Topics

【写真30枚】片寄涼太、アジアの次世代スター8人に選出! 眞栄田郷敦もセクシー衣装で登場した映画『0キス』イベントレポート

【写真30枚】片寄涼太、アジアの次世代スター8人に選出! 眞栄田郷敦もセクシー衣装で登場した映画『0キス』イベントレポート

11月28日(木)、映画『午前0時、キスしに来てよ』(12月6日(金)公開)ドキドキ♡ドリームNIGHTイベントが東京モード学園にて行われた。

ファッション・デザイン・美容業界のプロを育成する東京モード学園とのスペシャルコラボイベントということで、片寄涼太、眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、野田理人、宇佐卓真、内藤秀一郎がランウェイ・ウォークで登場すると、会場からは歓声が上がった。

この日、片寄と眞栄田が着た衣装は、“DREAM”というテーマの下、東京モード学園の生徒からデザインを公募し、本作の映画スタッフによる厳選な審査を経て選び抜かれた1点を、学生たちが本イベントのために制作したもの。世界に一つだけの特別な衣装を身にまとった片寄は、「今回自分が演じさせていただいた楓が漫画のキャラクターなので、漫画っぽさを感じます。楓が着てそうだなと思いました」と原作のイメージに合った印象を受けたとコメント。胸元がざっくり開いたセクシーなデザインの衣装を着ている眞栄田も「映画は全く関係なく…(笑)。かっこいい! こういう衣装はこういう場でしか着れないので幸せです」と気に入った様子。二人の着こなしについて八木は「お二人にしか着こなせないのでは? 二人ともスタイルが良くて、ばっちり似合ってて素敵だなと思います」とコメント。岡崎も「ポイントが可愛い」と語った。

また、八木、岡崎、鈴木、野田、宇佐、内藤の6名は、自身の役のイメージで“この冬、映画館デートに来たい服”を自らスタイリング。八木は「内田柊という外見的にはクールなイメージな子ですが、映画デートがテーマなのでドレッシーに。リボンとかワンピースとか、クールな子なりに“ルンルンデートに来ました”がポイントになってます」と明かし、岡崎も「演じたるんちゃんは元気で明るい子なので、ビタミンカラーを。セットアップでかっこよくキメてみたり、脚を出してみたり!」とポイントを語った。次に男性4名のコーディネートのポイントを聞く場面になると、タートルネック被りが判明! 鈴木が「役で赤毛にしていたので、タートルネックを赤にしましたが被りました(笑)」と語ると、野田も「タートルネックで個性を出したいなと思ったのですが、本当にたまたま被っちゃって…」と続けた。すると片寄から「一番出てないよ、個性。成人式みたい」とダメ出しが。愛のあるいじりに仲の良さが垣間見えた。宇佐は「金髪で演じていたので、リーダー(鈴木)と同じ理由で黄色を入れてみました」と“タートル被り&色被り”が同じ理由だったことを明かす。内藤は「劇中でデニムを着ていることが多かったので、デニムonデニムにさせていただきました」とこだわりを語った。

次に、“国民的スーパースターと一般女子高生のヒミツの恋”というロマンティックな物語を描いた本作にちなみ、事前にファンから公募した「もしも自分が憧れているスーパースターと秘密の恋に落ちたら…」というシチュエーションを男性キャストが実演し、女性キャストが判定するというキュンキュンなコーナーが行われた。

『スーパースターが、待ち合わせに遅れてきて、頬をふくらませて拗ねてるわたしに…(ふくらませた頬をつんつんしながら♡)「怒った顔も可愛いね」』

彼氏役:鈴木勝大 彼女役:宇佐卓真
判定:○

『スーパースターと人ごみの中で変装デートしているところで……(わたしをぎゅっと抱きしめて♡)「いつもごめん、堂々とデートできなくて」』

彼氏役:野田理人 彼女役:内藤秀一郎
判定:× ※見た目の不審者感が強いから

『スーパースターが、わたしに「手出して、渡したいものがある」といって手を差し出すと、手をつながれ…(いたずらっぽく笑いながら♡)「このままどこか一緒に逃げちゃおっか」』

