Review

お楽しみ要素が多い『ルイージマンション3』今後の期待がアップする完成度

お楽しみ要素が多い『ルイージマンション3』今後の期待がアップする完成度

ゲーム界で世界一有名な兄弟が登場するシリーズは、どうしても兄・マリオの名を冠したものばかりです。弟のルイージはサポート役や二番手のポジションとして扱われやすいですが、この『ルイージマンション』シリーズはルイージこそが主役! 今回さらに冒険のスケールは広がり、巨大なホテルが舞台となっています。ルイージが恐怖に震えながらもオバケだらけのコワーイ建物を探索していく姿は、コミカルでとても可愛らしいんですよ。しかし、ただ可愛いだけではなくゲーム内容自体は骨太な作りになっていて、アクションとパズルの要素がより作り込まれゲーム自体のボリュームもアップしているのです。まさにシリーズの集大成ともいえる出来栄えの『ルイージマンション3』。前回の記事では基本的なゲーム内容とその面白さを紹介しましたが、今回は収集の楽しさ、マルチプレイやオンラインの要素についても触れていきます。マルチプレイの様子がわかりやすいCM動画があるので、まずはこちらをどうぞ。

文 / 内藤ハサミ


さらにプレイを面白くする宝探し

メインストーリーの攻略に直接関係はない収集要素として、宝石集めとテレサ探しが楽しめます。宝石は各フロアに必ず6個配置されており、B2階から15階まで計102個もあるのでたっぷり遊べます。宝石を入手できる条件はすべて異なり、フロアを探索しオバキュームで周辺を吸っていれば流れで手に入るようなものから、かなり巧妙に隠されていて数々の仕掛けを解くことで手に入るものなどさまざまです。テレサに関しても同様で各階に1匹ずつ、それぞれ個性の違うテレサが隠れています。テレサに関しては宝石と違って決まった隠れ場所はなく、ランダムに登場します。テレサのいる部屋はBGMが変わり、位置はコントローラーの振動の強弱で特定できます。ボスを倒したあとのフロアに現れるようになるので、宝石と同様にストーリーをクリアしたフロアでも再び遊べてしまうという、二度おいしい仕様です。宝石もテレサも集めたあとはベースキャンプのギャラリーに飾られます。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲頑張れば各フロアで4個目くらいまでは見つかるんですが、ノーヒントで全部見つけるのはかなり難しい……。そのぶん、やりがいは十分です

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲テレサにも各々個性があって、本当にカワイイ。まだ見ぬテレサはどんなオバケなんでしょうか。絶対に全員見てみたい! そして、オバキュームに吸い込みたい!

宝石もテレサも普通に探索をするだけでは、全部見つけるのは至難の業です。というわけで、フルコンプを目指すアナタとワタシにうってつけなのが、“宝石マーカー”、“テレサマーカー”というまだ見つけていない宝石やテレサの場所が地図にマーキングされるというアイテム。これらはオヤ・マー博士のベースラボにあるショップで、ゲーム中に集めたお金を使って購入することができます。お金自体はオブジェクトを吸い込んだり壊したりしたとき、オバケを倒したとき、引き出しなどの仕掛けを動かしたときなどに簡単に手に入りますし、ある程度まとまったお金がかなり無造作にフロアに置かれていたりもするので、お金が足りなくて困ることはまずないでしょう。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲まだ見つけていないぶんの宝石数だけ、マーカーを買うことができます

ショップのラインアップは前述した2種類のマーカーのほか、ルイージが倒れたときに復活できる“黄金のホネ”というアイテムの3種類のみです。今のところお金は、がんばって集める必要があまりないといえるでしょう。しかし、探索中にオブジェクトを壊したり、宝箱を開けたりなどしてお札やコインがバッと宙に舞うのをオバキュームで吸い込むのは実に気持ちよく、めちゃくちゃリッチな気分になるので、筆者は特に利用の予定がなくても集められるだけ集めてしまいます。お金が落ちているというのに拾わないわけにはいきませんからね……。こういう人は筆者だけでないはずです、たぶん。

みんなでワイワイ盛り上がるオンライン要素

前作までと同様、『ルイージマンション3』でもマルチプレイを楽しめます。この原稿を書いている2019年11月下旬の時点では、ルイージを1人目、グーイージを2人目が使用してストーリーモードを遊ぶという前回紹介したおすそ分けプレイに加え、家族や友だち最大8人でエントリーでき3つのルールから選んで遊べる“プレイランド”と、最大8人でローカル通信でもオンラインでも遊べるモード“テラータワー”があります。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲他のプレイヤーと遊ぶのは、やっぱり楽しい

プレイランドには水上に浮かんだ浮き輪に乗り機雷を避けつつコインを集めて総数を競う“うきわでコイン”、オバケを倒すことで得られるポイントを競う“墓場でバトル”、砲台を操作して的を壊したポイントを競う“キャノンでシュート”という3つのゲームがあります。どちらも2チームに分かれての勝負です。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲“うきわでコイン”はこんな感じです

