ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』  vol. 9

Column

ここがすごいぞ!『FGOバビロニア』Episode 8:声優・赤羽根健治「炎の王……ありがとう」

ここがすごいぞ!『FGOバビロニア』Episode 8:声優・赤羽根健治「炎の王……ありがとう」

10月5日より放送されている、TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』。エンタメステーションでは本作をより盛り上げるべく、宣伝大使に就任した声優の赤羽根健治、田中美海に各話放送後、感想を見どころの場面写真と共に紹介してもらう連載記事「ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』」を掲載中だ。

第9回は、赤羽根が11月23日より放送された「Episode 8」を紹介。牛若丸とレオニダス一世のカッコよさが際立っていた回を語る。


作画最高です……フ~フ~……(怒りに下唇を噛みながら)

最後のマスターのみなさん、こんにちは。赤羽根健治です。いやーEpisode 7、アナとマーリンの素敵なシーンに感動してたのも束の間、とんでもないのが後半に現れました。うえええ、アヴェンジャー……でか! Episode 7にして大ボス感がすごい。バビロニア怖い。絶望感漂う回でした。

そんなEpisode 7からのEpisode 8。血溜まりから始まった……兵士達が無残にも……。やはりデカい……。ゲーム情報だと尾も含めるとあのアヴェンジャーの体長は100メートル越えらしいです。そしてめっちゃ見下してくるじゃん……でも作画最高じゃん。

みんなダメージを負ってる中、マーリンが囮になるから逃げなさいと進言。不死身だから大丈夫と言ってる側からいきなり脇腹抉られてるぅ! しかし傷がすぐに塞ります。マジか……マーリンは半分夢魔。「夢のような存在なのさ」と軽くドヤります。

その様子を見てアヴェンジャー、石化の魔眼を使おうとします。それに気付いたマーリン、ズザザザザアとすぐに前言撤回した挙句、私を守って。だとお!? 待てよ。本当15秒前に一瞬でも、マーリンやっぱ頼もしいな……と思った自分が恥ずかしい。マーリン曰く、「私が意識を停止させると大変な事になる」らしい。このろくでなしぃぃぃ!!!!

ここの防御のマシュの足下の作画好き。踏ん張ってる感すごい。ヤバいいいとなってる所に……きたー! 牛若丸!!!!! なにこれめちゃくちゃカッコいい……あの一瞬のモノクロ演出! 20回くらいコマ送り頑張ってようやく確認できたよね。ホントかっこいい牛若丸いるからコマ送り推奨! 「ライダー牛若丸、推して参る」やっぱクラスを名乗るのはカッコ良い。そこからの横PANね。牛若丸のしなやかな身体を描きながらも、刀も含め力強さも感じる画でめちゃくちゃ好き。お腹がよい。気持ち悪いことは言ってないよね? よし。続けます。

囮を引き受ける牛若丸と、それを許さないアヴェンジャー。ここからのバトルがもう……すごいのだ。先に言ってしまいます。Episode 8、このアヴェンジャーが影のMVP! あんなウネウネをこれでもかとシャーッと動かしまくってくれます。そして圧倒的な存在感の演出。スタッフさん、とんでもない作業だったろうなというのは、想像に容易いです。五体投地で感謝。

さあ、薄緑の切れ味すごい。バッサバサ切り捨てます。牛若丸ぅぅぅ!! 撤退を促す牛若丸ですが、牛若丸を置いていけない藤丸。しかし牛若丸の叱咤により、なんとか撤退を決断します。その様子を眺める偽エルキドゥ。母上に呆れながらも、半無自覚か? ギルガメッシュにガッツリ執着してるところが、なんとも言えないですが、良い……と思ってしまいますね。

そして引き続き、牛若丸とアヴェンジャーのバトル。アヴェンジャーの猛攻を避けまくる牛若丸。牛若丸のスピード感の描き方が最高なのです。それと前から言いたかった。実は牛若丸って露出がかなり多いのです。でもだからといって変なエロさを感じさせず、むしろ健康的で清潔感を感じる作画に、素晴らしいバランス感覚だし、牛若丸に対する愛情だわ……ってなる。スタッフのみなさま本当ありがとうございます。牛若丸いっけえーー!! なシーン。

