LIVE SHUTTLE  vol. 75

Report

鈴木このみ、20歳の誕生日を盛大に祝った幕張のライブ。そして彼女の決意

鈴木このみ、20歳の誕生日を盛大に祝った幕張のライブ。そして彼女の決意

鈴木このみ、10代の総決算と20代への期待を届けたバースデーライブ

11月5日、幕張メッセイベントホールにて“鈴木このみ Birthday Live 2016 ~Cheers!!!~”が開催。彼女の20歳の誕生日当日に行われたこのライブは、10代を振り返ったうえで今後の彼女への期待をより大きくする、未来を向いた総決算のライブとなった。

最新シングル「Love is MY RAIL」のファンファーレバージョンとともに、スクリーンに映し出された写真で19歳になってからここまでの19本のライブを振り返ると、その20本目となるバースデーライブは彼女のデビュー曲「CHOIR JAIL」で幕を開ける。1曲目から圧巻のボーカル力で“20歳の1曲目”を飾れば、続けて早くもキラーチューン「DAYS of DASH」を繰り出す。歌いながらステージを右へ左へと端から端まで動き回り、観客側の高まりも大サビ前のコールなどから伝わってくる。それが鈴木へ伝播したことが感じられたのが「Nice to Me CHU!!!」。花道・センターステージを抜け、楽曲に参加してもらう“今日のラッキーさん”を決めにアリーナへと降りる際には、待ち構えていた映像カメラの前でバースデーメガネをかけておどける一幕も。

初MCでは、「ワクワクと緊張で寝られるか心配だったけど、バッチリです!」とこのライブへの意気込みと万全のコンディションを明かす鈴木。20歳の誕生日であり、20本ライブのゴールでもあるこの日、彼女自身も「特別な日なので、内容ガッツリです!」とファンの期待を煽って再び楽曲披露へ。そのいずれでも、盛り上がり続ける観客を自らの歌声でグイグイ引っ張っていく。

_g2c9696

この日は、来年1月放送開始のTVアニメ『CHAOS:CHILD』EDテーマに起用された新曲「カオスシンドローム」も初披露。EDM調のサウンドのなかにもかっこよさを持つ、20歳の初リリースにふさわしい新しいナンバーが誕生した。

さらに今年、関西より上京してからの思い出を振り返ると、近い人や親しい人への感謝の気持ちを込めて「夢の続き」をアコースティックバージョンで披露。柔らかな笑顔とともに優しい歌声で、温かな空間を作る。彼女の2016年が詰まったからこそ、ここまで優しい形になった、そう感じられる歌声だった。さらに今度はステージにコーラス隊が登場。彼らとの歌声だけで「竜星鎮魂歌」を、続いてバンドとともに「銀閃の風」を歌唱した。さらに、火球とともに披露された「AVENGE WORLD」で鈴木は再びフルスロットルに。「This game」のイントロでは一瞬にして場内が白に染まり、鈴木も「幕張、いくぞー!」のシャウトを響かせる。これでさらに高ぶった客席からの、曲中コールも完璧だ。

そんななか今度は、「Tears BREAKER with piano」をタイトル通りピアノ一本とともに歌唱。ピアノの音色の波に合わせ、押し引き巧みに彼女が内に溜め込んだエネルギーを歌声に変換する。このバージョンならではの、同時にデビュー5年目だからこそ形になった歌声だ。そしてここで彼女は、センターステージの“バリタワー”によって数mもの高さまでリフトUPして未音源化曲「MY SHINING RAY」を歌う。決意の歌であるこの曲を、場内すべてに降り注がせるかのように歌ったことには、やはり大きな意味を感じざるを得ない。

dsc01497

鈴木が歌いきったところで、メインモニターでは2016年の彼女のステージを振り返る映像を上映。そして今日のステージを示す「STAGE 20」の文字が表示されると、そのモニター込みでセットがぐるりと大回転。大きなバースデーケーキに乗って、鈴木が再登場! 携えたギターをかき鳴らしながら「Before too long」を披露する。この大掛かりな舞台装置や前述のコーラス隊などはすべて、彼女からのお願い。それに触れたときには、「ダメもとで言ったお願い、みんなかなっちゃって!」とうれしそうな表情を見せていた。

その後、大風船舞うなかでセンターステージで「I say “Happy day!”」を歌唱する際には、2-Bメロ「つまずいても」で鈴木のもとへその大風船が落ちてくるというハプニングが! だがそれをダンサーとともに、歌詞に合わせてうまく活用。パフォーマンス面での、この日随一のファインプレーを見せた。

メインステージに戻った鈴木は、ダンサーに囲まれてストロボのなかで早着替え。「ファイヤー!」の雄叫びとともに「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」でラストスパートをスタート。さらにキラーチューンを重ねていく。