プールに浮いているコインを拾うだけの簡単なルールながら、浮いている機雷に当たるとコインを全部失い初めから集め直しになってしまう“うきわでコイン”は、大胆かつ繊細な操作が求められます。浮き輪はオバキュームの吸い込みと吐き出しで前進と後退、Rスティックで方向変更という操作ですが、やや難しく慣れるのが大変でした。……というか今も筆者は慣れているとは言い難いです。ストーリーモードでも何回か浮き輪に乗る機会がありましたがクリアは非常に大変でした。唯一何度もやり直したのがこの浮き輪を使うシーンで、苦手意識があります。そう、上のスクリーンショットに写っている、コイン0枚のルイージが筆者です……悔しい。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲こちらは“墓場でバトル”です

3つある青いゲートのほか、墓を動かすことでも討伐対象のオバケが現れる“墓場でバトル”。オバケによって得られるポイントが違うので、高得点のオバケをいかに効率よく倒せるかが勝利の肝ですね、なんてしたり顔の筆者ですが、上のスクリーンショットでグーイージに10点も差をつけられているルイージが筆者です。はっきり言って惨敗です。切ない。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲最後は“キャノンでシュート”

オバケを倒して砲弾をゲットし中央の砲台に込め、タイミングよく発射して的を壊すという3つの動作をこなさなければならない“キャノンでシュート”は、忙しくて楽しい競技です。同チームにふたり以上いるのであれば、砲弾ゲットと発射を分業でこなすなど作戦をいろいろ考えられますね。……もうお気づきかもしれませんが、そうです、点数の低いルイージが筆者です。なんと1回も勝てませんでした。読者の皆さんにいいところを見せるつもりだったのに!

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲未だ拝めぬ勝利画面。ぐぬぬ

気を取り直して、オンラインコンテンツである“テラータワー”の紹介を。このモードは、ある程度ストーリーモードを進めると解放されて遊べるようになります。ルイージとグーイージふたりまで参加できるローカルプレイ、同じくふたりまでオンラインマッチングに参加できて最大8人のチームで遊べるインターネットプレイが選べます。専用の部屋を作って、オンラインのフレンドとも遊ぶことができますよ。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲今回はひとりでインターネットプレイに参加してみました。世界中のプレイヤーとマッチング可能です!

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲オバケをすべてつかまえる、コインを規定数集めるなど階によってクリアのお題が違います

タワーの各階に設定されたクリア条件を満たすとひとつ上の階にチャレンジすることができ、最上階にたどり着いてボスを倒せばクリアとなります。フロアにはプレイヤーを拘束する罠、人数を集めないと開かない扉などもありメンバーの協力は必須です。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲カーペットの罠にかかって、身動きが取れなくなってしまいました。十字キーに振り分けられた定型文メッセージを発して、助けを待ちます

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲制限時間内にオバケを倒さないと! 各部屋に散ったメンバーも頑張っています

何度もプレイして感じたのは、マッチングしたメンバーによって攻略の難度がかなり変わるということ。まだ発売から日が浅く、プレイヤースキルの成熟度に差があることも一因かもしれませんが、クリア失敗率もわりと高く歯ごたえのあるコンテンツとなっています。しかし、やっぱりオンラインで人と遊ぶのは未知のワクワクがあって面白いのです。筆者は“テラータワー”を推したいですね。

ルイージマンション3 エンタメステーションレビュー

▲最上階のボス戦は、アクションスキルが求められます。4人でわちゃわちゃと敵の攻撃を避けたり反撃したり、スリル満点で楽しい!

残念なのが、これらマルチプレイのコンテンツはまだまだ多いとは言えないこと。しかし、プレイランド及び“テラータワー”の追加要素は有料ダウンロードコンテンツとして配信予定だそうです。それまでは現在実装されている要素を遊びまくりつつ、楽しみに待つとしましょう。
2回にわたり紹介してきた『ルイージマンション3』ですが、ボリュームたっぷりなうえにクリアまで新鮮な勢いが落ちず大満足の内容でした。ゲームバランスなど細部まで手を抜かずに調整されていると感じるだけに、浮き輪などいくつかの操作感が直感的でないことや初期に実装されているマルチプレイモードの少なさは残念に感じましたが、それが贅沢な要望に感じるほど完成度が高い作品です。これだけ充実した体験をしてしまったので、配信予定のダウンロードコンテンツだけでなく、さらにパワーアップした続編へも気が早いながら期待しているところです。

フォトギャラリー
ルイージマンション3 ロゴ

■タイトル:ルイージマンション3
■メーカー:任天堂
■対応ハード:Nintendo Switch™
■ジャンル:アクションアドベンチャー
■対象年齢:全年齢
■発売日:発売中(2019年10月31日)
■価格:通常パッケージ版・ダウンロード版 各5,980円+税


『ルイージマンション3』オフィシャルサイト

© 2019 Nintendo