彼氏役:眞栄田郷敦 彼女役:片寄涼太
判定:○

『仕事の悩みで少しへこんでいるわたしに…(頭をポンポン♡)「俺、お前が頑張ってるの、分かってるよ。でも俺の前で無理すんなよ?」』

彼氏役:内藤秀一郎 彼女役:眞栄田郷敦
判定:○

『スーパースターが、デート中…自分の巻いているマフラーをつけたまま、わたしにも後ろから巻き(幸せそうに)「ずっとこうしていたいなぁ…」』

彼氏役:宇佐卓真 彼女役:野田理人
判定:○

『スーパースターと楽しく冬のデート中、そこに遠くから、ふたりを激写しようとパパラッチカメラ!(着ているコートでわたしを包んで♡)「ぼくがキミを守るから」』

彼氏役:片寄涼太 彼女役:鈴木勝大
判定:○

最後に、八木が「マフラーを巻くシチュエーションがポカポカしてよかった」と宇佐が彼氏役を務めたシチュエーションを、岡崎が「手を引いてくれたところがキュンとしました」と眞栄田が彼氏役を務めたシチュエーションをそれぞれ一位に選び、コーナーは終了した。

続いて、“DREAM”というテーマの本イベントにちなみ、「夢、夢中になっていること」をテーマにトークセッションが行われた。するとここで、世界的有名な映画誌『Variety』が選ぶアジアの次世代スター8人のうち1人に日本人男性で初めて片寄が選出され、マカオ国際映画祭に登壇することが明かされた。片寄は「自分がやりたいことも大事だけど、色んな人の声に耳を傾けることも重要かな」と学生にアドバイスを送り、「国境を超えて人と心を繋げられたら」と夢を語った。続けて、「一日一日確実にレベルアップしていくこと」(眞栄田)、「お芝居も頑張って、モデルとしても表現者としても、パワーアップしたい」(八木)、「コミュニケーションを大事にして、片寄さんや橋本(環奈)さんのようになりたい」(岡崎)、「この映画がヒットして、続編でマカオ国際映画祭に呼ばれること」(鈴木)、「一日一日精進してこれからも頑張っていきたい」(野田)、「親孝行」(宇佐)、「スーパースター・楓のような俳優になること」(内藤)とそれぞれ目標を明かした。

最後に、眞栄田が「女子高生が主役の映画ですが、色んな人に楽しんでいただける映画になっていると思います。12月6日観ていただいて、家族や友人に広めていただければ」とコメントし、片寄の「夢が実現している瞬間を作品を通してたくさんの方に観ていただければ。映画館で楓が待ってると思います」という言葉でイベントは終了した。

フォトギャラリー

映画『午前0時、キスしに来てよ』

12月6日(金)全国公開

【STORY】
優等生の花澤日奈々(はなざわ・ひなな/橋本環奈)は、超・まじめ人間として、一目おかれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的人気スター・綾瀬 楓(あやせ・かえで/片寄涼太)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼がJKのお尻ばかりを眺めているところを目撃! そう、彼は “おしり星人“だったのです! 驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々。一方、楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれるように…。芸能人と一般人の隠れた恋、それは絶対に誰にも知られてはいけない秘密!! 住む世界が全く違う二人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せて…。そして、ひそかに日奈々を想い続けてきた幼馴染の浜辺 彰(はまべ・あきら/眞栄田郷敦)が、楓に宣戦布告。はたして彼らの恋の行方はいかに!?

原作:みきもと 凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
監督:新城毅彦
脚本:大北はるか
音楽:林イグネル小百合
主題歌:「One in a Million -奇跡の夜に-」GENERATIONS from EXILE TRIBE
配給:松竹

出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)橋本環奈/眞栄田郷敦 八木アリサ 岡崎紗絵 鈴木勝大 酒井若菜 遠藤憲一

オフィシャルサイト
https://0kiss.jp/

© 2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会