「行くぜ! 幕張ー!」のシャウトとともに突入した「Absolute soul」では掛け合いパートをファンが補い、作品や楽曲にも通ずる鈴木とファンとのバディ感が会場にあふれる。続く「Beat yourHeart」もイントロが流れた瞬間から歓声は止まらず、会場の空気は「Redo」で最高潮に達する。とりわけ2コーラス目のコール部の盛り上がりはすさまじく、それを受けた鈴木もその声をパワーに変えたかのように、汗だくになりながらも何度も何度もそのパワフルな歌声を轟かせ、ライブ本編は幕を下ろした。

dsc00548

その後、5分以上も続いた「このみん!」コールに応えて、鈴木が再びステージに姿を現す。そして、このときの素直な想いを伝えるために「あえて何も考えてこなかった」という彼女が、それを伝えるためにそっと口を開いた。

デビューから今までを改めて振り返り、「19歳がいちばん濃かった」と率直に語る鈴木。なかでももっとも大きかった出来事は、やはり上京だ。「初めての経験も多くて不安もあったけど、家族や友達の応援、スタッフさんの気遣いに支えていただきました」と振り返ると、続いて話題は今日感じた気持ちに。「『歌が大好き』な気持ちと、『観に来てくれた皆さんが大好き』な気持ちを改めて感じました。20歳も全力で駆け抜けたいし、そのなかにいちばん大きく“大好き”を込めたいです」と今後への抱負も語ると、その“これから”にあたる本年末のカウントダウンライブや来年1月の新年イベントの開催を発表した。

その「また会いたい」気持ちを込めて、彼女は「Love is MY RAIL」を歌い始める。彼女が今年、歌が大好きという気持ちを大事にして歌った未来を向いた歌を。うれしさと、その“大好き”の詰まった表情で。後奏で会場全体をゆっくりと見回した彼女は、「もっともっと長く歌い続けたい気持ちが膨らみました。これからもみんなと歌を通じて、心を通わせていきたいです」と、今生まれたばかりの想いを早速伝える。

……と、最後にまたまたサプライズ。メインモニターに映し出されたのは、なんと“鈴木このみ主演 TVアニメ制作決定”の文字! 唖然とする鈴木だが、その後もサプライズは続く。今日二度目の「Nice to Me CHU!!」ではギター・奈良悠樹主導で鈴木が“3人目のラッキーさん”に選ばれ、「Happy Birthday」とともにケーキが入場。パーカーを羽織ったダンサーがステージ上に並ぶと、その背は「KONOMI★HAPPY BIRTHDAY」の文字列を表す。あまりのサプライズの連続に、鈴木もその感情を隠すことなく驚きと喜びをあらわにし、最後はみんな揃って「はい、ちあーず!」の掛け声とともに記念撮影。驚きと笑顔とともにステージは幕を閉じた。
……はずだった。

それでも止まない「もう1回!」の声に、三度鈴木がひとりステージに。セットリストにもない、本気のダブルアンコールだ。

鈴木このみがメインヒロイン「リン」を演じる作品は、TVアニメとして放送予定。

鈴木このみがメインヒロイン「リン」を演じる作品は、TVアニメとして放送予定。

「私は自分のことを『好きだ!』と自信満々では言えないんですが、今日20歳を迎えて、みんなが笑ってくれているのを見て、『みんなが好きでいてくれるなら、もうちょっと自分を好きになってみようかな』と思いました」と語り、すべての人へのありったけの感謝を込めて、アカペラで「あなたに」を歌い始める。さらに大サビではオフマイクで、自らの持てる力すべてで想いを届けきろうとする鈴木。観客すべてが、それを受け取ろうとじっと聴き入っていた。

歌い終わった鈴木は、歌い終わってじっと左右のスタンド席を見上げると、清々しい表情で一礼してステージを降りた。その送り出しBGMが「Love is MY RAIL」のインストというのも、まだまだ広がる彼女の未来を予感させてくれる。20歳を迎えた彼女が私たちに見せてくれるであろうこれまで以上のあらたな挑戦、そしてさらに成長を見せる歌声にただただ期待が高まるしかない。そんなワクワクを持ち帰られてくれた、素晴らしいバースデーライブだった。

取材・文 / 須永兼次

_g2c0190

セットリスト

“鈴木このみ Birthday Live 2016 ~Cheers!!!~”
2016.11.05@幕張メッセイベントホール

01. CHOIR JAIL
02. DAYS of DASH
03.「ごめんね」のシンデレラ
04. Nice to Me CHU!!!
05. 真聖輝のメタモルフォシス
06. 世界は疵を抱きしめる
07. カオスシンドローム(新曲)
08. Don’t stop me now
09. miss blue
10. 夢の続き(Acoustic ver.)
11. 竜星鎮魂歌
12. 銀閃の風
13. AVENGE WORLD
14. This game
15. Tears BREAKER with piano
16. MY SHINING RAY(未音源化曲)
17. Before too long
18.「わたし」をくれたみんなへ(未音源化曲)
19. 約束の続き
20. Fly to the stars
21. LLL:CONNECTION
22. I say “Happy day!”
23. 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
24. Absolute soul
25. Beat your Heart
26. Redo

アンコール
EN1. Love is MY RAIL
EN2. Nice to Me CHU!!!
D-EN1. あなたに

鈴木このみ

オフィシャルサイトhttp://konomi-suzuki.net

vol.74
vol.75
vol.76