Topics

岡田健史の“可愛いわがまま”に「心臓爆発しそう」「もっとわがまま言ってください」と視聴者悶絶!

岡田健史の“可愛いわがまま”に「心臓爆発しそう」「もっとわがまま言ってください」と視聴者悶絶!

11月17日に放送された、岡田健史主演のオリジナル連続ドラマ『フォローされたら終わり』の第7話と第8話に、視聴者から大きな反響を呼んでいる。

本作は、とある行動がきっかけで秘密にしてきたすべてが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”。2018年に放送されたドラマ『中学聖日記』で鮮烈なデビューを飾った岡田が連続ドラマ初主演を務める。

今回反響を呼んだのは、壮太郎(岡田)とゆま(小川紗良)が、2人きりで話すシーンの中で描かれる壮太郎の“可愛いわがまま”。晴れて付き合うことになったものの、なかなか会えない日々が続いていた壮太郎とゆま。新藤(犬飼貴丈)のはからいをきっかけに、久々に再開を果たせた2人は、互いに気がかりだったことを打ち明け、再び想いを確かめ合った。

急展開をみせた壮太郎とゆまの関係性に、「お似合いのカップル」「こんな美男美女カップルいたら太刀打ちできない」などの絶賛コメントで溢れ、また、壮太郎がゆまに不意打ちで伝えたわがままに対して、「心臓爆発しそう」「お願いだからもっとわがまま言ってください」など、女心をくすぐられた視聴者から多くの声が挙がり、話題になっている。

また、いよいよ本編でも犯人探しが本格的になってきたこともあり、視聴者のなかではさらに犯人予想が盛り上がっている。純子(松田るか)が、姫野先生(おのののか)が犯人だと推測しているのに対し、「高校時代が関係していることは確かだと思う」「先生怪しいと思ってた」などの支持する声、「決めつけるのはまだ早い」「そういう純子が怪しい」など、姫野先生説を否定する声の両方が寄せられ、犯人予想がさらに加速。スピード感が増し、よりスリリングに盛り上がりを見せる本作から目が離せない。

ドラマ『フォローされたら終わり』

毎週日曜日 夜10時~
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

脚本:吉田恵里香
監督:原桂之介 ほか
プロデューサー:池田克彦(AbemaTV)、高橋良昌(ROBOT)、巣立恭平(ROBOT)
制作プロダクション:ROBOT
制作著作:AbemaTV

キャスト:岡田健史、小川紗良、中尾暢樹、松田るか、ゆうたろう、横田真悠、堺 小春、松大航也、猪野広樹、犬飼貴丈

オフィシャルInstagram『元2-3 青高いつめん』
@aokou_itsumen

第7話
https://abema.tv/video/episode/90-1316_s1_p7

第8話
https://abema.tv/video/episode/90-1316_s1_p8

第9話/第10話
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8EqYaJrUCpWfEX