一方でなんとか北壁に帰ってきた藤丸達。そして何か異変に気付くレオニダス一世。

場面は三度、牛若丸VSアヴェンジャーへ。個人的な意見ですが、この牛若丸の走りの描き方がすごい。役者も体の動きや状況と、色んな想像して芝居したりしますけど、アニメーターさんの想像力も本当にすごいと思わされます。実際よくわからないんだけど……でも牛若丸の走り方としてすごい納得してしまうし、ただただカッコいい。

あとアヴェンジャーが基本的に下からの目線で描かれてるのが、アヴェンジャーの巨大さと怖さをより感じます。そして出た! 縮歩!! パンパンパンと空気を弾く感じ! アヴェンジャーに突っ込むまでの一連が最高でしかない……決めてくれー!!! 牛若丸! まだ始まって10分も経ってないのに、こんな濃密な神回があってよいのか。このスタッフの皆さまの頑張りに伝承結晶配りたい。

北壁に帰ってきた藤丸達。マーリンバテすぎ! ん? ……なんかミシミシと音が。地面が盛り上がり、そこから出てきたのは……。

アヴェンジャー!!!

ディンギルの攻撃を物ともせず、ビームで北壁を破壊していきます。エグい。そしてマシュの目に映るのは……牛若丸ー!!!! アヴェンジャー!テメェー!!!

しかし人間に対する怨嗟がヤバすぎる。「いかに抗おうが無益だと知れ」と言い放つアヴェンジャーに、「無益などではありませんよ。」という声が。

はあーん!! レオニダスーー!!!!!

将軍!! 王!!! めちゃくちゃ演出がカッコいい。300の兵達!!! さらにカメラワーク!! そして「モーロン・ラベ」の号令よ。ああ……この中に混ざりたい……レオニダス一世を演じる三木さんの迫力……決意、カリスマがすごいです。まさに王。そこからの宝具「炎門の守護者(テルモピュライ・エノモタイア)」の発動……!!

それに対し、アヴェンジャーの魔眼ビーム! 盾を破られながら懸命に凌ぐレオニダス一世……なんなんだよこの回……とんでもねえよう……キャラクターもアニメーターさんも100%の力を越えてるよ……マントのはためきと兜の割れ方、100万点。

この状況にさすがに動揺するアヴェンジャー。何者か! と問います。レオニダス一世はゼウスの末裔。そしてスパルタ国王のレオニダス一世であると。惚れる。さらにアヴェンジャーの攻撃に押されながらも、レオニダス一世はアヴェンジャーの正体に辿り着きます。ティアマトは魔眼など使わない。ゼウスの名を知り、人を石化する邪神とは……。

しかしその間にも盾は徐々に破られ、石化が……! ここの極限の状態でのレオニダス一世の渾身の投擲……なんつー作画……もう今回何度褒め称えたかわからない!! この投擲がアヴェンジャーの腹をブチ抜きます。レオニダス王……アナタすげえよ……。鳥肌止まらなかった。そしてアヴェンジャーの正体は怪物として迫害された女神「ゴルゴーン」であると明かします。

だが正体を見破ったものの代償は大きく……レオニダス一世は完全に石化。藤丸に「人の世」を託し消えていきます。炎の王……ありがとう。

レオニダス一世の死を無駄死にだと嘲笑うゴルゴーン。そこに敗れ倒れたはずの牛若丸が立ち上がります。牛若丸……! もうこれ以上は……!!

傷付きながらも牛若丸は言います。「我らの存在は人類史の存続によって報われる。そう、牛若丸に憧れてくれた子供が千年の後にいた。その事実だけで私は戦える。かりそめの命を賭ける価値がある!」この台詞に、ここまでの流れに涙がもう……もう……うぐぅ。そして宝具、「遮那王 流離譚が四景 壇ノ浦 八艘飛」が発動します。ああああああああああ……とんでもない演出……TVシリーズのレベルじゃない。劇場版といっても過言じゃない。言葉だけじゃ表現し足りない「凄いもの」を見てる。

途中、牛若丸の苦悶や畏怖混じりの表情、決死の形相、胸が痛くなりながらも、息を呑み目が離せませんでした。映像、演出、音、芝居、全てが集約されてます。牛若牛若牛若牛若牛若あああ……となりましたが、説明するのは野暮だと思います。ぜひ見届けて、色んなものを感じてもらいたいシーンです。人理を守る英霊とは。牛若丸の最後の一声とともにAパート終了。

