・ともき)/26歳(和⽥雅成)@POLON
・城江公⼈(しろえ・きみと)/21歳(佐藤流司)@AIRREAL

ドラマL 『Re:フォロワー』(全10話)

ABCテレビ(関西)毎週⽇曜よる11時35分〜
テレビ朝⽇(関東)毎週⼟曜深夜2時35分〜
※ほか地域でも放送予定
※地上波放送終了後、TVer・GYAO!にて⾒逃し配信あり。

出演:
池永⼀⼗三:西銘 駿(男劇団 ⻘⼭表参道X)
原⽥優作:塩野瑛久(男劇団 ⻘⼭表参道X)
鯨岡友⽊:和⽥雅成
雪⾕美奈:喜多乃愛
五島 昭:⾕⼝賢志
桑⽥晴美:中島早貴
岸本 玲:原⽥佳奈
⼋巻⼊⽔;⼋神 蓮
荻島賢哉:萩野 崇
安平勝成:東 啓介
⽇向 杏:折井あゆみ
⽝飼⼀⼼:和興
六⽥孝之:林 和義
⽊野勇⼈:村⽥洋⼆郎
六⽥静⾹:⾦沢雅美
鯨岡 保:阿部 裕
5歳の⼀⼗三: 川原瑛都
⾓光光太郎: 松尾貴史
城江公⼈:佐藤流司

脚本・監督:西⽥⼤輔
⾳楽:YOSHIZUMI
イラスト:倉花千夏
チーフプロデューサー:近藤真広(ABCテレビ)
プロデューサー:中⽥陽⼦(ABCテレビ)渋⾕英史(ジ・アイコン) 
制作協⼒:ジ・アイコン
©ABCテレビ

舞台『Re:フォロワー』

2020年6⽉舞台化決定
東京・⼤阪にて公演

出演:西銘 駿 塩野瑛久 和⽥雅成 佐藤流司
脚本・演出:西⽥⼤輔

オフィシャルサイト
https://www.asahi.co.jp/refollower/

オフィシャルTwitter
@refollower6

オフィシャルLINE
https://line.me/R/ti/p/%40716wswjx#~