Topics

広瀬すず演じる主人公のコミック版デザインも到着! 映画『一度死んでみた』関連書籍、続々刊行決定

広瀬すず演じる主人公のコミック版デザインも到着! 映画『一度死んでみた』関連書籍、続々刊行決定

広瀬すずがコメディに初挑戦することで話題の映画『一度死んでみた』。ソフトバンク「白戸家」シリーズなどを世に送り出してきたCMプランナー/クリエイティブディレクター・澤本嘉光が脚本を手がけ、au「三太郎」シリーズなどを手掛けるCMディレクター・浜崎慎治が映画初監督を努めるオリジナル作品です。

まさにCM界の黄金タッグといえる二人のユーモアセンスが、「コメディ女優・広瀬すず」をどのように輝かせるのか。大いに気になるところですが……来年3月の劇場公開に先駆け、本作の小説版、児童書版、マンガ版の発売・連載が決定しました。

監督・脚本家ともに、すっかりお茶の間に浸透し、まるで家族のような親しみさえ覚えるCMキャラクターを生み出してきた二人が手がけるだけに、この映画の登場人物も、きっと多くの人が好きになれる要素をたくさん持っているはず。
実際の俳優さんたちが演じている姿を想像しながら、その空気感に触れてみてはいかがでしょうか。

映画『一度死んでみた』

2020年3月20日(金)公開

【CAST】
広瀬すず 吉沢 亮 堤 真一

【STAFF】
監督:浜崎慎治
脚本:澤本嘉光

©2020 松竹 フジテレビジョン

【STORY】
売れないデスメタルバンドでボーカルをしている女子大生の七瀬(広瀬すず)は、父・計(堤 真一)のことが大嫌いな反抗期こじらせ女子。ライブで「一度死んでくれ!」と計への不満をシャウトしていたある日、計が突然死んでしまったとの知らせが。実は【2日間だけ死んじゃう薬】を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。ところが、2日後に生き返るはずが、彼をそのまま亡き者にしようという陰謀により、生き返る前に火葬されてしまいそうに…! 大嫌いだった父の絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、計の部下で存在感のなさすぎる松岡(吉沢 亮)とともに立ち上がることを決意する。火葬までのタイムリミットは2日間。果たして七瀬たちは無事に計を生き返らせることができるのか――!?

書籍情報

幻冬舎文庫『一度死んでみた』
11月14日(木)発売
澤本嘉光 / 鹿目けい子

角川つばさ文庫『小説 一度死んでみた』
12月13日(金)発売
映画脚本:澤本嘉光
文:石井睦美
絵:榊 アヤミ

LINEマンガ『一度死んでみた』
3月より単行本発売予定
電子コミックサービス「LINEマンガ」にて12月より連載開始予定
映画脚本:澤本嘉光
漫画:葛目 迅