Bパート。牛若丸の決死の宝具に、やったか……!? と思いきや……まさかの無傷……本当にあの二人の宝具は一体何のために……やるせない。

ゴルゴーンの腹部に聖杯の光が……! 聖杯の力で不死なのかと思いきや、聖杯の魔力など使ってないと言い放つゴルゴーン。この女神チート過ぎるだろ……聖杯の魔力を使ってないだけまだマシなのか。ここで一気加勢と魔獣を煽るゴルゴーンに待ったをかけたのは、まさかの偽エルキドゥ。

今の問題は、人間よりも他の女神であると。鮮血神殿にいる10万の子供達が生まれ落ちるまで、三女神同盟は維持しなくてならない。それに人間はゆっくり苦しめるべきだと。これを聞き入れたゴルゴーンは、「十の夜明けのあと、ウルクを滅ぼす」と言い残し去ります。ホント助かった……このままだったら間違いなく全滅ルートだった。これも運命力なんだろうか? しかしなぜ? 藤丸は偽エルキドゥに問います。

「助けてあげたのさ。今ここで人間を皆殺しにすれば、他の二柱の女神は本気になるだろうからね」と言う、偽エルキドゥ。そしてマーリンの君は何者だ? という問いに、「我が真名はキングゥ」と名乗ります。驚愕するロマニ。バビロニア神話にて、ティアマトの子らを率いた神の名前だそう。次の世代の新しい人類として、人理を、歴史を引き継いであげると言い残し、キングゥは去りました。なんなんだよ……胸糞が悪いというのはこういう時に使うのかもしれない。

無残なまでの戦いのあとや、亡くなった人達の描写が痛々しい。打ちのめされます。レオニダス一世を失い、兵士も意気消沈してる中、武蔵坊弁慶に声を掛けられます。「お暇を頂きます」と弁慶。なぜ? となる藤丸とマシュ。弁慶は藤丸やみんなが知る武蔵坊弁慶ではない、源 義経(幼名は牛若丸)を見捨てた「常陸坊海尊(ひたちぼうかいそん)」が真の自分なのだと告げます。それに同じ事を繰り返した。ゴルゴーンが恐ろしく、兵達と共に逃げてしまったのだと。でもそのおかげで兵達は助かったと主張する藤丸ですが、今の弁慶には届かず……。打ちのめされた弁慶も去っていってしまいます。弁慶……。

そんな絶望感漂う空気の中、一人煉瓦を握り見つめる藤丸。「煉瓦を手に取り、ここに並べる。それは誰にでもできて、最も重要な事」前話でレオニダス一世が教えてくれた事です。その言葉を聞いた兵士が、一人また一人と立ち上がります。レオニダス一世の意思は皆に伝わっていた。息づいてる。非力でも、時に恐怖に呑まれて立ち止まりながらも、また立ち上がる。この人間だからこその強さが未来に繋がると信じたい……!

Cパート。牛若丸!! いぎでだ……!!! ……しかし完全に囚われの身です。視線の先にはキングゥと、牛若丸と同じく囚われたであろう子供達が。なぜか子供を解放して、帰り道まで教えてあげるキングゥ。心無しか表情も柔らかい気もする。?????となります。なぜ?

キングゥが牛若丸に気付き、いつもの見下した雰囲気に。ここは魔獣を生み出す工場。それには人の屍を利用してました。それを軽蔑する牛若丸……ブスッ? うわああああああ! ああ、ゴメン……じゃねえ! キングゥ! 許さんぞ!! くそ……なんで見てる事しか出来んのだ……!! でも……苦痛な牛若丸と愉悦なキングゥの表情がめちゃくちゃいいですね、作画最高です……フ~フ~……(怒りに下唇を噛みながら)。

脳はそのままに魔獣に作り変えてあげると言う、キングゥ。それに対し、「自我を最後まで残すなど下策の下策。魔獣に成り果てた手足を持ち、最後の一秒まで造反するものが後を絶たなかろうに」と煽る牛若丸。もういいよ……やめろ牛若丸……! そのまま子供について尋ねますが、それは母親との価値観の違いだと答えるキングゥ。だが生かす理由も無いはずと言われ、微かに動揺が。ここ辺りキングゥの目の表情の芝居が凄い細かい。これがキングゥの不興を買います。

牛若丸には卵を植え付けるのでは無く、ティアマトの権能である「生命の海」またの名を聖杯の泥、ケイオスタイドに落とし、ティアマトの子にすると。やめろおおおおおおお。それだけは……それだけは勘弁してください。変わりにいくらでも僕が泥を浴びるし、浸かるし、飲めというなら飲むからよおおお。と言いたい。しかしキングゥに踏まれてる苦悶の牛若丸が痛々しいけど、美しい……と思う僕はすでに、ケイオスタイドにまみれているのかもしれない……。

最後は狂気に満ちた最高作画のキングゥとサブタイトル「魔獣母神」でEND。

とんでもない回でした。間違いなく一つの山場でした。関わったスタッフ、キャストの熱量や愛情が画面から伝わってきました。一役者として、この現場に居合わせられなかったのが、なんか悔しいと思うくらいに(笑)。宣伝大使として、FGOオタクとしては、神回! 永久保存回! 劇場上映希望! と言わせて頂きます。アニメの力はすごいね……! 本当にスタッフの皆さまお疲れ様でした! とりあえず僕は、レオニダスの中途半端だったレベルをMAXにして、レベル80の牛若丸にさらに聖杯を捧げることにします。

今週の二枚! スタッフさんに無理言ってお願いしました(笑)。レオニダスと牛若丸。あえて兜! そして牛若丸の表情と人差し指、100億点。


Episode 8の感想を思う存分に語ってもらった第9回。12月5日(木)公開の第10回では、宣伝大使の田中美海がEpisode 9の感想と見どころを紹介する予定だ。

TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』

各局にて放送・配信中

【放送情報】
・TOKYO MX/BS11/群馬テレビ/とちぎテレビ:毎週土曜23:30~
・MBS:毎週土曜27:08~
・AT-X:毎週月曜21:30~
※リピート放送:毎週(水)13:30/毎週(金)29:30/毎週(日)26:30
・北陸放送:毎週金曜25:55~

【配信情報】
・AbemaTV:毎週土曜23:30~(地上波同時・独占先行)
・ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル/dアニメストア:毎週日曜23:00~
・Amazonプライム・ビデオ/バンダイチャンネル/Hulu/ビデオパス/J:COMオンデマンド メガパック/FOD/U-NEXT/アニメ放題/GYAO!/ひかりTV/Video Market:毎週火曜12:00~
・dTV:毎週火曜18:00~
・Netflix:毎週火曜24:00~

【STAFF】
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
リードキャラクターデザイナー:武内 崇
監督:赤井俊文
副監督:黒木美幸
キャラクターデザイン:高瀬智章
サブキャラクターデザイン:岩崎将大
クリーチャーデザイン:河野恵美
プロップデザイン:道下康太
アクションディレクター:河野恵美・大島塔也
テクニカルディレクター:宮原洋平
美術設定:塩澤良憲
美術監督:薄井久代・平柳悟
色彩設計:中島和子
撮影監督:佐久間悠也
3DCG:GEMBA
3Dディレクター:江川久志・篠崎 亨
編集:三嶋章紀
音楽:芳賀敬太・川崎 龍
音響監督:岩浪美和
制作:CloverWorks

OPテーマ:UNISON SQUARE GARDEN「Phantom Joke」(TOY’S FACTORY)
EDテーマ:藍井エイル「星が降るユメ」(SACRA MUSIC)

【CAST】
藤丸立香(CV:島崎信長)
マシュ・キリエライト(CV:高橋李依)
フォウ(CV:川澄綾子)
ロマニ・アーキマン(CV:鈴村健一)
レオナルド・ダ・ヴィンチ(CV:坂本真綾)
ギルガメッシュ(CV:関 智一)
キングゥ(CV:小林ゆう)
マーリン(CV:櫻井孝宏)
アナ(CV:浅川 悠)
イシュタル(CV:植田佳奈)
シドゥリ(CV:内山夕実)
牛若丸(CV:早見沙織)
武蔵坊弁慶(CV:稲田 徹)
レオニダス一世(CV:三木眞一郎)
ジャガーマン(CV:伊藤美紀)
ゴルゴーン(CV:浅川 悠)

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』オフィシャルサイト
https://anime.fate-go.jp/ep7-tv/

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』オフィシャルTwitter
@FGOAP_ep7

vol.8
vol.9
vol.10